FC2ブログ

板金屋さんのスゴイとこ

今日はF様邸

バルコニーの笠木の収まりの打合せです

笠木とは バルコニーなどの外部の立ち上がりの壁の上部にカバーのように

付いている金物です。

kasagi_2015062321183382b.png
手摺が付いていたりもします

通常はこの笠木は外壁の施工が終わった後で取り付けますので 笠木の中に

外壁が収まります。

しかし、今回はリフォームです。前回の外壁の貼り方と今回の工法が違う為

前回の外壁より 壁の厚みが6mm程出て来てしまいます。

大きな家の たかが6mmと思うでしょうが、されど6mmなのです

先ず 窓周り

サッシより外壁の方がふいてきます(出て来てしまいます)。そして この笠木

笠木の中に1mm程納まりません。クリアランスを考えると やはり 6mmです

コーキングで収めるという事も考えましたが、コーキングが切れた場合 また

雨漏りを起こす危険があります。

そこで 板金屋さんの出番です

今回は笠木の下に 1段水切りを入れてもらいます

150623_150510.jpg

ヒョイヒョイと登っていき、外壁の厚みを測っています

150623_150608.jpg

そして 今度は問題の笠木の場所まで登っていくと

150623_152558.jpg

小さく切った 板金で見本を作ってきました その場で折って来るんです

150623_154308_201506232137530db.jpg

こういう道具を持って行って パッパと折り曲げてきます

しかし 今回は長さが1m程ありますので 秘密道具の登場です

150623_153259.jpg

このレバーの付いた機械です

先ず 鋼板をそのサイズにカットするところから始まります

150623_150924.jpg

150623_152621.jpg

150623_153020.jpg

その後

150623_153839.jpg

秘密兵器のの機械で 折り曲げていきます

150623_154337.jpg

150623_154415.jpg

あっという間に 折曲がりました

板金屋さんは意識しないで 折り曲げていましたが、折り曲げる順番を間違えると

機械の刃に折り曲げた部分があたって 上手く折れないです。

意識しないでやってるところが 職人さんなんだな~と関心

150623_155218.jpg

150623_155622.jpg

折り曲げた後は 笠木部分に取り付けます

どんな風に仕上がったかは、 サイディングが収まったらアップしますね

150623_154206.jpg

この窓の周りの部分も 板金屋さんの施行です。美しい仕上がりです

そうそう もう一つ 板金屋さんの必需品がありました

150623_153307.jpg

外の作業が多いですからね



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR