FC2ブログ

N様邸キッチン

ブログを書き始めて 今日で丸1年です

長いようであり短いようであり 様々な情報を発信してきましたが、カウンターも

今日で1000を超しました~

嬉しい限りです。読んでくださっている方 本当にありがとうございます

そして今日は N様邸完工になります~

では、早速キッチンのbeforeーaphtha をお見せしますね

150313_160704.jpg

b-a_20150331174010325.png

150328_171918_20150331174335165.jpg

150328_171900.jpg

150328_172009.jpg

出窓と勝手口を撤去し、FIX (開かない窓)のサッシに交換。

真壁(柱が見えている壁)を大壁(柱の見えない壁)にし、ビニールクロスで仕上

キッチンはL型のキッチンから I 型の2550に変更しました

吊戸棚は以前から使っていなかった為 今回は付けませんでした

キッチン : クリナップSS (ナチュラルウォールナット)

レンジフード : 洗エールフード

格子間仕切 : 大建工業 ハピア ベイシス 格子間仕切(ミルベージュ)

すごく 素敵に生まれ変わりました~

こんなキッチンはいかがですか?

気になるクリナップ SSの詳しい情報は こちら ↓
https://cleanup.jp/kitchen/ss/index.shtml 

そして もう一つ気になる格子間仕切りの情報は こちら ↓
https://www.daiken.jp/b/zousa/18_013.html


スポンサーサイト



H様邸 と S様邸窓手摺取付

今日は H様邸ではクロスの貼り換え工事に入ります

150330_084714.jpg

改装した洗面所と トイレの床のクッションフロアーと壁・天井のビニール

クロスの貼り換え工事になります。

先ず水道屋さんが トイレの外しにかかります。同時に内装屋さんは洗面所の

下地処理に入ります

150330_084646.jpg

この木の打ってある場所は洗面化粧台の固定ビスの場所になります

部屋の内装は石膏ボードで仕上げることがほとんどですが、石膏ボードは

釘やビス(ネジ)が効かないので、このようにビスが来る場所は下地を入れます

そのままではクロスを貼った時に 継ぎ目が出てしまいますので

グラスファイバーテープを貼り、パテ処理をします。

一方 S様邸では 窓手摺の設置作業をしています

近隣企画のシンデレラキャンペーンでのお申し込みがあり、設置する事に

なりました。シンデレラキャンペーンは文字通り 童話のシンデレラのガラス

の靴のように在庫の商品にピッタリあったお客様のみ 格安で商品をお譲り

するという特別企画です

S様のお宅は 道路沿いの2階に大きな窓が2カ所あります。

以前は木格子が付いていたのですが長い年月の間 傷んでしまい撤去して

しまったとのこと。2階の部屋の床から80cmほどの所に窓があり、危ない為

いつも雨戸を閉めていたそうです。

150330_131005.jpg

150330_152212.jpg

150330_160827.jpg

この窓に設置できるサイズの手摺が丁度 2個ありましたので今回の工事に

なりました。部屋の内側と外側からの工事になります。

150330_165152.jpg

サッシ屋さんが外から作業の為梯子を上ってきます。

気を付けてね~

150330_171552.jpg

2カ所の窓とも設置完了です。心なしか家の表情も変わった気がします

これでS様も 安心して窓から富士山を眺められますね


山清木鶏会

今日は 山清片山の全体集会 「社内木鶏会(もっけいかい)」です

この 木鶏会を行うのは今回で7回目になります

150328_142338.jpg

木鶏会とは 致知出版社の冊子 「致知」の中の記事を読み何人かの

グループになり発表し意見を出し合う会なのです。

木鶏会

先ず リーダーによる感想文の発表をし、その感想文に対し矢印の順に

意見を述べていきます。リーダーの次は左側に座った人が感想を・・・と

これを4人で行います。

この4人はクジ引きで決めますので、普段あまり話す機会がない部署の方とも

一緒のグループになったりしますので コミュニケーションが取れたりします

150328_142328.jpg

この会には もちろん社長も参加しますので、社長と意見を交わす良い機会

にもなります

その後グループで一番良いと思った感想文の方を代表とし、前で発表します

150328_142758.jpg

150328_142804.jpg

今回 選抜された方たちです

最後に 各グループのリーダーが他の方の意見や発表を聞いての

感想を述べます。

この会の 面白い所は同じ文章を読んでいても、印象に残るところが違ったり

視点の相違や感想の違いがあって、

「ああ、この人はこんな考えなんだ~」なんて感心する事も多々あります。

そして、自分を見つめ直したり、会社の事を考えたりと様々な意見があり

さすが「人間学を追求する」雑誌致知!という感じです

150328_184847.jpg

この木鶏会 ぜひあなたの会社でも行ってみてはいかがですか?

致知に関する 詳しい情報は こちら ↓
http://www.chichi.co.jp/



N様邸・H様邸どちらも素敵です

今日は N様邸では台所の仕上げ H様邸ではユニットバス設置工事です

150327_082009.jpg

150327_082233.jpg

H様邸では 朝から ユニットバスの搬入で大忙しです

ユニットバスって 箱で届くと思っていませんか?

いやいや 床から壁から全部現場施工なんですよ~

150327_081655.jpg

2階洗面所の給湯給水管の交換も既に完了しています

150327_081851.jpg

外部の【高性能給湯器エコジョーズ】への交換も館r等しています

後は 設置・接続すれば 入浴  です

一方 N様邸では

150327_142744.jpg

板金屋さんがサッシを交換・撤去した壁面の外壁の貼り換え作業をしています。

150327_141608.jpg

中では大工さんが 格子間仕切りの組み立てをしています

150327_145456.jpg

床と天井に取り付けた桟に 取付をしていきます。後は両端の格子を設置

していけば完成です。

N様邸は明日 内装の工事に入るので 貼り終わり、養生外したら

写真アップしますね~

ステキに仕上がっていますよ

150327_173135.jpg

そして、H様邸。

ユニットバスも完成間近です

明日は配管の接続工事になります

完成したら こちらもアップしますね~

キレイな空色の浴槽でステキです




トクラスショールームイベント

先日の日曜日 トクラスショールームにてイベントを開催いたしました

ご来場いただきました お客様ありがとうございました

次回はTOTOショールームで 青山工務店さんと合同イベントを行います

是非ご来場くださいね~楽しい企画盛りだくさんで行いますので

お楽しみに

150322_100830.jpg

トクラスショールーム入口です。イベントなので山清片山の旗をたてました

150322_100846.jpg

受付です。スタッフの齋藤君がニコやかに対応中。

150322_100900.jpg

商談スペースです

ところで、皆さんは「トクラス」はご存知ですか?

そうです。元ヤマハリビングテックが社名を変更して「トクラス」になりました

トクラスではキッチンやユニットバス等の住宅設備機器を扱うメーカーです

「トクラス」の語源は「・・・と暮らす」から来ているそうで、決してヤマハの創業者

山葉 寅楠(やまは とらくす)から来ているのではないという事です

以前、担当者に「あっ!だからトクラスなんだぁ」と言って怒られました

それは置いといて、ショールームの紹介しますね~

先程の入り口を入ると 左手に展示スペース 右手に体験スペースがあります

150322_114128.jpg

この廊下の奥が「体験スペース」になります

150322_114141.jpg

そうなのです 体験入浴がショールームで出来るのです

150322_114149.jpg

入口を入ると こんなくつろぎスペースがあり、お風呂に入った後の支度が

ユックリできます。もちろんパウダールームも完備しています

150322_114210.jpg

150322_114232.jpg

音楽のヤマハ時代からの技術「サウンドシャワー」も体感できます(CDは

持ち込んで下さいね)。ミストサウナもあり、3つあるユニットバスに全て入る

ことが出来ます。

体験入浴には、予約が必要ですが体験時間はゆっくり設定していますので

ご家族やお友達同士での入浴体験をしてみてはいかがでしょうか?

そして 展示スペース

150322_114326.jpg

入るとまずは キッチンスペースから

ハイバックカウンターの対面キッチン Berry が展示してあります。

腰壁にタイルがあしらった壁は、スゴク可愛くお客様に人気です

ピアノ塗装技術で培った ベリーの鏡面カラー114色を見ながら進むと

150322_114511.jpg

リビングをイメージした空間が 実際キッチンに立ってみて体感する事が

出来ます。

150322_162924.jpg

奥には可愛らしい Bb が展示してあります。

そして、ユニットバスコーナー

150322_162854.jpg

様々な大きさや色の ユニットバスを体感できます

150322_162910.jpg

STORY は宙に浮いたようなバスタブが特徴で、グッドデザイン賞を

受賞しています。

そして ずらりと並んだ洗面化粧台コーナー。トクラスの洗面化粧台は

機能性を重視しながらもデザインや色も様々でおススメです。(N様談)

150322_162936.jpg

150322_163045.jpg

これが N様おススメポイント① 【5面鏡】です。他社の3面鏡は吊元が

センターの鏡方向になっていますが、トクラスは洗面台の左右になっています

ので使いやすいとおっしゃっていました

150322_163104_201503261837530da.jpg

これが おすすめポイント②です。鏡を開けると収納がありますが

一番下が網になっています。石鹸やコップの水滴が落ちるほか 中が乾燥

するのでカビの抑制になるのです(N様談)

見ているだけでも楽しくなる トクラスショールーム是非遊びに行っては

いかが?

chizu_20150326184259c91.png

体験入浴してみたい方は 先にお電話で予約 またはショールームの

申込書に記入し、予約を入れて下さいね 

そんな トクラスの詳しい情報は こちら↓
http://www.toclas.co.jp/


N様邸とH様邸

本日の工事は N様邸ではキッチン設置 H様邸ではモロモロ工事です

N様邸 休憩中。

150325_100838.jpg

工程上 これだけの業者さんに入ってもらっています

150325_134429.jpg

これはサッシのカバー工法での施工です。

前のサッシ(ルーバー)を外し 既存の枠の中に新しい枠を取り付ける工法です

この工法だと外壁を壊さなくて良いので、期間や金額が少なく出来ます。

雨仕舞の面でもおススメです

外では水道屋さんが新しい配管を設置しています。中は大工さんが傷んで

しまった所を補修しています。

一方 N様邸

150325_090418.jpg

大量の段ボール箱が運び込まれてきます

中身はキッチンの部材になります

150325_092430.jpg

先ずは キッチンパネルから

今回はクリナップなので クリナップの施工の業者さんが施工します。

150325_142348.jpg

このキッチンは クリナップのSSになります。本体もステンレスの

オールステンレスです

あまりに綺麗なので 見入っちゃいました~

150325_163531.jpg

本体設置が終わると、電気屋さんが手元灯を付けたり水道屋さんが接続

したりします

だいたい キッチンの設置が4時くらいまでかかるのでそれからの作業に

なります。電気屋さん(今回はすぐ使わないので手元灯は後程設置)水道屋さん

遅くまで、ありがとうございますm(_ _)m

キッチンは工務店によって設置日に使えたり、次の日だったりしますが、

キッチンは水道の接続が終われば使う事が出来ます。

ただ、コーキングが乾いていないないので、触ってしまわないように気を付けて

使って下さい。か、大事を取って明日からとするかの違いです。

キッチン交換の際は、使用できる日を確認して当日なら コーキング位置を

工務店に確認して 注意して使って下さい

150325_173217.jpg

接続も終り、キッチンは使用できますがN様は工事が完了するまで封印する

との事です

台所はもう少しかかりますので楽しみにお待ちくださいね~

昨日の花の名前もう一度聞きました

花海棠(はなかいどう)だそうです。

kaidou.png

桜と同じ バラ科の落葉樹だそうです。やっぱり綺麗ですね

毎日 お伺いするたびに蕾が膨らんで来ています


N様邸 急ピッチ中

今日は H様邸では 土間打ち工事に入りました

明日には表面が乾いているので 様々な業者さんがワラワラと作業を

します。スミマセン写真を撮るのを忘れてしまいました

一方の N様邸では明日のキッチン設置に向けて急ピッチで木工事を

進めてくれています

150324_160215.jpg

150324_160227.jpg

この大工さんは いつもの大工さんの甥っ子大工さん。

ちなみにイケメンです 顔が写っていないのが残念です

150324_160206.jpg

150324_160243.jpg

隣の和室では 窓を撤去しました。ここは押入れになります。

明日は キッチンの設置工事になります。大きな荷物が入って来たりで現場が

込み合うので、いつもはキッチン設置の業者さんだけになりますが、大工さんに

「明日は?」と聞いたら「入るよ~」

「大丈夫押入れの中に籠って仕事してるから~」

呪怨の「トシオくん」か?

N様邸の 庭に綺麗な花が咲いていました

150324_135029.jpg

カワイイでしょ

名前きいたのですが・・・忘れてしまいました

明日また聞かなきゃデス



H様邸浴室工事

本日より H様邸の浴室工事です

今日は 在来のお風呂(タイルのお風呂)を解体するところから始まります

150323_083523.jpg

この可愛らしい 緑色のお風呂がどう変わるのかは 1週間後です

150323_083518.jpg

今は ルーバーの窓のため内側にオシャレな面格子が付いています

この窓も変わりますので、お楽しみに

今日は 解体工事の為玄関の養生(カバー)から

150323_083533.jpg

ホコリが結構出ますので 他の部屋や階段の入り口はマスカーでガード

マスカーとは壁に貼られている ビニールです

マスカー

こんな製品です。緑の部分がテープにいなっています。これを養生をしたい

端の部分に貼っていきます。

マスカー1

マスカー2

マスカー3

折りたたまれているビニールを伸ばして使用します。長さは短いものから長い

もの 貼る部分の粘着も様々あります。

正直これは優れものです

話は戻りまして・・・様々なところを養生していきます。

150323_083930.jpg

夕方 解体が終わり 次工程のの業者さんの打合せ

ユニットバスの施工業者。大工さん。水道屋さん。沢山の業者さんが集まって

色々打合せしますので、H様の奥様

「お風呂替えるって大変なのね~」とビックリ!

150323_170846.jpg

サッシの角から水が入っていたらしく 木材が朽ち果てていました

これは タイルのお風呂では仕方がないです

無事なお宅は見たことがないくらい・・・

150323_170857.jpg

さて、明日は土間打ちです

今日は N様邸は1日お休みでした 明日からキッチンの内部の壁工事

に入ります。H様邸と同時に 施工事例としてお送りしていきますね~



N様邸窓交換

先日キッチンを解体した N様邸。

本日は 窓の交換工事です

150319_144701.jpg

キッチンを外したところです。この大きすぎて使いづらい出窓と

出入りしていない勝手口を交換していきます。

窓は「窓台」と「まぐさ」が必要になります。

madodai.png

一旦この面の壁を柱を残し全撤去。

そして、そこに窓に合わせ間柱、窓台・まぐさを取り付けます。その中にサッシを

はめ込んでいきます。

150320_143740.jpg

150320_152021.jpg

外からは こんな感じです

中では 電気屋さんが配線の工事をしています

150320_152036.jpg

大工さんが 足りない部分の 間柱を入れていきます

150320_152413.jpg

「あれ?入らない?欠きを間違えた

大工さんでもこんなことあるのね 弘法も筆の誤りってとこでしょうか

150320_152425.jpg

直してます

150320_155912.jpg

外壁側には構造用合板を貼っていきます。その上に防水シートを貼り

外壁(今回は角波板金仕上)を貼っていきます。

150320_105157.jpg

N様邸の 駐車場にスゴイ インパクトのあるトラックが

「誰だ

と思ったら、大工さんの新車でした

なぜまたピンク? おまけに純正のゲートプロテクターとシートは赤

派手好きなのね~

営業の片山さんに その話をしたら

「きっと昔は結構なヤンチャだったに違いない!」

とのコメントが・・・

どこかで このピンクのKトラを見たら手を振ってあげて下さい


耐震改修にかかる費用と補助金2

先日 お話しました費用的な部分と補助金の続きになります

今回は「長期優良住宅リフォーム補助金」の お話です。

最初は少し 耐震の話からズレますが お付き合いください。 

「長期優良住宅」って? というところからお話していきます。

今 世界中では【省エネ】【エコ】という事が重要課題になっています。そして日本

ではプラス【景気の回復】を目指しています。

そんなところから生まれた法案が「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」

です。では、どんな内容なのでしょう

「住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の

排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減に

よって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの

転換を図ることを目的としています」 とあります

日本は 外国に比べ建替えのサイクルが短い事を知っていますか?

建替え周期

この表を見てもらうと解りますが、日本は約30年で建替えるのに対し

フランスで85年 イギリスに至っては141年と言われています。では、なぜ

日本ではこんなに早く建て替えるのでしょう?

一つは 流行の移り変わり。そして、家族構成の変化。また耐震基準の変化

によることが主な理由です。そしてリフォームよりも建替える金額が同じくらい

なら建替えをという事になっています。

しかし、実際家はどのくらい持つのでしょう。実際他の国々とは気候の差が

あるので、木材の持ちも違いますが 日本には100年、150年の古民家は

沢山存在します。家はメンテナンス次第で構造躯体は長持ちするのです。

そこで、国の打立てた法律が「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」

なのです。つまりメンテナンスのしやすい耐久性の良い家を作れば、建替えの

周期が長くなる。というお話です。

建替え周期が長くなれば、解体時の廃材を燃やしたりすることがないので

CO2の排出も抑えられ、耐久性が高ければ修理費もかからずお財布も潤う

という訳です。

新築では「長期優良住宅」を建てるの場合、税金やローン金利などに優遇

があります。新築では

長期優良住宅2

このように様々な部分での基準が設けられています。

では、「長期優良住宅リフォーム」とはどうしたら良いのでしょう?

長期優良住宅

この4つの項目が対象になります。この基準をS基準(新築並)またはA基準

まで引上げる工事になります。

長期優良住宅3

このように耐震性も必須工事に入っています。ただ、この補助金は

初めに【公募】が行われ 申込【採択】されなければ補助金が出ませんので

注意が必要です。 

長期優良住宅4

そして この補助金の一つの特徴は 【公募】には築年数は関係がなく

昭和56年以降の建物でも申し込めるのが特徴です。

地震と建築基準法でお話しました S56年の基準法改正がありその後平成

12年に壁のバランスや金物の改正がありました。

つまりこの間19年間に建てた住宅には 現在の基準法に達していない

のです。しかし耐震工事の補助金は全国S56年以前の住宅のみなので

この19年間に建てた住宅を補強する場合は全額負担しているのが現状

です。そこで「長期優良住宅リフォーム」補助金のススメです。

「長期優良住宅リフォーム」では築年数は関係ないので S56年以降の

住宅の耐震改修する場合に活用出来ます。同時に他の性能アップも必要です。

そして 「長期優良住宅リフォーム」補助金はS56年以前の住宅にも活用でき

ます。耐震工事をするにあたって この補助金制度を利用してみるのも良いと

思います。

今年は まだ詳しい概要が発表されていませんが、発表がありましたら即時に

ブログで報告していきたいとは思います。

これで、地震の備えのお話は終了になります。文章が多く読みづらかったと思い

ますがお付き合い頂いてありがとうございました。

今後 「防災の備え」では 様々な防災グッズや情報をお届けしていきたいと

思います


長期優良住宅リフォームに関して 詳しく知りたい方はこちら ↓
http://www.choki-r-shien.com/index.html
http://www.choki-reform.com/guest/doc/summary.pdf

そのた リフォームに関する税金やローンのお話はこちら ↓
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/mansion/tax/


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR