FC2ブログ

天井改装中 2

先日の天井改装で プランニング時に参考にした

1階の小屋梁伏図

図面では 大きな梁が2本あったので その2本を化粧梁として

デザインしたのですが、開けてみると有るはずの梁がない

20180327 (2)-1

せっかく 格好よく2本見せようと思ったのに・・・

ということで

作ってもらいました

20180329.jpg

だんだんと 仕上がっていきますね

さあ、親方 あと ひと踏ん張り

スポンサーサイト



天井改装中

先日 前回の大雨で天井から水が漏ったとお客様からのSOS

急遽天井を張り替える事になりました

20180326 (1)

この写真は 貼り替え時天井クロスを剥がしている時の

写真ですが一見何もなかった様子

20180326 (4)

で、開けてみたら・・・

ボードにカビがはえてしまうほどグズグズです

20180326 (7)

天井裏の断熱材に水が浸み混んでいて

未だボタボタ水が落ちて来ています

以前 リフォームした時に既存のプラスターボードに5.5mmの

ベニアを貼ってビニールクロスで仕上ているので

一見何も無い様に見えていたんですね~

開けて良かったですね。そのままでは カビが増えていき健康にも

よくありません
 
この際 フラットな天井を味のあるオシャレな天井にしたいとの

要望から 折り上げ天井に建築化照明でアクセントを付ける

事になりました

パース5

チョットパースでは建築化照明が表現できませんが

こんなイメージです

コープ照明とコーニス照明を使用します

コープ照明
コーニス照明

ちなみにコープ照明は建築化照明で天井を照らす照明で

コーニス照明は天井に設けたくぼみから 壁面を照らす照明です

20180326 (11)

おっと!天井に2階の掘りごたつが

20180327 (2)

もちろん 解体

20180327 (4)

そして 新しい天井下地を設置

で、今日はここまで

どんな 天井になるのかはお楽しみに


桜が咲き始めました♪

静岡でも 桜が咲き始め3分咲き位ですかね~

お花見には 今週末はまだ 少し早いですかね

来週の末位には 丁度「お花見によりなのかな」

静岡にも桜の名所は たくさんありますが まだまだ無名ながら

オススメの桜スポット(静岡の方は知っていると思いますが)あるんです

沓谷から古庄まで続く 巴川の排水路沿いの桜並木

桜並木

ここは 結構有名どころですね

ここは桜の木も大きいので 咲いた時にはすごく綺麗です

そして 山清片山近くの 桜並木

桜並木2

静岡刑務所の裏から竜南小学校まで続いています

まだ 若く小さな木なので 後10年後位が楽しみな桜並木です

その近くにある こども病院の桜

DSC_0137_20180322185805824.jpg

並木という程 長くはないのですが 咲いた時は圧巻です

最後に 新間川沿いの桜

桜並木3

静岡市街から藁科街道を北上し、新間トンネルを抜けた辺りから

桜並木が続きます

正直 私も開花時期に見に行けていないのですが・・・

詳しくは 2016年3月30日のブログ桜の新名所を見て下さいね

オマケですが

沼津の国道1号線 沿いの桜は凄いです

なんと5キロにわたり600本の桜が植えられているそうです

桜並木4
《ストリートビューからなので花は咲いていませんが》

この桜 咲いているときはもちろん 散り際もキレイなんです

桜の花びらが 舞い散り

国道一号線を車で走る風で 桜吹雪の中を走ってる感じがします

是非 沼津市原付近 国道一号線を桜の散る時期にドライブ

してみて下さい

下りの左車線がオススメです


リモデルトイレの交換

本日はリモデルトイレの交換を行いました

トイレを交換する時に トイレの種類の選定もありますが

現場で調べる事があります

① 排水芯

②コンセント

③給水位置

その他 床の状態や壁の状態によって 交換をご提案したり

手洗を付けるのか、紙巻器やタオル掛け、棚を付けるのか等

も打合せします

現場調査で重要な事は 排水芯

排水芯の位置により、便器の種類(付属部品)が変わってきます

2トイレ交換5
排水芯200用排水ソケット

2トイレ交換6
リモデル用排水ソケット


排水芯とは 床のトイレ汚水管の壁からの位置になります

2トイレ交換3

外からは見えませんが 基本的にはトイレを床に固定している

大きい方のキャップの位置になっています

2トイレ交換4

また、品番を調べて メーカーのホームページでも調べる事が

出来ます

2トイレ交換

それによって 排水位置を変えるのか、リモデルタイプを使うのか

打合せをします

しかし 今回品番で検索したところ「排水芯295~540mm」

そうです。以前もリモデルタイプだったのです

排水芯が分らなければ 再度リモデルタイプにするか

床を開けて200mmに移動するしかありません

床を開けて 移動する場合 大工さんや内装屋さんと手配が必要に

なり、日数も2日~3日かかります

もちろん費用も余分に掛かってしまいます

しかも 2階のトイレの場合。床下の深さや 梁の位置 管の方向

等で位置を変える事が出来ない場合もあります

そこで今回は リモデルを使用

KIMG0001.jpg

KIMG0002.jpg

リモデルトイレが多くなった今 トイレを交換したお客様へ

トイレ交換

こういった報告書を作ってみました

次回 交換する時に交換業者さんが 困らない様に・・・

これを お客様へお渡ししていきます。次回交換の時まで保管して

頂けるとイイですね

もちろん山清でも保管してありますので 次回交換も

山清にお願いしますね

棟瓦の耐震化中2

棟瓦の耐震化工事も最終段階に突入し

棟の一番上の紐丸瓦(ひもまるがわら)の設置です

20180314 (7)

今回はこの図のように 最終的に丸瓦の上からステンレスのビスで

固定していきます

yane.png

のし瓦の上に盛っているのは 南蛮しっくい

漆喰よりも 防水性に優れているそうです。

20180314 (8)

丸瓦を一つ一つ丁寧に 乗せていきます

そういえば、ウチのお爺さんも瓦職人だったなぁ~と

ふと思い出しました

最近は色々な屋根の仕上げ材が出てきて、瓦屋根が少なくなって

きました。もちろん地震には軽い屋根が良かったり、屋根が軽いと

設計の自由度が上がるので軽い屋根の家が増えました。

でも やっぱり瓦葺の家 恰好イイですよね

yane2.png
《碧南窯業株式会社さんHPより転写させて頂きました》

和風・和モダンな新築を考えている方 屋根の和瓦も考慮に入れて

考えてみては?


窓リフォームのススメ

寒い冬も終り 温かくなってきました

日中は日差しも強く 暑いくらいです

日中の車内の気温がどんどん上昇し

暑さに負けてすでに冷房をかけてしまいます

今年の夏は 暑いのでしょうかね?

皆様の家の窓際は 暑くないですか?

日本(北海道を除く)では1999年から複層ガラスの設置が

定められました。それ以前のほとんどの家は単板ガラス。

窓交換

実は熱の出入りのほとんどは『窓』からなんです。

1999年以前は アルミフレーム+単板ガラスが主流です。

熱伝導率の高いアルミとガラス。外気を伝えない訳がないですね。

現在のサッシは もちろんアルミもありますが、樹脂サッシや

アルミ+樹脂サッシが主流になりつつあります。

窓交換5
《YKK-ap APWシリーズ》

窓交換4
《YKK-ap エピソード》

従来のアルミサッシと樹脂サッシの熱の伝わり方の差が下の図

窓交換2

窓際からどれほどの熱が入って来ているのかが分ります

室内の暑さは この外気の伝わりの他 日差しによっても上昇します

窓交換3

単板ガラスと 日差しを反射する金属膜の入ったLow-E複層ガラス

ではこんなにも日差しの入る量が違います

窓交換してみませんか?

窓交換6

って思っていませんか?

窓交換7

YKKのマドリモなら工事は簡単です。

今ある窓枠に新しい窓を設置するだけ

窓交換8

窓交換9

簡単でイメージも一新!性能も格段にアップします

窓交換10
窓交換11
窓交換12

窓交換13
《アルミ+樹脂サッシの場合》

種類も3種類 カラーも選べます

窓交換14

窓交換15

もちろん浴室用もあります。ユニット交換時に窓を交換することで

ユニットバスの断熱性能もアップ!

ヒートショック防止にも効果を発揮します。

ウチはマンションだから・・・という方も大丈夫

窓交換16

スマートカバー工法で窓の交換は出来るのです

詳しくは 昨年 リフォーム工事をしたマンション「サッシ交換工事」を

ご覧ください。

マンションの場合は外観の変更は出来ないので

Before―とAfterの写真の差が無いのが残念ですが・・・

皆さんも 今年の夏は快適に省エネな暮らしはいかがですか?

くわしくは YKKのHPで(クリックするとHPへジャンプします)
窓交換17



棟瓦の耐震化中

先日から 棟瓦の耐震化工事が始まっています

20180312 (11)

20180312 (12)

20180312 (10)

今までは番線で留めていた棟瓦を 今度はステンレスのビスで

固定していきます。

20180312 (13)

お客様のお庭の水栓が満開です

もう 春ですね

鰹バック

会社の女の子が 鰹のバックをくれました

以前 持っているのを見て

「い~な~ い~な~」

と無理やりもらった様なものですが・・・

DSC_1644.jpg

この微妙にリアルな感じかステキです

最初に見たととき、もう一目惚れでした。ズッキュ~ンってかんじ

どこに売っているのか その子に尋ねても

実家にあったから持ってきた~との返答です

調べてみると社会福祉法人 焼津福祉会『虹の家』で製作・販売

しているようです

katsuo.png

今はこのタイプを販売しています

因みに その女の子 今はこのバックを持っています

皆さんも今年の夏は このかつおトートーで街へ繰り出してみては?

ちなみに かつおトートーバックを購入したい方は こちら ↓

katsuo2.png
カツオをクリック!


押入耐震完了!

押入の耐震工事中!

20130302 (1)

押入奥に構造用合板。側面にダンパーが入ります

P1000001_201803062037449a3.jpg

中段 枕棚を付けて完成です

ダンパーの厚み分押入れが 狭くなりますが

これで安心ですね

ところで 米ぬかが家のお手入れにイイって知っていますか?

米ぬかを入れた 米ぬか袋で無垢の柱や梁、床を磨くとピカピカに

なります。

こちらのお宅は築40年ですが

P1000002_20180306203746eb4.jpg

この柱の綺麗さ、艶は米ぬかのお陰だそうです

お父様がこの家を建てた時に 家族みんなで米ぬかで柱を磨いた

そうです。

スゴイ効果ですね

もちろん 最近もお家の方がキレイにお掃除しているとは思いますが

手あかが付いていないのは驚きです

皆さんも 是非 無垢の床や家具等があったら 磨いて見ては?

感動×2

今日は 大荒れの天気でしたね

風も強く 色々なものが飛び交っていましたね

そんな強風の中 国道一号線の七ツ新屋交差点で

とある店舗の ノボリ旗のポールが折れ 旗が外れて今にも道路に

飛んでいきそうでした。

旗が 道路に飛び出し車のフロントガラスにでも飛んだら大変です

そこに小学生が通りかかり 歩道でバタバタしている旗を 店舗

駐車場に戻しました。

近くにいる大人も スルーしているのに その小学生は何度も

旗を戻し、最終的には何かにくくりつけたようでした。

「店舗に電話してあげようかな」と思っていたところ その小学生は

店舗の中へいきました。

その後店員が出てきて、旗を片付けていたので その小学生は

旗が飛びそうだと店員に伝えたのだろうと思いました。

小学生ながら素晴らしい行動力です

七ツ新屋なので清水有度第一小学校の生徒さんなんだろうな。

ちょっと感動の出来事でした

P1000002 (2)

朝 小雨がぱらつく中にキレイな虹が出ていました。

二次の幅が広く クッキリ見えました

凄くキレイに見えましたよ。チョット感動しました


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR