FC2ブログ

下地~ボード貼り

先日駐車場部分の 筋交いを入れ終え金具も終わったN様邸

次の作業は この上にボードを貼っていきます

この貼る材料により 壁の強さが変わってきます

今回は「構造用合板」と「石膏ボード」で貼っていきます

shiage.png

何で仕上げたら 一番良い数値になるのかは耐震診断士の先生が計算して

ありますので、補強計画図に従って仕上げます。

上の図を見ると 石膏ボードより構造合板の方が壁倍率(壁の強さ)が強いのが

分ります。しかし

「ここをもっと強くしてやろう」と石膏ボードの計画の箇所を構造用合板で仕上げて

しまうと、今度は剛心(耐力壁のバランスの中心)と重心(家の中心)がずれてしまい

かえって危険が増してしまいます

150912_155417.jpg

先ず、面材(仕上げのボード)を貼っていくには下地がなければなりません

ボードや構造用合板を貼っていくには、ビスの種類やピッチが決められています

それに合わせた下地を作っていきます

150912_155339.jpg

この板が構造用合板。今回は仕上げなしなので針葉樹構造用合板を使用します

良く見えませんが、真ん中の刻印があります

shiage2.png

クロスで仕上げる場合は ラワン構造用合板で仕上げます

150912_155326.jpg

そしてこの構造用合板は 3×10板(サントー板)と言って3尺(90cm)×

10尺(3m)になります。土台から梁まで1枚の板で貼ることが出来ます。

親方と比べて大きいのが分りますか?

150914_162432.jpg

こちらの壁は石膏ボード仕上です

150914_162438.jpg

最後に天井のボードを貼って仕上げとなります

まだまだ 耐震補強工事の一部しか完了しておりません。次は壁の無い

部分の耐震壁の設置です




スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR