FC2ブログ

和室改装 バリアフリー工事

先日から和室の改装工事が始まっています

P1000093.jpg

畳をあげたトコロですが 廊下と洋間に段差が8cm程あります

P1000097.jpg

さて これをどう直そう

P1000102.jpg

スラブ(コンクリート)の上に土台を転がして

その上に根太を組んであります

この方法も マンションなんかで良く使用されていた方法。

土台の上の合板が 廊下の床の高さです

P1000101.jpg

大引きに根太受けを取り付けます。

そして、今日の工事はココまで

引続き バリアフリー工事もお伝えしますね


スポンサーサイト



外壁工事に入りました

大工さん達が日々頑張ってくれているおかげで

教会は外壁工事、置床工事へと入ってまいりました

P1000092.jpg

外壁はアラシの上に外壁用の防水シートを貼り その上に塗壁で仕上げます

P1000091.jpg

シートにはこのような網が貼ってあります。

これは、ラス網と言って昔から塗壁の下地に使用されています。

この網を貼る事によって 塗壁のモルタルが網に絡み合い 外壁に

付きやすくっそして乾燥した後割れにくくなります

今回は モルタルではなく「ソトン壁」で仕上ます

ソトン壁は5月23日に書いた「外壁下地施工中」を見て下さいね

そして 中では

置床工事が始まっています

一般的に住宅の床は地面から45cmくらい上がってきます。

基礎の上に土台・大引きを置き、その上に合板を貼って床下地が出来ます

kouseiduka.png

床の下はこんな感じです。

一方 マンションyや店舗、事務所等 で使う方法がこの置床

P1000085.jpg

真ん中の 指示金具でフロアー下地を支えます

P1000088.jpg

段々と進んできましたね



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR