FC2ブログ

修復作業

建築の工事をしていると どんなに養生していても キズがつく事があります

そんな時 活躍するのが「修復補修技師」

今回 養生の為マスカーを貼った既存のドアの面材が剥がれてしまいました

151212_131701.jpg

今回 施主様の了承を得て補修させていただく形になりました

151212_133240.jpg

修復補修技師の鈴木さん

毎回 様々な秘密道具で床や建具のキズを直していきます

鈴木さんとは 以前の現場で大工さんが誤って道具を倒してしまい

お客様の大切な家具にキズを付けてしまいました。

150122_145525.jpg

このキズを修復してもらってからのお付き合いです

で、どんな風に直ったのかといいますと

151212_134317.jpg

こんな感じになります。

そして、工事中に付いてしまった床のキズ

151212_145345.jpg

それも こんな感じで直ります。

151212_150653.jpg

スゴイですよね

hosyuu.png

こんな材料を使っていますが、床材は木目があったり無かったり場所により

様々な色になっています。

その傷の場所により 補修材を混ぜて色を作っていきます

修復補修技師により 手法は様々だそうで

職人さんというよりは、アーティストですね

鈴木さんいつも ありがとうございます

そして こちらは割れてしまっているタイル。

151212_133240-2.jpg

このタイルは 以前タイルのお話をした36タイル(5月2日 M様邸 N様邸

です。

このサイズはもう製造されておらず、在庫を探すしか方法がありません

今回タイル屋さんに相談し 在庫を持っているか確認しましたが平(平タイル:

四隅同じ形のタイル)しかないとの事。残念

そこで今回は150角の 面取タイルを使用。

151217_133255.jpg

サスガですね 1枚だけ剥がして直したっとは思えない仕上がり

こちらも キレイに直りました


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR