FC2ブログ

ポスティング

今日は週末のイベントにむけて スタッフ3人でポスティング

1軒1軒丁寧に ポスティングしました

3人みんな3時間半頑張りました

久しぶりに 足がイタイです でも、これを見てお客様が来て下さると

嬉しいなぁ~。今日 ポストにチラシが入っていた方ぜひ 来てくださいね

ポスティングしながら発見しました

いつも帰り道に見えていた空の赤い光

あんなところに高いビルなんてあったかなぁ?と考えていました。

静岡ではてっぺんに赤い光(航空障害等 60m以上の建物に義務付け)の

あるビルは県庁・市役所・葵タワー等街中の建物ばかり。

あんなところに高いビルがあったかなぁ?と昼間見たら赤白の鉄塔だったのです

しかし 何の鉄塔なのか判らず今まで来てしまいました

150318_1434252.jpg
(加工写真です)

何の鉄塔だろうと思いながら、確認できずにいましたが今日やっと判りました

150318_143432.jpg

150318_143425.jpg

150318_143500.jpg

NHKだったんですね~

chizu_20150318182054d88.png

地図にもちゃんと出ていましたね~

でも、あ~スッキリ



耐震改修にかかる費用と補助金

いよいよ 耐震工事のお話の最後 費用と補助金のお話です。

先ず、耐震工事をするにあたって診断を受けます。 

ここでは助成金の対象である 昭和56年以前の建物の流れを元にお話しします。

最初に市役所に申込む簡易診断を行います。(静岡県でいうと 「専門家による

無料診断」)これは言葉の通り無料で行っています。

市役所に申し込むと 登録されている【耐震補強相談士】を派遣してくれます。

「専門家による無料診断」を受けても、その後営業が来たりすることはありません

ので 安心して申し込んで大丈夫です。

ちなみに、【耐震補強診断士】は住宅の耐震補強の推進のため活動する

事になっており、営業につながる行動をしてはならないとされています。

ただし、検査結果は 大丈夫か倒壊の危険有のどちらか程度です。

この家の 評点(1.0以上なら一応倒壊しない等の点数)がいくつなのか

どこが危ないのか、どうしたら強くなるのかまでは 解りません。

実際に このような事が判るのは その後の精密診断(補強計画の作成)

になります。

ここからは費用がかかってきます。

【耐震補強相談士】が再び来て前回よりキッチリ 土台から床下 屋根裏まで

見て行きます。そうして持ち帰って 現在検査結果と補強計画を作成します。

費用は家屋の大きさにもよりますが150,000円~200,000円になります。

ただし、ここから助成金が出る市町村はあります。静岡市の例でいうと

精密診断費用の2/3の金額です。(96,000円が上限)

市によっては 65歳以上の世帯の優遇があるところもあります(焼津市の場合

65歳以上の世帯では精密診断費用の3/3(144,000円上限)。

例えば、精密診断に150,000円かかった場合は96,000円(上限額)が

助成金で出ますので、実質54,000円かかったことになります。

ただし、助成金は申請者または【耐震補強相談士】が申請書を提出し、診断後

補強計画が立てられていることを役所が確認した後に支払われますので、精密

診断完了時には【耐震補強相談士】へ全額費用を支払わなければなりません。

精密診断フロー

精密診断を行った場合も 無料の診断と同じように耐震補強工事の営業が来る

事はありませんので こちらも安心して行って下さい。

精密診断をして 耐震補強工事を行う行わないは申請者の方が決めますが、

補強計画に基づき工事をして どのくらいの費用がかかるのか判らない方が

多いと思います。工事個所によっては 80万円の場合もあったり300万円

かかるケースもあります。

一般に助成金の対象になる場合は 既存の評点が1.0以下で補強後の評点を

1.0以上かつ評点を0.3以上アップさせる事が条件になります。


既存の評点が0.7だった場合それを1.0に上げる工事の場合 施工箇所が少なく

なるケースもあります。

また、既存の外壁の再利用や仕上材によって費用を抑えられるケースもあります。

耐震工事は施工方法や仕上げによって費用が全く変わってくるケースがあります。

工務店によっては 金額がアップする施工方法を進めてくる場合もあります。

精密診断書を持って 2社 3社の見積を取ることをお勧めします。

その中で、予算額にあった施工方法を提案してくれる工務店がおススメです。

工事費

このグラフは静岡県TOKAI-0のパンフレットよりの抜粋になりますが この表

を見ていただいてわかる様に100万円以下が最も多く、平均が149万円と

なっています。

尚且つ、助成金の対象の耐震工事の場合は 30万円の助成金があります。

市町村によっては65歳以上の世帯の場合の割増補助金(静岡市の場合は

プラス15万円)もありますので、詳しくは各市町村に問い合わせください。

「耐震工事は費用がかかる」と思っている方は 見積も無料で行っている

工務店も多いので、精密診断&補強計画から見積までは行って ご自分の

家の評点(安全度)と耐震工事をした場合の費用を確認してみてはいかが

でしょうか?

今日は 文章が多くなってしまいましたが、解りましたでしょうか?

明日は もう一つのおススメ補助金「長期優良リフォーム」のお話をしていきます。


TOKAI-0の事例集(費用面が解りやすいです) はこちら ↓
http://www.taishinnavi.pref.shizuoka.jp/download/pdf/2013/0823/

日本建築防災協会の「木造住宅の耐震改修の費用」 はこちら ↓
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2014/05/hiyou.pdf




N様邸 床貼中

本日 N様邸では 床の施工中です

イケメン大工さんが施工してくれています

150316_155723.jpg

あらまぁ~ 肝心のイケメン大工さんの顔が見ない

150316_155745.jpg

あれ、こちらの写真も 大工さんの顔が見えない

本当ににイケメンなのかって思われちゃいますね~

この床は 静岡市清水区にあるNODAの ナチュラルフェイス(ミディアム色)です。

ナチュラルフェイス

ナチュラルフェイス2

表面に天然木を使用している為 フローリングながら自然の風合いの床に

仕上がります。

前回貼った床は 大建工業の「日本の樹 栗」ですので。メーカーと樹種は

違いますが 同じグレードのものになります。

今回は「チェリー」なので桜ですね ちょっと洋風な感じに仕上がります

お楽しみに

明日からは キッチンの解体を和室と同時に行っていきます。


150314_080434.jpg

一昨年 施工したお客様に頂いたクリスマスローズが今年も綺麗な

花を咲かせてくれました。毎年咲くと嬉しいですね~

150214_121028.jpg

こちらも 一昨年頂いた クジャクサボテンの葉っぱを挿し木にしたものです

だんだん 大きくなってきました。花が咲くのはまだ来年か再来年かな~

150214_121052.jpg

そして 昨年頂いた ルピナスの種が 目を出しこんなに大きくなりました

いろんなお客様のお宅に行ったとき そのお庭に様々なお花が咲いています

そんなお花の話や 動物の話などで盛り上がって こうやって株分けして

下さったり、種を分けて下さったり。ホント感謝感謝です

ちゃんと 大切に育てています



トクラスイベント開催決定

来週の 3月22日(日曜日)10:00~

やませいリフォーム 春のリフォーム祭り をトクラス静岡ショールームで

開催いたします

イベント内容は

●無料で材料貰っちゃおう!!

●大ビンゴ大会

●省エネ住宅ポイント説明 等盛りだくさんの企画を御用意しています

ビンゴの商品は コシヒカリだったり モスカードだったり

今流行の 省エネ住宅ポイント商品の説明などは実際にどのくらい

ポイントが貰えるのか その場でお教えいたします

耐震や塗装の相談も同時に受付します。

お時間のある方 是非トクラスショールームまでお越しください

お待ちしています

ベリー
Berry
ストーリー
STORY
洗面
AFFETTO

トクラス1

トクラス

トクラスのホームページはこちら ↓

http://www.toclas.co.jp/


お詫び:カテゴリ 地震の備え での次回「お金の話」の記事に関しまして

     中断してしまっています。なるべく早くに書きたいと思いますので

     よろしくお願いいたします m(_ _)m



雨漏り調査再び

昨日は再びの雨漏り調査

150312_160224.jpg

今回 前回調査したところの横の壁です。

雨漏りしている位置からは 2m程離れたところに水を掛けます。

調査開始から 暫くして

出ました

つたって つたって来たんですね~ まさかそんな所と思った場所でした

次回は 侵入場所を特定するため もう一度調査です

150312_161100.jpg

ホースからも水が漏れていて・・・お家の前が水浸しになってしまいました

ス・・・スミマセン


で、本日から N様邸の第2期工事が始まりました

和室の改装とキッチンの交換です

今日は和室から

150313_155738.jpg

150313_155755.jpg

明日も引き続き 工事に入ります



耐震の工法5

昨日は屋根の話をしましたので、今日は壁の工法の話です

前回までのお話で「耐力壁」という言葉を使いました。が、「耐力壁」とは?

ですね~。地震に耐える壁というのは読んでいてわかったとは思いますが

では、どんなものが「耐力壁」にあたるのでしょう。基準法改正前の1cm5mm

の筋交いが入った壁を1.0として考えます。柱のみの壁は0になります。

先日 耐震の工法3 の中で紹介した写真の筋交いの入った壁。これが一番の

基本になります。

壁倍率3

筋交い耐力壁は筋交いの厚さによって強さが決められています。

3cmの厚みの物は シングル(片筋交い)で1.5倍 ダブル(たすき掛け)で

1.5倍の2倍の3.0倍。4cm5mmでシングル2.0倍等なります。

その他 構造用合板等(耐力壁を作る為に作られた合板)を貼る方法もあります。

倍率は2.5倍です。

構造用合板

このように刻印が入っています。柱-梁-土台-間柱部分に既定の釘で既定の

ピッチで固定していきます。

構造用合板2

筋交いに構造用合板を張ったものは 2.5倍+2.0倍の4.5倍になります

壁倍率2

強い 耐力壁が出来るので耐震補強計画では良く使われる工法です。

基準法の話でも書きました、部屋の内側に使用する【石膏ボード】を張った

壁も耐力壁になります。(構造用合板と同等の貼り方をした場合のみ)

そういった様々な壁を各X・Y方向で計算していきます。その合計が

必要耐力を超えるように計算していきます。

計算書

他にも 耐震補強工事で使える商品のご案内です。

株式会社アイエムエーの X-WALL 壁倍率3.4倍

X-Wall

大建工業の かべ大将 壁倍率2.3倍

壁大将

YKK-APの FRAME+ 

YKK

AGCマテックスの ひかりかべ 壁倍率2.5倍

ひかりかべ

等 一部ですがご紹介しました。

明日は最終章 耐震工事にかかるとお金や補助金の話に入ります。

株式会社アイエムエーのX-WALLの詳しい情報は こちら ↓
http://www.imanet.jp/xwall.php

大建工業の かべ大将の詳しい情報は こちら ↓
http://www.daiken.jp/taishin/kabe.html

YKK-APの FRAME+の詳しい情報は こちら ↓
https://www.ykkap.co.jp/products/reform/frameplus/

AGCマテックスの ひかりかべの詳しい情報は こちら ↓
http://www.agm.co.jp/product/architecture/hikarikabe.html



出来ました!

Kトラックの荷台に貼るステッカー完成です

150312_125343.jpg

トラック2

こんな感じになる予定

しかし、アップにすると手作り感ハンパないっす

150312_125830.jpg




耐震の工法4

先日は 耐震工事の工法(筋交い施工)の流れを説明しました

今日は その他にどんな工法があるのか 少しご紹介いたします

屋根初めに 屋根から

「屋根を軽くした方がイイ」と良く耳にすると思いますが

実は 屋根ですが、耐震改修時の数値に大きく係わってくるのです。

荷重

荷重2

この表は 耐震改修をする家の 必要耐力(どのくらいの耐震壁が必要か)

を計算する表の抜粋ですが、上の表では 1㎡あたりどのくらいの重さが

かかり、この家自体にどのくらいの重さがかっているかを計算する表です。

下の表は 必要耐力(どのくらいの耐力壁が必要か)を計算する表で、

支持荷重に地震地域係数等を掛けて計算します。つまり この指示荷重

部分が少なければ 必要耐力が少なくて済むという事です。例えば・・・

A200×B10=2000 と

100×B10=1000  では

Bの同じ数字を掛けるのならAが少ないほうが答えは少なくなりますよね

という事で 屋根は軽いほうがいいという事なのです。

屋根を軽くする 方法をご紹介していきます。先ずは屋根仕上の重さの比較

屋根3
クリックすると拡大できます

和瓦や洋瓦を 1とすると 一般的なスレート瓦や新素材の瓦の重さは1/3程度

ガルバニウム鋼板屋根に至っては 1/10程度の重さになります。

和瓦を 軽い屋根にするためには

①足場を掛け

②瓦撤去

③下地補修(野地板やルーフィング(防水紙)工事)

④葺き替える瓦施工

⑤雨樋やアンテナなどの付随工事

⑥足場撤去

と大変な手順になります。金額もかかりますので 屋根の痛みなどがなければ 

壁の補強カ所を増やすのが良いのか、屋根を葺き替えたらよいのか 施工店と

良く話し合う事をお勧めします。

無駄に 屋根の交換を進めてくる業者さんは ちょっと注意かな

和瓦からスレート瓦(コロニアル)はよく見る事もあると思いますので、新素材瓦

の一例から紹介します。

●ケイミュー ROOGA(ルーガ)雅・鉄平

ルーガ

ルーガは瓦と同じ厚みを持ちながら 重さは1/2以下という瓦です。

その秘密は セメントの中に樹脂の壁を持つ気泡と 軽い骨材を入れる事で

軽量化してあります。中に繊維質を入れる事で固さも実現したという 新素材

の瓦です。

2ルーガ

ルーガ3
ルーガ雅

ルーガ4
ルーガ鉄平

見た目は 和瓦と天然スレート屋根のようです。が、お値段少し高めです。

●IG工業 ガルテクト

ガルテクト

ガルバニウム鋼板は鉄の下地を亜鉛とアルミニウムの鋼板でカバーした鋼板です。

鉄や亜鉛メッキ鋼板に比べて長持ちするのが特徴です。その鋼板の中に断熱材を

入れることにより、断熱性や遮音性を高めています。

ガルテクト1
ガルテクト3

見た目も スレート瓦に近い姿で重さはスレート瓦の1/3という軽さなので近年

使用する家も増えています。また、施工性の良さからスレート瓦のカバー工法と

いう形(スレート瓦を剥がさずに上から施工)もとれるので リフォームをする方も

多くいます。


今日は 屋根のお話をしましたので、明日は壁の話をしていきます。

ケイミューのルーガの詳しい情報はこちら ↓
http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof.html

IG工業のガルテクトの詳しい情報はこちら ↓
http://www.igkogyo.co.jp/





耐震の工法3

先日は 補強計画のお話だったので 続きの 工法からお話します

どうやって補強工事をするのか どのくらいの規模なのか図面を見ただけじゃ

全くわからないですよね~

初めに 筋交い(すじかい)というものはどんなものか 知っていますか?

一番一般的な 耐震壁なので見たこともあるでしょう。

筋交い4

柱と柱の間に 斜めに入っていたり、Xに入っていたりしますよね。

たとえば・・・

筋交い

4本の木材で 四角い枠を作った後 赤い方角から押した時 どちらが壊れにくい

でしょう。一目瞭然ですよね~

耐震補強は ただの四角い枠の中に 支え(筋交い)を入れて強くする

工事になります。

筋交いは 土台から梁(この絵では胴差し)まで入っています。

筋交い2

土台は床の下 梁は天井の上にありますので 実際工事をする時は

床をはがしたり、天井を壊したりしなければ筋交いは施工できません

次の写真は 押入の中の筋交いの施工の写真です

DSCN2286.jpg

解体前の押入れ写真です

DSCN2288.jpg

押入解体後

DSCN2298.jpg

床を解体して 基礎と土台をあらわにします

DSCN2292.jpg

こちらは天井を解体した後です

ここの筋交いを入れていきます。筋交いは引き抜けないようにキチンと既定の

金物で固定します。

DSCN2274.jpg

DSCN2275.jpg

そして 最後い押入れを復旧して完了です。ここのお宅は 押入れの中の壁

の施工で評点アップが出来たのでよかったのですが、場合によってはリビングや

キッチンの床を解体しなければならないときもあります

こちらの写真は 和室と廊下の間の壁に筋交いを入れる時の写真です

DSCN0261.jpg

基礎の無い部分だったので 土台の下に基礎を打ちます。その後筋交いを入れて

いきます。そして最後に復旧しますが、基本「来た時よりも美しく」と遠足の話では

ないですが、これを機にリフレッシュする方も多いです

018.jpg

これが復旧後の写真です。

こんな手順で 耐震工事は行われていきます。今日紹介した工法は一般的な

工法になりますが、まだまだ様々な工法がありますので 明日はそれを紹介して

いきたいと思います。



エビはじめました

エビを飼い始めて 2週間たちました

DSC_1020_20150310074814f9f.jpg


このエビは釣り道具展のエサとして売られている 【モエビ】です

調べると スジエビなる淡水のエビだそうです。グラム売りで300円で

購入すると30匹位います。

それが 今4匹になってしまいました

妹が 可愛らしい飼育ケースに入れて、ヌマエビフードも買ってくれました

エビちゃん がんばれ 上手く飼育すると繁殖するらしいので楽しみです



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR