FC2ブログ

I様邸 養生上げpart1

今日のI様邸では 2階の洋室の床貼工事です

151031_103033.jpg

床はまだ傷んではいませんので、既存の床の上に重ね貼していきます

12mmの床材を使用すると 入口の引き戸の敷居より上がってしまいますので

今回はリフォームフロア6mmを使用します

151031_103243.jpg

大工さんがカットするラインにカッターを入れています。6mmの薄いフローリング

といえど、カッターでは切れません

聞くと カッターを入れる事で丸鋸(マルノコ)で切った時に表面がキレイにカット

出来るとの事。

ほお~色々な技があるんだね

151031_110722.jpg

そして 裏面にウレタンボンドを塗り、ピンタッカーで固定していきます

151031_112246.jpg

151031_143825.jpg

完成しました~

そして、来週からリビングの工事に入る為 I様にはお部屋を移動していただき

ます

今日は先に仕上がっていた洋室の養生上げ

養生上げとは・・・大工さんは仕上げた後の床に傷がつかない様に カバー材を

貼っていきます。

151030_155936_20151031173111a17.jpg

クッション性のあるエコフルの上に養生シートを貼ります。そしてゴミや木くず等

入らない様にテープで四方を貼っていきます。

そのシートを剥がし、エコフルを外すことを「養生上げ」といいます

新築の場合だと全ての工事が終わった後で 養生上げしますね

ハウスクリーニング業者さんが行う事も多いようですね

しかし、リフォームで住みながらの場合 そうもいきません。仕上がった部屋から

解放し、次の部屋の荷物を入れたり、I様のように移動して頂いたり・・・

そんな訳で 養生上げ完了です

151031_153133.jpg

次のお部屋のLDKのサッシだけは 月曜まで置かせてくださいね

凄く明るく生まれ変わりました~

LDKは床は同じ色ですが、建具関係は白で纏めてありますので、また違った

雰囲気になると思います。お楽しみに


スポンサーサイト



I

A様邸 棚づくり

今日はA様邸で 棚の作成工事です

151030_112651.jpg

納戸の中に 高さ1m90cmの棚を作ります

材料はメルクシパインのフリーの集成板です。 あらかじめ大工さんがカットして

組み立ててきました

151030_112701.jpg

中に棚を5段付けるのですが、移動できるように左右にガチャレールを設置

この棚には 現在アチラこちらに置いてある災害用品等を入れるとの事です

151030_112723.jpg

災害用品棚が倒れては元も子もないので、L型金物で補強します

151030_114149.jpg

レールの設置も終り、棚を付ければ完成です

151030_115636.jpg

試しに 一番下に非常用お水を入れてみました

一方 I様邸ではホールのクロス工事に入りました

クロス工事が終わると次は電気屋さんの出番です

151030_155329.jpg

この階段には 照明器具が無く上の廊下の電気で過ごしていました。

お孫さんが来た時も 真っ暗なので『まっくろクロスケ出ておいで~」と

言っていたそうです。

そんな階段に ブラケットライトを追加です

もちろん 1階と2階でONOFF出来る様に してあります。

照明器具位置は 取替が出来る様な位置に。そして階段を下りてくる時に

まぶしくないタイプをチョイス

もうまっくろクロスケは出てきませんね

151030_155921.jpg

そして 1階のホール工事が終わったので、来週からLDKに入ります

I様には お部屋を移動していただけなければなりません

その為のTV配線の工事です。各部屋に新たにTV配線を設けますが、

LDKの天井の工事まで 配線が出来ません

なので、仮のTV配線の設置です。

エアコンの穴から 地デジとBSの線を入れてあります

151030_155932.jpg

151030_155936.jpg

これで準備

来週から大掛かりな サッシの交換~断熱材の施工、水廻りの工事に

入るI様邸です。



ピカッと作戦再び

最近は日没が早くなりましたね

午後5:00には暗くなってしまいます

今施工中の I様。I様の日課はウォーキング

以前は朝に お二人でウォーキングしていたのですが、朝は職人さんたちが

入りますので職人さんが帰った夕方5:00から出かけます

そんな中出かけるお二人の為に

151029_151459.jpg

ピカット作戦発動です 昨年の秋に 「ピカッと作戦」を行いましたが、

今年もまた行いたいと思いますね

pikatto.png

今回はイベントで行うか、折を見て配布するかはまだ未定ですが・・・

今日はI様邸の足場の道路使用許可を提出しに 静岡県警察中央署に

行ったので、その時に購入

151029_151526.jpg

これは、腕や足、バック等に巻きつくタイプです

お渡ししたところ、本日早速 装着してウォーキングにお出かけになりました

「ピカッと作戦」徐々に広まりつつあります

151029_161052.jpg

そして I様邸の完成した階段です

階段上にいるのは 電気屋さんですが、なんだか後光が差してるみたいな写真

になってしまいました


I様邸リフォーム階段

今日のI様邸では 木工事の終わった洋室の内装工事に入りました

151028_140508.jpg

一方大工さんは 階段の工事に入ります

151028_140212.jpg

階段の工事といっても、既存の階段の上にカバー工法で新しい仕上げ材を

貼っていきます

I 様邸では床材がNODAの床材なので同じ色のある 同じNODAのリフォーム階段

ウォークフィット階段を使います

ウォークフィット階段

部材は階段の横の部分に貼る「側板材」「見付材」 踏面に貼る「踏面材」

蹴込に貼る「蹴込材」 先端に貼る「段鼻材」の5種類でなっています

それぞれの材を現場で階段に合わせカットしていきます

初めに 3mmの板で型を取ります。

151028_143220.jpg

そして 合わせてみてピッタリだったら その型に合わせ下書きをしカットして

いきます。クリアランス(余裕)は2mmなので大工さんも慎重です

151028_143213.jpg

151028_143423.jpg

151028_140431.jpg

細かい所も丁寧にカットしていきます

151028_143529.jpg

sokuita.png

この長方形の板を 写真のような形にカットしていくのですから大変です

リフォームの場合は新築と違って、一段一段の位置が微妙に違います。

それを一つづつ図ってカットするのだから スゴイ技術ですね

淋しがり屋の酒飲み大工さん(自称)は丁寧なので 細かい作業も安心して

お任せできます

ちなみに 以前 施工事例で紹介したM様邸の階段も 同じウォークフィット階段

です 施工前と後ではこんなにキレイになります

IMG_0581_201510281731325fd.jpg

141224_094901_20151028173130a4c.jpg

写真がブレブレなのはご勘弁ください

しかし、大工さん泣かせのこの階段

「新築の階段を付ける方が よっぽど簡単」と 言いながら施工してますが

明後日の階段仕上がりには 「スゴイじゃん オレ」の自画自賛が聞けると

思います

気になるNODAウォークフィット階段の詳しい情報は こちら↓

http://www.noda-co.jp/products/index.html


I様邸 サッシ交換中

先日 ホール内の下地が終わったI様邸。

昨日からサッシの交換工事に入っています

151027_145342.jpg

このサッシは YKK-apのエイピアJです

eipia.png

アルミサッシではありますが、熱の伝達を防ぐために間に樹脂が入っています

昔のサッシはアルミのみで作られていました。(北海道など一部地域を除く)

アルミは熱の伝導率が高く 外気温を伝えやすいのです

冬に窓際が寒いのは 窓が外の熱を通してしまうからです。そして冷たいサッシが

温かい室内の空気に触れる事でそこに結露が起きます

eipia2.png

サッシの熱の伝達を解消するように作られたサッシがエイピアJ。

アルミサッシの一部に樹脂を組み込むことで熱の伝達を少なくし、外気温を室内へ

伝えずよって結露も抑えるというサッシです

eipia3.png

もちろん ガラスも複層ガラス(2枚ガラスで間には空気層があり熱を伝えにくい)

になっています

151027_145434.jpg

151027_151450.jpg

以前より窓の高さが少し下がりましたが、キッチンを交換する際吊戸棚が大きく

なる為です。ここの工事はキッチンが入る前に窓枠まで取り付けます

そのお話は また後日

YKK-ap エイピアJの詳しい情報は こちら ↓
http://www.ykkap.co.jp/products/window/apia_j/


TOTO&YKKショールーム

山清秋の感謝祭も大盛況で終わり、社員の皆も一般業務に戻りました

何だかホッとしたような、淋しいような気もしますが この業界、次々とイベントが

計画されています

次のイベントは 結構大きなイベントの予感

TOTO静岡ショールームの移転に伴い 曲金に新規OPEN

しかも、静岡市初のYKK-apとのコラボレーションショールーム

YKKのショールームは中部地区になかったため 玄関サッシや内窓、そして

エクステリアの展示を見ていただくことが出来ずお客様にはカタログと色見本で

仕様決めをしていました

それも これからはショールームでの仕様決めも出来ますよ~

そんな オープンイベントは11/28(土曜日)~12/6<日曜日)までの

8日間。来場記念もありますので、新しいTOTO&YKKのショールームに

見学に行きませんか?

お問合せは 0800-111-8030にお電話してください

TOTO1_20151026175423d93.png
TOTO2_20151026175420127.png

山清 秋の感謝祭

今日は 山清 秋の感謝祭に沢山の方のご来場がありました

社員が一丸となって取り組んだイベントですが、成功したのは顧客のお客様

そして、近隣のお客様が来場して頂いたことが一番の要因ですね

本当にありがとうございました

151024_092041.jpg

151024_110218.jpg


9:00のオープンから沢山の方がご来場してくださいました

151024_092059.jpg

151024_092106.jpg

新鮮野菜の販売も好評です。ご協力いただいた斉藤様ありがとうございました

151024_092209.jpg

151024_092027.jpg

ワークショップも大人気です。

ワークショップにご協力いただいた空丸工務店様、オンザウォール様

ありがとうございました

151024_092216.jpg

受付の皆さんも チケット販売(すごく忙しかったようです)お疲れ様でした

151024_092412.jpg

今回 一番人気のアリスちゃん カワイイです

151024_110126.jpg

今日一番の人気商品 フランクフルトです 私も食べたかった・・・

151024_110242.jpg

そして、やませいリフォームブース。

以前に施工して下さった大切なお客様や お家の事で心配事や相談事が

あるお客様も立ち寄っていただきました

本当に来ていただいたお客様 ありがとうございました

そして 11:00に行った 餅まき大会。参加者が多く皆で行うと危険なので

最初は「お子様タイム」

151024_110117.jpg

みんな楽しそうに お菓子やお餅を取っていました

151024_140106.jpg

マネリーマン三上さんのものまね芸人のものまねショーでは

皆さん笑ったり拍手したりで楽しそうでした

151024_142328.jpg

ステージ(実は配送トラックの荷台)ではそのまま抽選会に突入

ミスドの券やクオカードが沢山の方に当選し、私の担当のお客様K様も当選

残念ながらお帰りになっていましたので、後日お届けしますね

151024_143421.jpg

最後は社長の挨拶でイベントは終了しました

本当に沢山のお客様にご来場くださり ありがとうございました




イベント準備

明日はいよいよ 山清秋の感謝祭のイベントです

今日は午後から 社員全員でイベントの準備です

151023_154923.jpg

屋台用のテントも準備出来ました

ポップコーンの機械もセット完了

151023_154932.jpg

屋台で買った モノはここで食べて下さいね

テーブルも沢山用意できました

151023_154958.jpg

音響設備も準備完了。

マイクテストで「業務連絡~」してました

151023_175954.jpg

ゲーム各種に追加された 金魚すくいも準備

151023_180001.jpg

金魚たちも元気に泳ぎ回っています

151023_154938.jpg

そして やませいリフォームブースでは・・・徐々に飾り付けが出来て来ています

やませいリフォームブースでは 青空市とは別に無料コーナーを設けます

青空市では激安ですが、お金を頂く商品なので梱包が解かれていない商品

ですが、やませいリフォームブースの無料コーナーでは

一度開けてしまった商品や カウンター材の端材。照明器具 現場で余った

床材(1枚単位) そしてもちろん端材(木材や板材)等が無料でお持ち帰り

出来ます

ちょっと棚板が欲しいななんて思っている方等 是非この機会に見に来て下さいね

バナー



青空市

山清秋の感謝祭まで後2日。明後日になりました

イベント集客に向けてポスティングしてきました~

沢山の方が来てくれてイベントが賑わうとイイナ

一方 中の準備も着々と進んでおり、青空市の商品も準備されてきています

151022_180000.jpg

断熱材が各種あったりしますが

目玉商品もあります

クローゼットドア

なんと クローゼットドア

押入をクローゼットにしたいななんて考えている方必見です

実際かうと数万円する商品が、・・・・・お値段は当日青空市で

そして フロアー材

床材

これも破格のお値段で出されます。必見です

その他 やませいリフォームブースではそんな青空市で購入した商品の

取付方や 取付工事の受付もしています

そして ブース内では端材も無料でお持ちいただけます

チョットした棚やDIY等に使いたい方は是非 やませいリフォームブースに

お立ち寄りください

バナー



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR