FC2ブログ

今年の夏は

気象庁によると 今年の夏は猛暑になるそうです

今年はラニャーニャの影響で猛暑になるといわっれています。

ラニャーニャ現象はエルニーニョ現象の逆パターンで南米の海水温が冷たい時に

起こります。

ラニャーニャ
気象庁HPより転写

上の図を見てください。太平洋の断面図です。

一番下がラニャーニャ現象です。南米沖の深海の冷たい海水が上がって来る

事で暖かい海水が日本付近に留まります。その為 猛暑になると云われています

しかし、この猛暑いったいどうやって凌げばいいのでしょう

最近の住宅は断熱をしっかり行っているので 大丈夫だとは思いますが

古い住宅(私の家もそうですが)は小屋裏の断熱材が入っていない場合が多く

小屋裏の熱が 部屋に伝わってエアコンを使用してもなかなか部屋が冷えません

小屋裏


もちろん 屋根の断熱性を上げれば問題は解決しますが

昨年ブログで紹介した H様邸 屋根工事のような大掛かりな工事はなかなか

出来ません

小屋裏へ入る事が出来れば断熱材を敷き詰めるのも良いでしょう

そしてお勧めしたいのは

小屋裏2

このように 天井に換気扇を設置し強制的に小屋裏に 部屋の空気を送ります。

すると小屋裏の暑い空気は押し出されて外に出るという仕組みです。

換気扇の数や 小屋裏の通気口によっても変わりますが 設置する事で部屋の

温度が3度ほど下がったとあります。(ミツビシHPより)

fan.png

私も2年ほど前から付けるか付けないか考えていて 今年は猛暑と聞き

「今年こそは!」と真剣に考えてます

そんなミツビシの換気排熱ファン 是非考えてみては?

詳しい情報はこちら ↓
http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/ja/products/air/lineup/ventilationfan/others/

そして 少し大掛かりですが、小屋裏の棟付近の熱まで排気するPanasonicの製品

fan2.png

fan3.png

小屋裏に設置するため 少し工事が必要となります。

詳しい情報はこちら ↓
http://sumai.panasonic.jp/air/kanki/yaneura/

商品・施工に関するお問い合わせは やませいリフォームまで


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR