FC2ブログ

家の健康診断

今年も残すところ 6日となりました

明日から 正月休みに入る方も沢山いらっしゃるのでは?

山清片山はまだまだ28日まで頑張ります

ちなみに職人さん達は ほとんどの方が30日まで頑張っています


ところで 皆さんインフルエンザやノロウィルスの流行の時期ですが

お体の具合はいかがでしょうか?

というのも 今回は人間の検査ではなく 家の検査のお話です

国交省は 少子高齢化が進行して住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家の
増加も生ずる中、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会に移
行することが重要であり、政府としても、中古住宅流通・リフォーム市場の環境
整備を進めていきます。

という方向で動き出しました。

では、いいものを作ってとは いったいどんな基準でいいものが判るのでしょう

新築では既に何年も前から行われている 第三者機関によるインスペクション

(検査)で住宅の見える化が行われています。

しかし、その見える化も年数がたってしまい書類が無くなったり、売却され新築の

情報が判らなかったりしてしまいます。そこで国交省は「住宅履歴書」の作成も

進めています。

新築時の情報から、改修情報等 その家に関する情報を積み重ねていけば今後

その住宅が売買された時にも 性能や補修情報が見えるというしくみです

iekarute.png

将来 この情報が家の付加価値になる事は間違いありません

さて、ではどうやって この膨大な情報を保存しておけばよいのでしょう

各家庭では 新築当時の確認申請同様になってしまいます

大切にするあまり、どこか奥にしまってしまったり、ボロボロになってしまったり

大手の工務店やメーカー等は独自に住宅情報を保管していますが、地場の

工務店さんはそのようなシステムを持ってはいません。

住宅履歴情報は図面などのデーターもあり膨大なです。そんなデーターを

工務店の一つのパソコンで管理しきれませんし、そのパソコンが壊れたら

せっかく積み上げた情報がゼロになってしまいます

では、その情報をクラウドなどの外部保管サービスで・・・これも大切なお客様の

個人情報を簡単に預けることも出来ません

そこで登場したのが 様々な国交省認定の機関が行うインスペクション&

住宅履歴情報保管サービスです

zyuuann.png

山清片山が窓口になっているので 「住宅あんしん保証」でお話していきます

このように 「住宅あんしん保証」は家を建てる時の ローン、検査、瑕疵保険

そして住宅履歴情報「いえかるて」 などのサービスを行っています

この「いえかるて」は新築時やリフォームの情報を保存してくれます。そして

お客様は自宅のパソコンで情報を閲覧・入力が出来るのです。

iekarute2.png

その情報に沿って 定期検診や補修計画が進められていきます

これは、その家の持ち主が変わっても同じように情報は蓄積されていきます

人間でいうと 電子カルテのようなモノですね


dennshikarute.png

病院の今までの紙のカルテでは、その科の情報のみが記入され、記入する

箇所にも制限がありました。それが今や電子カルテになって

どの科を受診しても他の科での受信情報や過去の病状などが解るという

画期的なものですね

その 家バージョンだと 思って下されば解りやすいと思います

今はまだ「いえかるて」は新築時のものだけなのですが、これからは

既存住宅用も開発されてくるはずです。

現に 国交省では「既存住宅インスペクションガイドライン」を発表しており

一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会では 既存住宅現況検査

技術者を育成しています。

中古住宅でも現状を把握し 現在の基準法のラインまで改修し流通させる。

そして住宅履歴を積み重ねていく事によって、保全計画・改修計画をたて

長く住めるようにとの国の方針です


まあ、つまり

家も人間と同じように定期検診をして 病気にならないようにすることが大事

という事でしょうかね~

家も 健康診断をして

家族と共に歩んできた「我が家」。大切にしてあげて下さいね



「既存住宅現況検査」の住宅瑕疵担保責任保険協会の情報は ↓ 
http://www.kashihoken.or.jp/

「あんしんいえかるて」の住宅あんしん保障の情報は ↓
http://www.j-anshin.co.jp/

そして 「既存住宅現況検査技術者」 のいる工務店は ↓
http://www.yamasei-k.co.jp/



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR