FC2ブログ

雨漏り調査

今日は お雨漏りでお困りの お客様からの調査の依頼で

2回目の雨漏り調査です

P1000001.jpg

雨はこの1階の和室の鴨居の角から染み出てきます。

雨漏り調査は、雨漏り箇所から雨水の侵入している場所を予想して そこに

ホースで水を掛けていきます。2人一組で行い一人が水を掛ける役。もう一人は

水が入って来るか確認する役です。

場所により 天井裏まで入って行って確認する場合もありますが、今回は1階の和室。

押入れ(天井点検口がある)から近ければ覗いて確認しますが、距離が離れて

いるので鴨居部分まで水が出てくるのを待ちます。

水をかける時は、浸透カ所より上の場所でアヤシイ部分を下から順にホースで

水を掛けていきます。

1回目に行ったときは、この窓の庇下から順に庇上、その上のルーフバルコニー

の床、笠木⇒手摺とかけていきました。

その時は水が出ず、帰社した後「水が出たよ~」とお客様から連絡がありました。

お客様が、庇に水をかけた時に出て来たとの事。

早速 庇周りをコーキングしましたが、バルコニーからの水がタイムラグで出てきた

可能性もあります。

案の定 次の雨でまた 雨漏りがしたそうで 今回の2回目の調査になりました。

早速 水を掛けての調査です

P1000002.jpg

下から順にかけていきますが、今回も全く出ません。

雨はいったいどこから入っているのでしょう・・・

壁を解体して調査する手もありますが、費用も多くかかってしまいます。

早急に対処しなければいけない場所の場合は そう言った対処もするのですが

今回は微量な雨漏りの為、毎日雨が降らない限り構造に影響はないと判断。

1カ所1カ所潰していく方法を取りました。

今回の調査で 水が出なかったので、次回は少し違った場所から水をかけての

調査になりますね。


スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR