FC2ブログ

S様邸 再び

年末に 出窓のサッシ交換をしたS様邸の 第2期工事が来月から

始まります

今日は 工程の打合せにお伺いいたしました

キッチンの交換と キッチン前の出窓の交換等の工事になります

現在のコの字型キッチンを撤去して タカラスタンダードのレミューの

コの字型キッチンになります

remyu.png

こんな感じになります

キッチンも新しくなるので 床をどうするのかお話をしていました

現在はコルクタイルが貼ってありますが、長年お住まいの為 表面が黒ずんで

しまっています。せっかく良い物を使っていますので ハウスクリーニングで

キレイになるかと見てもらいましたが、コルクは強い薬を使うと変色や剥がれの

恐れがあるので無理とのこと・・・

上から薄い下地を貼り、クッションフロアーや薄い床材なども考えましたが

段差が1cm弱出来てしまいます

1cm?と思いますでしょうが、この1cmが転倒の危険が出てきます

今まで無かったところに 1cmの段差が出来ると、元気なうちは大丈夫ですが

将来的に危険なのです

で、いっその事張り替えて 床下に厚い断熱材を入れることを御提案

キッチンの床材選び なかなか難しいですね

水や傷に強い床材であることが第一条件ですね

他の部屋に合わせて 無垢の床材をお勧めしたいのですが 無垢の床材は

水に弱く 水をこぼしたところがシミになったり 変形する事もあります

PB100007.jpg

この床材は バーボンオーク。バーボンの樽を再利用した床材です。

裏面には所々焼き色が付いたりしてとても味わいのある床材です。

確かに 洋間に貼るには風合いがあり綺麗な仕上がりです。表面に塗装を

施せば水廻りで使えないこともありませんが、日頃のお手入れが重要に

なります

そこで、おススメしたのが複合フローリング。一般的にフローリングと呼ばれて

います。メーカーも各種あり、選択肢も山ほどあります

中にも様々な特性があり、表面がシート貼り(木目や石の柄のシートを加工した

モノ)や単板張り(無垢材の薄いものを貼ったもの)特徴も色々あります。

yuka3.png

特徴はカタログのこういった部分(赤丸の部分。メーカーカタログによって違いが

あります)に書いてあります

yuka2.png

yuka.png

つまりこの床材は天然木の単板張りの厚み12mm。水場での使用も可。

傷がつきにくく滑りにくい。ペットのいる部屋でもOKという事です

こんな感じで 様々な床材があるので 実際どれにするのか悩みますね~

第一候補は 大建工業のエクオスロッゾです

水や汚れ傷に強く 面材が天然木の単板貼りなので現在の無垢床に並べても

引けを劣らないです

yuka5.png

大建工業 1番人気床材です

yuka4.png

カラーもこれだけ揃っていますので、きっとS様のお気に入りもあるはず

どんな 床材で どんな仕上げになったかはまた工事が始まりましたら

都度アップしていきますね~


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR