FC2ブログ

①地震のメカニズム1

先日に引き続き 地震に関するお話です

今日は 地震のメカニズム「どうして地震はおこるの?」 というお話から

先ず 地震の種類は大きく分けて2種類あるのを御存じでしょうか?

一つは 断層地震。そしてもう一つはプレート間地震です。

【断層地震】

私達の住んでいる地面の下には 多くの断層があるのが判っています

断層とは 地盤の亀裂になりますが通常はガッチリとかみ合って動くことは

ありません。しかしここに大きな力が伝わった時に 割れ目が再び壊れて

しまいます。その時の衝撃が「断層地震」になります。

断層

ひびの入ったコップをそ~っと使う分には大丈夫ですが、力強く置いたりすると

パキっと割れてしまう事と同じですね。

そして断層の中でも過去に活動し 今後も活動すると思われている断層の

事を「活断層」といいます

活断層

日本には 今わかっているだけで こんなにも多くの活断層があります。

この活断層によって引き起こされた地震が 20年前の「阪神淡路大震災」

です。この多くの被害を出した地震の後に 建築基準法の改正や高速道路の

橋脚の補強。そして活断層の調査等行われてきましたね。

もちろん 活断層は海の底の地面の下にもあります。

海の底の活断層によって引き起こされた地震が 津波の被害の大きかった

北海道南西沖地震(奥尻島)になります。

活断層2

活断層よる衝撃が海面を押し上げる為 津波が発生し多くの犠牲者を

出しました。

丹那断層

この写真は 丹那断層(函南町丹那・現在公園として保存されています)。

昭和5年に起きた北伊豆地震では丹奈断層による直下型地震で三島市で

震度6の地震を観測し、死者行方不明者272名の大きな被害をもたらしました

写真の矢印が繋がっていましたので 1m以上も横に動きました

内陸型の地震の多くは 活断層のズレによって引き起こされます。

お住まいの地域の活断層があるのか 無いのか知っていますか?

国土地理院やお住まいの地域の役所のホームページには断層の情報が

載っています。危機管理の部分での確認をお勧めします


明日は引き続き ①地震のメカニズム2 【プレート間地震】です。

国土地理院のHPはこちら ↓
http://www.gsi.go.jp/bousai.html

静岡県の断層マップはこちら ↓
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/katsudansou/index.html




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR