FC2ブログ

リフォームに関する減税制度

ご存知でしたか?

リフォーム工事を行い ある条件を満たした場合所得税や固定資産税の

控除や減額があります。

例えば・・・トイレや浴室の改修をして手すりなどのバリアフリー工事を行い

現金で支払ったとします。

この場合には、バリアフリーリフォームの投資型減税が適用されます

次の①②の少ないほうの金額が控除額になります

①「告示」に定めたバリアフリー改修の工事の標準工事費 <150万円>

②控除対象限度額 <200万円>

この二つの少ない金額の10%が所得税の控除を請ける事が出来ます。

つまり 150万円×10%=15万円が控除額になります

減税
住宅リフォーム推進協議会 冊子より

所得税の他、固定資産税の減額や贈与税の非課税措置の他 リフォーム

済みの中古住宅の購入の際の登録免許税の軽減など 併用出来る部分もあります

減税3
住宅リフォーム推進協議会 冊子より

減税2

所得税の控除の中にも「投資型減税」「ローン型減税」「住宅ローン型減税」に

分れており、それぞれ条件や控除期間・控除金額が違います。

上の表はそれらをザットまとめたものになりますが、詳しい情報はお問合せ下さい。

このリフォーム減税は確定申告をすることで5年に遡って申請できますので

耐震工事やバリアフリーリフォーム(浴室・トイレ・段差解消等)、省エネリフォーム

(サッシ交換・内窓設置・断熱材の施工等)を行った方は、各問合せ先や施工工務店

さんにご確認ください

詳しくは 「住宅リフォーム推進協議会」のHPでご覧ください。分りやすです

http://www.j-reform.com/zeisei/index.html

各問合せ先

● 所得税の控除、贈与税の非課税措置ついて ・・・ お住まいの地域の税務署へ

● 固定資産税の減額について ・・・ 物件所在の市区町村へ

● 登録免許税の軽減について ・・・ 物件を所管する法務局へ


スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR