FC2ブログ

ホタル

以前「オクシズ」でも書かせて頂きましたが、以前 静岡市葵区水見色まで

ホタルを鑑賞に行きました。

藁科街道を北上(?)し途中 右折しまた山道をず~と登っていきます

お世話になってる水道屋さんには申し訳ないのですが・・・結構 奥です

で、行ったその日は あまり飛んでいなくて5匹位でした

昔(40年くらい前)は 安倍口小学校の近くで沢山のホタルを見る事が

出来ましたが、護岸整備や川の汚染などでホタルの幼虫の生息できる場所が

減り、どんどんホタルを無ることの出来る場所が減ってしまいました。

静岡では 今はオクシズ地区や日本平の山(県立美術館の奥)で見る事が

できます。

実は 家の近所の中島浄化センターでホタル観賞会を行いますがスゴイ人と

聞いたのでいっていません

ところが、すごく良さげなホタルスポットを見つけました

藤枝市の蓮華寺公園です

なんとここのホタル自然発生だというので驚きです

hotaru.png
(写真はイメージです。)

例年600匹前後のホタルが飛び交うようです。蓮華寺池を守る会の方々が

園内の小川の整備や美化に努めたお陰で沢山のホタルを鑑賞できるようです

蓮花寺公園は国一バイパス薮田東ICの近くで交通の便も良く、駐車場もあるので

近々行って見ようと思います。

6月中旬まで見ることが出来る様なので、皆さんも行って見てはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



本日エコモコ工事

今日は 高台にある建築中のお宅のエコモコの施工です

160530_163501.jpg

160530_163756.jpg

ふと駐車場から見ると良い眺め

ベランダからは安倍川の花火が見れそうです。自宅で花火を見ながら

最高ですね

160530_163434.jpg



木製玄関ドアその後

5月6日のブログで書いた「木製玄関ドア

玄関ドアをアルミのドアに交換するか、同じように木製玄関ドアにするかと

色々と考えたのですが

そのお宅は3年後に建て直すかもしれないという話から【補修】に決定しました

壊すかもしれない玄関ドアに何十万もかけるのはもったいないと補修を

おススメ。本来リフォーム会社なんだから交換を進めなきゃならないのにネ

穴の開いたところを板金で塞ぐことにしました

イメージは輸入ドアのキックプレートです

キックプレート
写真はイメージです

こんな感じ

先ず 全体的に塗装をしていきます

160525_141047.jpg

何十年かの雨風ですっかり表面のコーティングが取れ色が変わっています。

塗装をした後に板金を巻きます。

お客井様曰く「ピカピカした派手なのはイヤ。」とのお話だったので、真鍮や

ステンレス、銅版(緑青)は派手なのでガルバニウム合板で製作してもらいました

160527_140949.jpg

なかなか キレイに仕上がりました

160527_140954.jpg

板金は塗装色と合わせて選びました

ああっポーチが葉っぱだらけなのはウチの職人さんのせいでは無いですヨ

植木屋さんが作業しているんです

お客様も キレイになった。これで大切なお客様をお迎えできると喜んでいたので



お客間の「困った」を「良かった」に変えることが出来て嬉しいです

お客様の庭でハナミズキが咲いていました

160527_141102.jpg

160527_141046.jpg

ハナミズキは何気に静岡市の花なんですよね

160527_141114.jpg

こんなピンクも混じるんですね~

餅は餅屋

ことわざに「餅は餅屋」という言葉があります。

意味は何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということ。

最近は何事につけても 感じます。

やっぱり、木工事は大工さん。水道屋さんは給排水、電気屋さんは電気などなど

防犯は警察なのですが、なんせ警察はお役所仕事なので様々な制約があり

レスポンスよく動いてくれません

そこで今日は 防犯のお勧め商品です。

最近 お客様から一人暮らしのお母さまの事が心配で玄関に暗証番号付の鍵を

付けたいとご相談がありました.

新しいドアでは交換が可能な場合もありますが、古い引戸の場合暗証番号の鍵

に変える事が出来ないのです。

そこで、御提案したのが「みまもりサポート」

これは綜合警備保障株式会社のサービスの一つです。綜合警備保障

ALSOK(アルソック)と言ったほうがピンときますね

アルソック

みまもりサポートをご契約するとアルソックが このようなコントローラーを

設置してくれます。何かあった時は緊急ボタンを押すことで警備員が駆けつけて

状況応じて手配もしてくれます。

また、相談ボタンもありヘルスケアセンターの相談員が24時間対応してくれます

そして、オプションもあり 部屋にセンサーを設置し感知の有無を確認し連絡。

一定の時間トイレのドアが開閉されなかった場合の安全の確認に駆けつけたり

離れて暮らすご家族には安心なサービスもあります。

みまもりサポートは月々なんと2,400円からです。

もちろん ホームセキュリティーサービスが一番のおススメです。

アルソック2

1軒まるごとサポートしてくれます。留守がちなお宅や離れて暮らすお年寄りの

いるお宅におススメです。侵入者や火災をセンサーで感知し 異常があったら

すぐ駆けつけてくれます

かくいう我が社もアルソックで警備してもらっていますが、セキュリティーをセット

した後 鍵の掛け方に失敗した時に、直ぐにアルソックが駆けつけます。

毎回 平謝りで書類を描くんですケドね

まあ、先程のホームセキュリティーサービスは月々3,500円~。

0スタートプランなら工事費も0円で月々7,760円。

7,760円で安心出来るのなら安くありませんか?

セキュリティーサービスおススメです

詳しくはアルソックHPで
アルソック3 ←クリックしてHPへGo!


山清片山はアルソックのお取次店になっていますので、ご相談下さい


コンクリートの赤い虫 その後

以前 仕上げたばかりのコンクリートに赤い虫がいるという話を書きました

見ていない方は「コンクリートの赤い虫」を見て下さいね

この赤い虫 タカラダニは春先に現れ梅雨にはいなくなるそうです。

しかも春先には花粉を食べるというのです。

なぜ コンクリートの上にいるのかというと コンクリートはキレイに仕上げた表面

でも小さな穴が開いています

コンクリ表面
<参考資料>

この小さな凹凸に花粉が溜まるのではと考えられています。それを食べに

集まってきます。しかも、刷毛引きや洗い出しのような荒れた表面には集まらず

コテで仕上げた鏡面に集まります。

ここからは個人的見解ですが、荒したコンクリートの表面の凹凸は大きく、多くの

花粉が溜まるのですが、風が吹いた時に飛んで行ってしまい花粉が溜まらない

のでは?逆にコテで仕上げた表面の凹凸は小さく入り込んだ花粉は風の影響も

受けずに溜まっているのでは?と考えています。

まあ、要はこの凹凸が無いようにしてしまえば良いのです。

梅雨まで待てばいなくはなるのですが、不快害虫と云われるタカラダニ

感じ方は人それぞれです。

梅雨にいなくなればイイヤと思う方もいるし、見るのもイヤという方もいます。

私はどちらかというと前者。生き物大好きですし

で、ウチのお客様は 後者。家に入って来るかもしれないので何とかしたい。

という事で

160525_102844.jpg

160525_102837.jpg

塗りました

細かい穴に塗料が入り穴が埋まったはずです。来年は 来ないはず

しかし、最近になって(2001年)発見されたこのタカラダニ(カベアナタカラダニ)

も花粉症と同様に花粉が増えて 個体数も増えたんでしょうかね

不思議なダニです。


星空観望会

ディスカバリーパーク焼津での星空観望会に行って来ました

ディスカバリーパーク焼津では毎週土日に「星空観望会」が開催されていて

その季節ごとに見える星を見るというもの。

今回は 木星 です。

ディスカバリーパーク焼津には東海地区最大の望遠鏡があり それで星を

観察します

予約制ですが、参加者は沢山いて親子連れからカップルやご夫婦や友達同士等

様々です

きっと写真で見るような縞模様の大きな惑星を見ることが出来るんだな~と

ウキウキした気分で参加。

しかし、段々と雲に覆われて 月も雲の中。唯一残ったのはターゲットの木星。

その木星も 雲に隠れたりで 、さすがの大型望遠鏡(13000倍の集光力)もなかなか

光を捉えきれません

このまま 見れないのか?

と思った時 雲の切れ間から木星が現れだしました(目視できました)

チャンスとばかり 皆が代わる代わる大型望遠鏡で観察

mokusei.png

ちゃんと シマシマも見えました

思ったより 楽しい観望会でした

次は土星だ!


次回 星空観望会の予定は こちら ↓
http://www.discoverypark.jp/


5月23日OPEN!

皆で造り上げたアウトレット館も 商品の配置POPも設置し いよいよ

5月23日の月曜日にオープンする事が決定しました

5月23日は六曜でいうと 友引

日も良いではないですか~お客様アップの兆し

160520_173241.jpg

160520_173300.jpg

160520_173316.jpg

こんな感じで配置も完了しました

160520_173248.jpg

真ん中のテーブルはOPENスペースとして お客様が自由に使用出来る様に

なっています。アウトレット館には職員は常駐していないので、お客様同士の

打合せに使ったり、チョット息抜きに使ったり、ユックリしてもらう事が目的で

置いてあります

5月23日(月曜日) 皆様のご御来館をお待ちしております

160520_173327.jpg

最後の仕上げで ユッキーがwelcomeボードを描いてくれています

160520_174303.jpg
<岡田画伯の作品>



アウトレット館チラシ2


山清片山リニューアル3

山清片山の事務所入り口横の打合せスペース。

いよいよ壁塗り作業です

160516_085228.jpg

160516_085200.jpg

On The Wallの望月さんと お隣の左官屋さん(御年84歳)がお手伝い&

指導に来てくれています

160516_085606.jpg

攪拌機(かくはんき)を使って練り上げた材料です

160516_090027.jpg

160516_090040.jpg

On The Wallの講習にみんな聞き入っています

160516_090051.jpg

親方の七つ道具も登場し いよいよ壁塗り開始です

160516_090617.jpg

160516_090629.jpg

先ずは親方の見本から。親方にはチョット難しいパターンを付けてもらいます

160516_091824.jpg

160516_091844.jpg

社員のみんなも コテを手に壁を塗っていきます

皆がみんな コテ初体験ばかりです

親方の手さばきを見て 簡単そうに見えたのに結構難しい~という声も聞こえます

160516_094315.jpg

On The Wallの望月さんも 塗ってくれています

160516_094324.jpg

160516_094329.jpg

段々と仕上がってきました

160516_111815.jpg

160516_111838.jpg

160516_111842.jpg

160516_111855.jpg

様々なパターンで仕上げました。ちなみに下2枚は親方作です

1日目はここまで。乾燥したら、白い部分に養生をしカラーの壁を塗ります

2日目

160517_132816.jpg

1日目 作業着を塗り材だらけにし、明日はキレイに作業するぞ!と心に決めた

ユッキーがカラーの壁を担当します

160517_164432.jpg

作業終了

仕上がりはキレイに出来ましたが、作業着を汚さないで出来たかは・・・

非常に残念な結果に終わりました

一方 私は扉展示の為の足の作成です

間柱を利用して 作製しました

160517_164554.jpg

出来ました~

160517_164602.jpg

とりあえず 3セット

160517_170509.jpg

折角なので扉を 並べてみました

そう。 実はここは展示スペースになるのです

アウトレット館チラシ

皆で仕上げたショールームを是非見に来て下さいね

お楽しみに~


気密測定

今日は山清片山の お客様(工務店様)の気密測定です

気密測定とは 家の隙間がどのくらいなのかを測定する検査になります

気密測定技能者という専門の資格を持った方が測定をします。

結果は C値 で表されます。

C値は家全体の隙間の合計(c㎡)÷延床面積(㎡)で表されます。例えば延床面積

100m2の家のC値が1.0cm2/m2の場合100cm2の隙間があるという事になり

ます。この家の隙間を全て合計すると10cm×10cmの大きさになるという事です。

160514_101519.jpg

まず この写真の左側のバズーカみたいなものをセットしていきます

160514_101529.jpg

そしてこれに測定結果が出てきます。ジュラルミンケースを開けるとこんな

機械が出てくるなんて 何だかスパイ映画に出てきそうな機械です

160514_102242.jpg

バズーカを三脚の上にセットしていきます

160514_103347.jpg

ここから 強力なファンで室内の空気を外へ出していきます。家の中に隙間が

ない場合。外に空気を排出する事により室内の気圧は低くなります。排出した

空気の量や外部と室内の気圧差などを計算して C値を算出してくれます。

160514_103423.jpg

測定器の準備はOKです。

160514_110416.jpg

玄関はまだタイルを貼っていなく隙間があるので全体的に養生です。

160514_110517.jpg

測定開始です

160514_110845.jpg

外部からコンセントを取っている窓の養生が気圧の差で 膨らんでいます

160514_110620.jpg

160514_111922.jpg

測定が終わり検査結果が出てきました。

C値=0.6cm2/m2。のべ床面積が233.80m2の家の隙間の

合計が142.8cm2。

葉書1枚分弱ですね

静岡の基準が5.0cm2/m2なので すばらしい測定結果ですね~

山清片山では 吹付断熱と共に気密測定も行っています。

吹付断熱を採用したいビルダー様、是非お問合せ下さいね


夏前だけど・・・怖い話

先日現調したドアに穴の開いたお客様のお宅へ サッシ屋さん同行で再度現調。

そのお宅は お客様のお母さまとお客様の二人暮らしです

現調時お母様のお姿はなく外出中でした。

一階の現調をしていた時突然

ゴトッ

2階から音がしました。 ? ? ? その時はアレっと思いましたがそのまま

現調を進めていきました。

玄関、網戸のサイズ等一通り現調し、玄関先へ向かいました。

その時 お客様の携帯電話が鳴りお客様は外で話を始めました。

玄関先でサッシ屋さんと話をしながら天井を見ると、雨漏りの跡があるようで

そこの雨漏りも直さなきゃなきゃいけないななんて話していると また2階から

ゴトゴト

音は気のせいではありませんでした

サッシ屋さんと「今この家誰もいないよね」とサッシ屋さんに確認すると「誰も

家の中に入ってきてはないよね」と。もしかしてオバケ

二人で顔を合わせてヒョ~

そしてまた

ゴトッ

・・・・・・・・・音の発生源は 2階ではなく1階の天井裏です

どうやら天井裏に何か動物が入り込んでいる様です。ネズミよりもっと大きな猫ほど

の大きさの音です

となると音の発生源と天井のシミが繋がります

そうです。以前も「親方 小屋裏へ入る」で登場した ハクビシンです

hakubishinn.png
日本平動物園HPより転写

その時のシミと似ています。多分ハクビシンではないかと思われます。

160513_095437.jpg

天井の隅に無数の跡が

160513_095432.jpg

そして隅の方は 天井が落ちかかっています。

ハクビシンの糞尿の水分で傷んだ天井が糞尿と巣の重みで釘が外れてしまった

のだと思います

捕獲には許可が必要なので専門業者にお願い夷をするか、この部分の天井を

開けて何とか追い出すしかないようです

夏前だけど・・・怖い話でした

hakubishinn2.png

顔は可愛いんですけどね~



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR