FC2ブログ

基礎の補修

最近 立て続けに「基礎のクラック(ひび割れ)」のご相談がありました

皆さんは ご自宅の基礎をジックリとご覧になった事はありますか?

南側や玄関の周りなど普段目にするところでも なかなか基礎まで目が

いかないものですよね

まして、植木があったり、物置があったり、北側だったり ジックリを見る事は

ないと思います。

基礎は建物を支える大切な部分です

先ず 基礎といっても様々な基礎があるのを知っていますか?

基礎

一般的には 木造や軽量鉄骨の住宅基礎はこの「ベタ基礎」と「布基礎」を

使用します。家が出来てしまうと見分けは付きませんが、床下を覗いて

コンクリートが打ってあればベタ基礎の可能性が高いですね。

基礎2

基礎には鉄筋が入っています(有筋基礎)。現在は全ての基礎は鉄筋が入って

いますが、基礎に決まりが無い時代がありました。

基礎に鉄筋が入り始めたのは、昭和55年になります。その後基礎の形は

設計士の判断のもと決められていました。そして2000年(平成12年)になって

地震力に応じた基礎の基準が決まりました。

昭和55年以前の建物でも 有筋基礎のばあいもあります。しかしその反対に

昭和56年以降でも 無筋基礎の場合があるのです

基礎はコンクリートで出来ている為 有水率や気温の変化で収縮膨張します。

その時に ひび割れが入る場合もあります。また、地震や地盤の沈下等が

原因でのクラックもあります。

151105_140818_201511201834395a5.jpg

クラックが生じている場合は クラック定規をあてがいどのくらいの劣化が

生じているか判断します。

151116_133620.jpg

このように 0.5mm以上のクラックの場合 基礎の内側までクラックが入っている

と思われます。基礎の内側までクラックがいっている場合は無筋基礎の場合は

基礎の分離や破損、有筋基礎の場合は雨水の侵入から鉄筋の腐食、そして基礎の

分離 破壊も考えられます。

分離や破損に至らなかった場合でも 地震など大きな力が働いた時に十分に支える

事が出来ません。

一方 同じクラックでも0.5mmより細いクラックをヘアクラックといい表面上の

クラックになります。

経過を見る必要はありますが、構造上問題の無いクラックになります。

基礎3

0.5mm以上のクラックで構造上問題があると判断されたクラックには

エポキシ樹脂を注入し接着、硬化させます。

基礎4

基礎5

ネットで購入する事も出来ますが、施工が困難なためプロにお願いしたほうが

良いでしょう

施工方法については 2015/6/8のエポキシをご覧ください

皆さんも 一度ご自宅の基礎をジックリ 検査してみてはいかがですか?

ちなみに クラック定規はホームセンターでもお求め出来ますよ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR