FC2ブログ

ワッシー頑張る

今日も引き続き I様邸の外構工事中です

160210_162011.jpg

ワッシーがコツコツ頑張っています

今やっている事は

160210_163250.jpg

犬走り(建物の軒下のコンクリートの所)をモルタルで仕上げます

ところで コーナーに付いている これ知っていますか?

これは左官用のコーナー下地材「左官定木(じょうぎ)」というものです

定木

この部材によって 左官屋さんの作業がしやすくなりました

水糸で高さを出し その高さに合わせて固定していきます。そして定木に合わせ

モルタルを仕上げていきます

160210_162038.jpg

160210_163255.jpg

仕上がったら 角がビシッとでます

仕上がり写真は また後日アップしますね


雨上がりの虹

今日は 雨が降ったり日が照ったり雨が降ったりと 変な天気でしたね

藤枝へと資材を搬入した時には 雨が降っていたのに 直ぐ止んで日が照って

きました。

こんあ天気の時は・・・

やっぱり ありました

しかも、かなり低い位置

思わず

160209_143827.jpg

あんまり キレイに写りませんでした

真ん中の白い家の屋根の辺から 虹が架かっているのですが・・・携帯のカメラ

だからかな  残念です

代わりに 本日発売の「じゃりじゃりいちごチョコのっぽ」

160209_200807.jpg

コンビニで見つけて思わず買ってしまいました

静岡のラジオ局K-MIX と 静岡のソウルフード のっぽパン

ラジオを聴いていた訳ではないのですが、買わない訳にいきません 

みなさんも どうぞ


ポーチタイル施工中

今日のI様邸はポーチタイル施工です

160208_091558.jpg

タイルや化粧モルタルで表面を仕上げる場合 下地になるコンクリートの表面は

荒らしておかなければ上手く接着できません

I様邸のポーチはコテ仕上で仕上がってしまっていますので、この上からタイルを

貼ってもうまく接着できないので 接着剤を先に塗ります

160208_091554.jpg

先にタイル割りを考えます。タイル割りはどこを基準にしたら 一番キレイに

仕上がるのか決めて割り付けを考える事ですが、今回はポーチのセンターを基準に

するのが良いと決定

160208_154621.jpg

タイル屋さんが最後の仕上げ中。微妙な曲がりや浮などを調整して表面を

キレイにスポンジでしていきます

160208_160323.jpg

完成です

今日一日は 乗ることが出来ませんが明日からは通常歩行であれば大丈夫です

I様には一晩ご迷惑をお掛けします m(_ _)m

タイル屋さん寒い中 冷たいお水を使うお仕事有難うございました

一方 駐車場では・・・

160208_154646.jpg

外構屋さんが 駐車場のチェーンポールの設置です。このポールは収納型なので

ポールと同じ高さの収納用の円柱が埋まってます

外構屋さんも 深くまで穴を掘っていただき ありがとうございました

仕上がりには もう少しかかりますが明日も宜しくお願いします


チョット休憩中

今日は吉田での打合せ

そして その後藤枝での打合せが入っていて その間お昼を食べながら休憩

帰り際 チョット寄ってみたかった処に

160205_112646.jpg

大井川河口野鳥園。看板が海風で傷んでいますね

160205_112515.jpg

海岸沿いにあり堤防に登って景色を見ると、富士山が見えます

160205_112545.jpg

外観はこんな感じです。木々が生い茂り野鳥への期待度MAXです

160205_112657.jpg

こんな沢山の野鳥がいるらしいです。そして気配を感じさせない様にして

この四角い穴から観察するのです。

双眼鏡も (現場調査をする時に屋根や2階部分の状態を見る為に持ってます)

   

いるにはいましたが・・・カモとカラスとスズメ。残念

時期が悪いのか分りませんが・・・また行って見ようと思います

そしてお昼

160205_124114.jpg

お昼は 小川(こがわ)港魚河岸食堂へ。

160205_124055.jpg

中は小川港で働く人たちや観光客で一杯です。

一般のお客さんは チケットを買いカウンターで注文しますが、小川港の会社

関係者は直接カウンターへ行って食事を注文

一般の人は注文時に番号札を渡され番号で呼ばれますが、関係者は○○さ~ん

と名前で呼ばれています

だからメニューにラーメンやカレーがあるんですね

160205_122731.jpg

私はマグロのホホ肉ステーキ丼をチョイス

1匹のマグロから2枚しか取れない希少な部位

美味しかったですよ

焼津に行った際は、是非ココへ寄ってみて下さいね

さて、昼休みも終ったので次の打合せにGo


大井川河口野鳥園の詳しい情報は こちら ↓
https://www.city.yaizu.lg.jp/kanko/info/1-2-15.html

小川港魚河岸食堂の詳しい情報は こちら ↓
http://www.yaizu-uonaka.or.jp/shokudo/default.asp


トイレ床補修

先日 洗面所の床の補修を行った時に トイレの根太が傷んでいた

O様邸。本日はトイレの根太の交換です

160204_085515.jpg

クッションフロアーを剥がした部分の床が腐って黒くなってしまっています

床を開けて傷んだ部分の根太を取り換えます。

O様邸のトイレは床からの段差が6cm程の段差がありました。これを機に

床の高さを上げてバリアフリーにします

160204_122344.jpg

床下地となる構造用合板を貼ります

160204_122356.jpg

床が上がって巾木が狭くなってしまいましたので、ぐるりと巾木を回します

浴室からの水気でクロスの下が剥がれてしまっていましたので、それをカバー

する役目も担っています

160204_161126.jpg

内装屋さんがクッションフロアーを貼って床面を仕上たら 設備屋(水道屋さん)

の出番です

160204_164128.jpg

トイレを元通り設置し完了です

使いやすい様ペーパーホルダーの高さも替えてありますよ


 

オヒルゴハン

今日は 淋しがり屋の酒飲み大工さんが山清片山に御来店

沼津で借家の改修工事をするというので 床材のお買い上げです

お昼近くに来ましたので 設計士の先生と3人でお昼に

アジア

会社の近くのアジア洋食厨房

中は女性客でいっぱいです

3人共 ランチメニューからチョイス

IMG_0127.jpg

淋しがり屋の酒飲み大工さんと私は ステーキ丼ランチ

IMG_0125.jpg

設計の先生は トロトロ牛すじの四川風辛口陶板丼

ボリュームがあり満足満腹

美味しかったですよ


O様邸 床貼り替え工事中

先日から O様邸では床の貼り換え工事に入っています

160201_090303.jpg

キッチンの床と洗面所の床、玄関の床が少しフカフカしていたのが気になって

営業の片山が ご相談を受けておりました

玄関の床は剥がすことが出来ませんので(廊下まで張り替えなければならなく

なってしまう為)床下から行きます。

160201_131404.jpg

トイレの床もフカフカするとの事で下から調査

160201_131353.jpg

すると 土台に水が浸みてトイレの根太が腐ってしまっています

この水は浴室から来ているものと判明。タイルの目地にヒビがありました

幸い トイレ側の白蟻の被害は無いようです。

トイレの床は後日剥がして根太の交換をすることになりました。

同時に目地の日々はコーキングで補修します

160201_140332.jpg

洗面所はこの後 断熱材を入れ構造用合板を貼っていきます


そして 本日はキッチン側の床の貼り換えです

160202_133859.jpg

160202_133910.jpg

今日は棟梁と 甥っ子大工さんのが入って施工しています

160202_152608.jpg

断熱材を入れた後隅から床を貼っていきます

160202_152614.jpg

キッチンスペースなので 危なくない所まで作業しなければ今日はキッチンが

使用出来なくなってしまいます

160202_172119.jpg

なんとかキッチン前の作業スペースまで貼ることが出来ましたが・・・

床下収納庫が未完成なので 合板で養生して 明日の作業になります

160202_172044.jpg

一方 洗面所はと言いますと クッションフロアーも貼り終えて完了です


床貼り始めました!

今日は 山清片山の工事課の物件のお話です

昨年の12月26日の「建方工事」のお話です。

先日 見に行ったら断熱材も終り サッシの取付も完了しユニットバスの設置が

行われていました

DSC_1329.jpg

行った時には窓枠を付けていたのですが、

そうやって取り付けていたんだ~ という感じです

ユニットバスやキッチンの設置時には大きな荷物が沢山現場に入るので

邪魔になってはいけないと いつも全部の設置工程を見ていないんです

そんな 建方工事現場

本日から床の施工が行われています

DSC_0477.jpg

DSC_0475_201602011910529ff.jpg

床をウレタンボンドで貼った後 フロアタッカでサネの部分を固定していきます

ちなみに横に置いてある木材は 当て木といって フロアー材のサネの部分に

あてがって玄能(げんのう)で叩きます。

当て木をしないとサネを痛めてしまう事があるのです

今回のブログは 工事部がメールで「ブログで使って下さい」と写真を送って

きたので書かせていただきました

明日はリフォームのお話に戻りますよ


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR