FC2ブログ

和室改装 バリアフリー工事2

先日 着工した和室のバリアフリー工事の続きです

P1000004 (2)

前回のブログで書いた根太受けの上に根太を設置していきます。

この根太の天端の高さが廊下の床の高さから2cm4mm

その上に12mm合板を貼り 仕上げの床12mmを貼っていきます

しかしこのままでは

P1000102.jpg

敷居が上がったままで 部屋に入るのに敷居を跨がなければなりません

個の敷居を撤去し床面より3mm程上がった位置で新しい敷居を設置します

しかし 敷居の下には土台があり通常の高さ(45mm)の敷居では床面より

3cmも上がってしまいます。それではバリアフリーとはいえません

2017061602.jpg

そこで 大工さんに敷居を薄くガットしてもらい 土台の上に設置

2017061601.jpg

既存の鴨居は撤去せず 下に新しい鴨居を設置

既存の鴨居を撤去すると 廊下の壁部分も解体、内装工事が発生してしまい

ます。お客様の希望で 価格を抑えてとの事なので この方法をで施工します

同じく壁部分もP1000005_20170625152738613.jpg

畳の高さより下は 壁が仕上げられていません

この部分も きっちり仕上げる場合は 畳寄せを外し壁の塗り直し等

大掛かりな工事が発生しますが、今回はカバー材で仕上げます

2017062402.jpg

仕上がった お部屋が こちら

部分的にクロス工事は発生(まだ施工していません)しますが

キレイに仕上がりました


スポンサーサイト



コンビニってスゴイ!

今回 介護保険の住宅改修の御依頼があり

申請代行業務で市役所に提出です

必要書類を揃えて 窓口で書類のチェックをしてもらっていると

いきなり 「写真に日付が無いですね~」

えっ?

嗚呼 ホントだ~

でも 大丈夫!

この提出写真も 先程お客様宅で撮ったものをコンビニでプリント

したもの

再び コンビニへGO

って事で 最近のコンビニは凄いね

konnbini.png

この1台で コピーはもちろん 写真のプリントま、チケットの購入

なんでもできちゃうんですね~

しかも メディアはSDカードからWi-Fiまでなんでもできるんですね

konnbini2.png

しかも

日付を印刷するボタン一つで 日付の印刷ができるのがスゴイ

オバチャンには衝撃です

しかし、便利な世の中になりました

まだまだ マルチコピー機の「コピー」と「写真プリント」しか使った事がない

ので いつかはコンプリートしてみたいと思う今日この頃でした

すげ~ぜゼ コンビニ


TOTO TDYフェスティバル

今日はGood商品&イベントのお知らせです

以前 ブログでも書きましたTOTOネオレストに

新商品が発売される予定です

ネオレストは 大きく分けて3つの種類があります

AH.png

シャープな形のネオレストAH

RH.png

丸い形のキュートなネオレストRH

DH.png

そして お求めやすいネオレストDH

この三種類に加え 今回発売予定がネオレストNX

グレードは AH・RHの上の最上級グレード

後ろから見ても美しい 空間デザインの中に溶け込むスタイル

をコンセプトに開発

詳しい事が分り次第 おしらせします

そんな TOTOの新商品を体感できる イベントをお知らせします

7月14日(金)~7月16日(日)

TDYフェスティバル と題して

T(TOTO)D(大建工業)Y(YKK)の3社の合同イベントとなります

TDYfestiival.png

TDYfestiival2.png

楽しいイベントになりそうですね

是非 遊びに行ってくださいね

そして 工務店や設計事務所、ビルダー様向けの講習会のご案内です

お申込は 各営業へご連絡ください

TOTOseminar.png


  

和室改装 バリアフリー工事

先日から和室の改装工事が始まっています

P1000093.jpg

畳をあげたトコロですが 廊下と洋間に段差が8cm程あります

P1000097.jpg

さて これをどう直そう

P1000102.jpg

スラブ(コンクリート)の上に土台を転がして

その上に根太を組んであります

この方法も マンションなんかで良く使用されていた方法。

土台の上の合板が 廊下の床の高さです

P1000101.jpg

大引きに根太受けを取り付けます。

そして、今日の工事はココまで

引続き バリアフリー工事もお伝えしますね


外壁工事に入りました

大工さん達が日々頑張ってくれているおかげで

教会は外壁工事、置床工事へと入ってまいりました

P1000092.jpg

外壁はアラシの上に外壁用の防水シートを貼り その上に塗壁で仕上げます

P1000091.jpg

シートにはこのような網が貼ってあります。

これは、ラス網と言って昔から塗壁の下地に使用されています。

この網を貼る事によって 塗壁のモルタルが網に絡み合い 外壁に

付きやすくっそして乾燥した後割れにくくなります

今回は モルタルではなく「ソトン壁」で仕上ます

ソトン壁は5月23日に書いた「外壁下地施工中」を見て下さいね

そして 中では

置床工事が始まっています

一般的に住宅の床は地面から45cmくらい上がってきます。

基礎の上に土台・大引きを置き、その上に合板を貼って床下地が出来ます

kouseiduka.png

床の下はこんな感じです。

一方 マンションyや店舗、事務所等 で使う方法がこの置床

P1000085.jpg

真ん中の 指示金具でフロアー下地を支えます

P1000088.jpg

段々と進んできましたね



断熱吹込み工事

教会の工事も 後半戦へ突入しています

教会では断熱工事に「セルロースファイバー」で行いました

セルロースファイバーは新聞紙などをリサイクルした地球にやさしい断熱材です

2017060112.jpg

セルロースファイバーは壁に中に充填するため 柱の内側に専用のシートを

貼っていきます

吹き込み時に 段々とセルロースファイバーの圧が紙にかかっていきますので

この髪を貼る時に留めるピンの場所は四角います(5cm)に1カ所です

2017060110.jpg

こちらが吹込みが完了した後

2017060111.jpg

こちらが 吹込んだホースの後。

圧がかかっている為に 出てこないそうです

セルロースファイバーは日本ではまだまだですが、アメリカ(パリ協定から離脱

しましたが・・・)では一番主流のエコナ断熱材なんです

詳しくは こちらセルロースファイバーノHPでhttp://www.decos.co.jp/cellulose/



バリアフリー工事

今日はK様邸で 玄関ホールの床貼りの工事

P1000002_20170605203116243.jpg

K様邸はキッチンとホールの間の敷居に15mm程の段差があります

元々 敷居のみが15mm上がっていましたが 以前キッチン部分の床は

貼り替えてフラットになって栄ます。

残すはホールのみ

パイン ナラ等 床材を見てもらい 決まった床が 樺桜(かばざくら)

P1000003_20170605203115026.jpg

優しい色合いと 広葉樹ならではの固さで人気の床材です

P1000004_20170605204642361.jpg

段差がなくなった事と、K様が思ってたより素敵に仕上がった事で

大変喜んでくださり 私達も でした


木端

夏が近づいてまいりましたね

今年も梅ケ島バンガローを予定してます

キャンプにはバーベキューですが

バーベキューに最適な木端(コッパ)はいかがですか?

2017053002.jpg

建築の工事をやっていると こんな木材が沢山でます。

こういった木材は 「産業破棄物」 として処分されてしまいます。

処分と言っても、産廃業者が分別し 木材はリサイクルするんですけど

で、

この木材。欲しい方は差し上げます。バーベキューや薪ストーブに使用出来ます

欲しい方は ブログのお問合せメールに連絡くださいね。

山清片山へ取りに来て下さる方に限ります。

数に限りがありますので、なくなってしまったらゴメンナサイ


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR