FC2ブログ

H様邸足場撤去

今日は 朝からH様邸の足場の撤去作業です

他現場での打合せがあった為 到着した時には既に片づけ作業に

入っていました

150530_113657.jpg

150530_113703.jpg

サッシ部分の雨漏りの補修があった為 塗装完了後も足場を外せなかった

ので、これでやっと清々出来ますね~

塗装もキレイに出来ました。完成写真はまた今度

後は バルコニーの波板張替と基礎のクラック処理です

H様 もう少しお付き合い下さいね~


スポンサーサイト



N様邸 養生上げ

今日は和室を洋室に改装した N様邸の電気工事

といってもプレートの取付ですが、お金を頂く以上プロにお願いします

内部の工事が完了したので 「養生をあげて」 部屋を使えるように

しなければなりません。

「養生上げ」とは 何なのかわかりますか?

一般的に建築の工事をする時には 床が傷つかないように養生(カバー)

します。これはリフォームでも新築でも同じです。

新築は床を貼るの工事を一番先になりますので、床を貼ったら直ぐに養生

をします。

リフォームでも同じです。床を貼ったら直ぐ養生

床を貼らない場合は初めに養生 なのです

150324_160215_20150529185017612.jpg

150515_140722_201505291850168c8.jpg

こんな風にします。

この養生を 工事が終わった後外すのですが、その作業が「養生上げ」

なのです

養生上げをして清掃した N様邸のもと和室。素敵に仕上がりました

元の写真と比べてみて下さい。

DSC_0558_20150529185019d8a.jpg

150403_095624_20150529185449a04.jpg

150529_120848.jpg

使いにくい押入れとタンス置場。カーテンで使いにくかった半間の物入れ等 収納

を全改装。収納は折れ戸にし取手を右に付ける事で使いやすく。タンス置場は

布団も収納できるように中段・枕棚が付き、引き戸も3枚にしたことで収納し易く

なりました。押入れだった部分は 絨毯など背の高いものを収納できるように

中段などは全く付けず自由に使用出来る様になっています。

DSC_0557.jpg

150529_120842.jpg

掃出し窓の為 寒い空気が伝わって居心地の悪かった和室。

窓を腰窓にし YKK-AP フレミングJ ペアガラスで断熱性能もバッチリです

落ち着いた素敵な部屋になったと N様も喜んでいらっしゃいました

押入のシナベニア事件の時はどうしようと思いましたが、やっぱり張り替えて

良かったです

リフォームした部屋で 気持ちよく過ごして頂きたいですものね~



一昨年 F様に頂いたクジャクサボテンの挿し木にやっと花芽が付きました

何色の花が咲くのかとても楽しみです。クジャクサボテンは初めてなので

毎日 いつ咲くのかワクワクです

150529_064742.jpg



S様邸 和室改装中

本日 S様邸の和室改装工事が進んでいます

150528_145023.jpg

畳を上げ 荒板を外し(防蟻剤を塗る為)根太を組み直した上に

構造用合板を貼っていきます。

って言葉では解り辛いですね

床

先ず 基準の床高を決まます。今回は床の重ね貼りをする床の高さが基準です。

今回は 畳の下の「荒板」も外しますので 基準の高さまでは64mmです。

そこに 根太(45mm×40mmの40を使う)+12mmの構造用合板を貼り

仕上の床材12mmで同じ高さになります

ちなみに敷居を外さない場合は

床2

基本畳から3mm程下げるので 荒板の上に野縁(40mm×30mmの30mmを

使う)+構造用合板9mmの上に12mmの床材で仕上げます。まあ、実際

畳の厚みも55mmだったり60mmだったりするので、現場により違運ですが・・・

この写真の構造用合板の上に床材を貼っていきます

150528_145010.jpg

そして天井も組み直し プラスターボードも貼られました

150528_144858.jpg

ホシヒメサマも付きました

これは Panasonic の販売する室内物干しなのです。『ホシ姫さま』

ホシヒメサマ

使用時はこのように竿が下りてきます

明日もまだまだS様邸の工事は続きます。お楽しみに~


気になる ホシ姫さま の詳しい情報は こちら ↓
http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/


夏の花壇

今日やっと 時間に余裕が出来て 趣味の花壇のお手入れが出来ました

ず~と ほっておいて草がボウボウに生えていて パンジーが枯れてきて

気になっていたんです

150527_182113.jpg

以前は雑草が生えまくっていた場所を 耕して(?)花壇にしたのが去年から

季節の花を植えるようにしています

今回は 去年の種がこぼれて生えてきた ひまわり(大きいのかミニか判らない

けど)と日日草

150527_182129.jpg

150527_182145.jpg

去年は ひまわりの間に日日草を植えたら 日日草に日が当たらずかわいそう

だったので今年は 住分けました

そして、玄関前の鉢には アメリカンブルー

150527_182507.jpg

150527_182522.jpg

この花は大きな株になるので 1株づつ

手前はなかなか咲かないガザニアです

みんなこれから キレイな花を夏の終わりまで楽しめるので 皆が見て

キレイだなぁ~と思ってくれればイイナと思います

150527_182409.jpg

今日も キレイな夕焼けでした 明日も暑くなりそうですね

150527_182530.jpg

ちょっと 水やりを怠ったクリスマスローズがカピカピに

お肌も お花もお手入れを怠っちゃダメですよね 戻るといいな・・・


サッシ交換の左官工事

N様邸でのサッシ交換工事

外壁部分の左官工事です

S様邸の現場が始まったり H様邸の雨漏り調査があったりで N様邸に到着

出来たのは 3時過ぎでした。左官屋さんも既に片付けを終えて他の現場へ

行ってしまった後でした

早速現場を確認

150525_145942.jpg

まだ 触ってはいけない感の色のモルタル塗りたてです

150525_150002.jpg

lこれは下塗りの為 この後また中塗りをしてもらいます。その時に接着しやすい

ように表面が荒らしてあります

ここから 約2週間乾燥させ 十分にひび割れを起こさせます。そうする事で

仕上面のクラックが防げます。

150525_083401.jpg

一方 始まったばかりのS様邸。和室がこだわりの洋室へと変わります。

お楽しみに~



耐震・防災フェア

先日の土曜日は 「耐震・防災フェア」でした。

150523_093921.jpg

地震体験車が到着です

150523_094010.jpg

地震体験車の準備が始まりました。こうやって開くんですね~ワクワク

150523_095818.jpg

中での準備も着々と進んでいきます。こちらは災害用品の展示販売と

非常食の試食コーナーです

150523_100501.jpg

地震体験車にもステップが付き準備万端です

150523_101746.jpg

お客様の少ない時間に イベントスタッフも体験させてもらいます

耐震補強相談士の山崎先生。余裕の表情ですが、この後『震度7を30秒』

で アワアワします

150523_102014.jpg

実際 私も体験させてもらいましたが、正直何も出来ません

地震体験車は 始まる前にカウントダウンして30秒で終わると分かって

いますので、安心して乗っていられますが、これが突然来ていつまで続くか

わからないのは、すごく怖い事だと改めて考えさせられました

『阪神淡路大震災』と『新潟地震』を再現した揺れも体感させて頂きましたが

『震度7 30秒』に比べて 小さな揺れが最初に起こり 一気に大きな揺れへと

変わっていきます。

「あれ、地震かな?」と思っていると いきなり大きな揺れが襲ってきます。

終わったかなと思うと また大きな揺れが・・・

この間は やはり自分の身を守る事だけしか出来ません。スタッフの一人も

子供たちを守ることが出来るか・・・と考え込んでいました

150523_110907.jpg

150523_115741.jpg

イベント来場者はもちろん タカラスタンダードのお客様にも体感してもらい

150523_120313.jpg

タカラスタンダードのショールームアドバイザーの方にも体感してもらいました。

150523_162012.jpg

沢山の方に 地震の怖さを体感してもらいイベントは終了しました。

今回協力いただいた 中部危機管理局の皆様 本当にありがとうございました。

そして 災害用品の展示販売をして下さった アルソックの萩原さん。

耐震補強相談士のウモリスタの山崎さん ご協力ありがとうございました。

今回 やっぱり家の耐震補強は必要だと改めて感じました。揺れている間は

家の中でじっと身を守るしか無いので 揺れが収まるまでの間家が倒れない

構造にすることが大切です

何より 先ず第一に 命を守る という事が一番大切なのです

と、再認識のイベントでした


和室の天井

和室の真壁を大壁にすることになったN様邸

今日から 天井一部解体です。一部解体の予定が・・・大工さんから緊急電話

「天井吊ってなかったから全部 取っちゃうよ~」

なんですと? と、まあ少し予測はしていましたが・・・

どっちみち 目透し天井だったので野縁は少ないだろうな~。やり直さなきゃ

だめかな~なんて考えていましたし

「吊ってある」とか「野縁」とかって言われても難しいですよね?

tennzyou.png

天井の下地は こんな風に「野縁(のぶち)」で格子状に組んであります。そして

その組んだ下地を梁に固定してあるのが「吊木(つりき)」と言い 縦に打ち付け

ている木材が「吊木」です

そしてこの下に 仕上げ材(石膏ボードだったりラミネート天井材だったり)を

打っていきます。ちなみに天井裏はこの野縁の上になります

「野縁が足りない」とは この野縁の組み方。洋室(石膏ボード仕上)と和室

ではピッチが違います

和室の材質は軽く、仕上げ材の釘のピッチが違うので

washitsutenn.png

こんな感じで少なくなっています。

N様のお宅は真ん中に 2本の竿縁が通っており  真ん中を網代天井。両脇を

目透し天井という形のN様のお父様のこだわりの天井だったそうです

mesukashi.png
目透し天井

aziro.png
網代(あじろ)天井

saobuchi.png
竿縁天井

真ん中の竿縁と廻縁が天井材を支えていましたので 数カ所竿縁を針金で

吊ってありました。

で、竿縁を外そうと思ったら・・・天井を全部外さなければならなくなった訳

なのです

150522_091648.jpg

天井材を剥がしたばかりです。全く何も下地がありません。

ここぞとばかりに電気屋さんが作業をしています。電気屋さんにとっては

ラッキーでした

150522_105744.jpg

大工さんが 野縁を組んで下地を作っていきます

150522_150735.jpg

こだわりの天井材。杉の突板(つきいた)の貼ってあるの目透し天井材です

現在の主流は 単板ではなくラミネート(印刷シート)貼りになっています

150522_150725.jpg

裏には 古代杉の文字が

どこの古代杉なのかは不明ですが、あの屋久島の縄文杉も古代杉

やはり こだわりの和室天井でした

150522_150918.jpg

こちらは網代部分。

150522_160918.jpg

あっと言う間に天井は 石膏ボードが貼られてしまいました

あしたは 壁の造作に入りますが、私たちはイベントなのでここは大工さんに

お任せします

タカライベント

皆さん ぜひ遊びに来て下さいね~


イベント準備

いよいよ 待ちに待った「耐震・防災フェア」が明後日になりました

タカライベント

明日には 新聞の折込にも入ります

一方 スタッフはイベント準備で大忙しです

クイズラリーの問題もようやく仕上がりました

一部分 公開しちゃいます

monndai1.png

monndai2.png

どうですか? こんな感じで10問続きます~

楽しげな フロアーマップも出来たし。心配していた天気も良さそうだし

楽しみです

map.png

後は 沢山のお客様が来てくれることを 祈るだけ

皆さん 是非遊びに来て下さいね~



金魚

今日 コーキングを買いにホームセンターへ行きました~

実は ホームセンターは結構使っているんです。会社で取り扱いがある商品

でも ケース単位での入荷だったり、日数がかかったりするような物だったり

使わせてもらっています

そこのホームセンターには 熱帯魚や小鳥やハムスターなども扱っていて

時間がある時は少し見たりします

ふと 隣の左官屋さんが 「ここに金魚を入れたい」と言っていたのを思い出し

いたずらに和金を6匹購入

いれてみました

150520_154428.jpg

水面に影が映って見づらいですが、わかります?

矢印の所です

で、「ここ」は何かといいますと

150520_154435.jpg

雨水タンク もとい 雨水浴槽でした~

ウチは今 エビとメダカしかいないので、大きくなるのが楽しみです

DSC_1020_20150520190719aea.jpg
ウチのエビ(ミナミヌマエビ)
 

N様邸窓交換

押入の貼り換え工事の終わった N様邸は只今 窓の交換最中です

150518_154414.jpg

柱を立てて 窓台(窓の下の横材)と窓マグサ(窓の上の横材)を窓に合わせ

て建てた後 そこにサッシをはめ込みます

外壁がモルタルなので 外部は左官屋さんがはいります

今日は内部工事。断熱材を入れてプラスターボード(石膏ボード)を

貼っていきます

そして 解体をしていたH様邸

150518_094837.jpg

片付けも終り 土の上に砕石を入れて完成です

スッキリ キレイになりましたね~

もう一つのH様邸は 中塗り中です

150518_085422.jpg

コツコツと塗ってくれています

150518_085254.jpg

真ん中で 色が分れているのわかります?H様が仕上げの色でお悩みだった

のでサンプルを取って塗ったところを見てもらった後です

さて、23日(土曜日)はマーク

タカライベント

心配していた雨もなさそうなので、「耐震・防災フェア」も無事開催出来そうです

実は雨だったら起震車が運転(体験)できなかったので・・・良かった~

皆さん~是非来て下さいね~~


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR