FC2ブログ

地震の備え

昨日 池上明さんによる

『緊急!池上彰と考える 巨大地震その時命を守るためにⅡ』

という特番をテレビで放送していました。ご覧になった方も多いのでは

こういった放送(地震だけでなく防犯や事故等)を度々放映する事はとても

良い事だと思います。

人間は忘却の生き物であり、「喉元過ぎれば熱さも忘れる」などという言葉も

ある様に、どこかで地震が起こった後は注意しますが 日数がたつにつれ

潜在意識にはあっても 忘れてしまい注意しなくなってしまいます

そんなことで、地震のお話です。

静岡県は以前から「東海地震(今は南海トラフ地震)」が来ると云われてきました

ですので、他県より地震に対する対する備えや意識は高い地域です

実際に 構造計算をする時の地震係数(地域によって違います)は最大の1.0

の上の1.2(静岡県建物構造設計指針による)で計算します

実際に被害が起きた時 避難所になる学校などの備蓄も全国1位と聞いています

そんな静岡県でもまだ全ての住宅が耐震改修をしていません。

平成22年度調査ですが、79.3%です。毎年新築の着工や耐震工事を

実施した住宅が増えているとは思いますが、まだ静岡県の目標の90%にも

達していません。

そして、昭和56年以降で新耐震基準ではあるが 現行の耐震基準に達して

いなく 現行の耐震基準で計算すると1.0に満たない住宅を入れると まだまだ

数多くの住宅が耐震改修工事を必要としています。

taishinn.png

ではなぜ 耐震補強工事をしないのか?

taishinn2.png

静岡県の調査の結果ですが、「耐震工事をしていない理由」1位~3位までの

結果をみてみますと、資金面での問題が多いようです。

taishinn3.png

こちらの表は「耐震補強推進事業」について市に望むことのアンケートに

なりますが、1位の補助金を増やす事。2位の工法や金額を明確に知りたい。

とあります。

やませいリフォームではこのところに 着目し今後耐震に対する話を発信

して行けたらと思います。

①地震のメカニズム

②地震と建築基準法改正

③耐震工事にかかるお金や補助金の事

④工法に関する事

他のホームページでも書かれていて 知っている方も多いとは思いますが

解りやすく書いて行けたらと思います。今回は序章ということで・・・

文字が多いかもしれませんが、次回もお付き合いください




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR