FC2ブログ

耐震・防災フェア

先日の土曜日は 「耐震・防災フェア」でした。

150523_093921.jpg

地震体験車が到着です

150523_094010.jpg

地震体験車の準備が始まりました。こうやって開くんですね~ワクワク

150523_095818.jpg

中での準備も着々と進んでいきます。こちらは災害用品の展示販売と

非常食の試食コーナーです

150523_100501.jpg

地震体験車にもステップが付き準備万端です

150523_101746.jpg

お客様の少ない時間に イベントスタッフも体験させてもらいます

耐震補強相談士の山崎先生。余裕の表情ですが、この後『震度7を30秒』

で アワアワします

150523_102014.jpg

実際 私も体験させてもらいましたが、正直何も出来ません

地震体験車は 始まる前にカウントダウンして30秒で終わると分かって

いますので、安心して乗っていられますが、これが突然来ていつまで続くか

わからないのは、すごく怖い事だと改めて考えさせられました

『阪神淡路大震災』と『新潟地震』を再現した揺れも体感させて頂きましたが

『震度7 30秒』に比べて 小さな揺れが最初に起こり 一気に大きな揺れへと

変わっていきます。

「あれ、地震かな?」と思っていると いきなり大きな揺れが襲ってきます。

終わったかなと思うと また大きな揺れが・・・

この間は やはり自分の身を守る事だけしか出来ません。スタッフの一人も

子供たちを守ることが出来るか・・・と考え込んでいました

150523_110907.jpg

150523_115741.jpg

イベント来場者はもちろん タカラスタンダードのお客様にも体感してもらい

150523_120313.jpg

タカラスタンダードのショールームアドバイザーの方にも体感してもらいました。

150523_162012.jpg

沢山の方に 地震の怖さを体感してもらいイベントは終了しました。

今回協力いただいた 中部危機管理局の皆様 本当にありがとうございました。

そして 災害用品の展示販売をして下さった アルソックの萩原さん。

耐震補強相談士のウモリスタの山崎さん ご協力ありがとうございました。

今回 やっぱり家の耐震補強は必要だと改めて感じました。揺れている間は

家の中でじっと身を守るしか無いので 揺れが収まるまでの間家が倒れない

構造にすることが大切です

何より 先ず第一に 命を守る という事が一番大切なのです

と、再認識のイベントでした


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR