FC2ブログ

自給自足

最近 某住宅メーカーのCMで同じみな電気の「自給自足」な生活

どんな仕組みになってるのかご存知でしょうか?

sekizui.png
某住宅メーカーCM YouTube より転写(一部加工してあります)

自給自足=自分で作って自分で消費 という事ですよね

つまり 家で使う電気は自分で作って自分で使うという事です

電気を作る ⇒ は太陽光発電で作るのは もう殆どの方が知っています

太陽光で作った電気はどうしているのでしょう。

tauyoukou]
PanasonicHPより転写

パナソニックのホームページにもある様に 「昼間」は太陽光発電で発電した

電気を使う事が出来ます

では夜は?

夜は太陽光がありませんので 太陽光発電システムでは発電できません

一番電気を使用したい夜に電力会社から電気を「買って」いるのでは自給自足

とは言えません

それを補うのが日中 太陽光発電で発電した電気を貯めておく蓄電池です

蓄電池
PanasonicHPより転写

蓄電池の大きさにもよりますが、13時間から最大72時間程の電気を貯める事が

出来ます

この2つがあれば、自給自足とまではいきませんが 電力会社から電気を殆ど

購入せず光熱費の削減をすることが出来ます

その他 日産自動車の電気自動車リーフ。この車も蓄電池と同じ働きをします

リーフ


そして この2つを付けたら、もう一つ付けていただきたいのが「HEMS」です

ヘムスと読みます。

Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)

通称「HEMS」は名前の通り家のエネルギーを管理するシステムになります

HEMS.png

この「HEMS」様々な家電と接続する事で、家の電気の使用を 見える化 し、

無駄が無いように空調や照明の管理をし、蓄電池で貯めた電気を無駄の無い様

に管理します。

太陽光で作った電気を蓄電池で貯める。その貯めた電気を賢く使って生活する

それが「自給自足」の仕組みになります

今 各国の考え方や国の政策は 「一次エネルギーの消費を減らす」方向に

向かっています。つまり一次エネルギー(ガスや石油など)を使わない様に

生活する様に進んでいます。今回の省エネ住宅ポイントも この政策の一環

から来ています。断熱性能を上げる事で一次エネルギーの消費が減るからです

と 難しい話になってしまいましたが

これから「ゼロエネ住宅(現在は省エネ住宅)」という言葉も耳にするように

なってくるでしょう。そんな「ゼロエネ」自給自足生活を一度考えてみては

いかがでしょうか?

詳しくは Panasonic ホームページでご覧ください ドラえもんをclick!

Panaへ


山清秋の感謝祭まであと 15日 詳しくは↓

バナー


スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR