FC2ブログ

防犯セミナー参加者募集中

近年 物騒な事件が頻発しています

皆さんの家では どのような防犯対策をしていますか?

昔の集落では ご近所が皆 知った顔で集落で防犯していましたよね

ですので 家の玄関や窓を開けたまま外出したりしても 近所の方が見てくれて

いたので大丈夫でした(犯罪が無かったわけではないと思いますが・・・)。

集落には田んぼや畑があり 農作業などして人が外にいましたしね

しかし、近年は近所付き合いもあまり無くなってしまった地域も多いですね

では どうやってどのような防犯対策が必要なのでしょう?

ここから ワンポイント 防犯アドバイス

① 周りから見通しの良い家づくりをしましょう

bouhann2.png

このような高い塀や 木など 道路からの目線を遮る外構はNGです

bouhann.png


② 窓や玄関の 防犯性能のアップ

泥棒の侵入口は 66%の割合で窓からになっています。

bouhann5.png

そして 30%が玄関からの侵入です。一般的に侵入に5分以上かかると

侵入をされないといわれています。玄関には開けられにくい鍵を付ける事が

大切です。そして、窓からの侵入を防ぐには 

bouhann3.png

窓を 割られたり、開けられた場合に大きな音がなるブザーや

bouhann4.png

割られないようにする 面格子・防犯ガラスが最適です

③ ホームセキュリティーサービスの導入

「ウチはそんなモノに入るほどの家じゃないから・・・」と思った方が多いでしょう

最近は 様々な料金で様々なサービスがあるんですよ

山清片山は 「アルソック(綜合警備保障株式会社)」の取次店になっていますので

いつでもご相談してください

④ 留守だと気づかれない

夕方に知人宅に訪問して ポーチ灯や部屋の電気が消えていたら留守だな~

と思いますよね。

そう 思わせないための工夫をしてください。

遅くなる時には洗濯物を出しておかない。

bouhann6.png

明るさセンサーで 暗くなると点灯するポーチ灯や

bouhann7.png

タイマーで夕方(セット時間)になると部屋の明かりをつける事も出来ます

こんなチョットした工夫で 泥棒に目を付けられない住宅になります

⑤ 地域のコミュニティーの強化

地域ぐるみで 見守る!昔からの基本ですよね これを改めて見直して

再度強化できれば良いですね~


そんな 防犯の話を 2月21日(土)に開催します

主に ②のサッシの話 ③のホームセキュリティーの話をメインに皆さんの

防犯意識を高められたらと思い開催します。

ホームセキュリティには「アルソック(綜合警備保障株式会社)」の萩原さんを

お招きして 詳しいお話をしていただきます。

参加してみたいという方は フリーダイアル 0800-111-8030  まで

bouhann8.png




 

カウンターの扉

またまた 本日もS様邸にお伺い中

今日は キッチンに併設している木製の造作カウンターの扉を製作

するために 木製の建具屋さんと来ました

150213_152915.jpg

この木造建具屋さんは 静岡の老舗建具屋さん「青島建具工業」さん

11月10日の記事の「N様邸 特注建具」の建具屋さんです

因みに「青島建具工業」はサッシ部門と木製建具部門とあり、

このサッシを調整しているのが 無類の爬虫類好きのお兄さんです

141208_162211_2015021318284380c.jpg

さて、このカウンターですが、以前は開きの扉がつていた様子です

どういう経緯なのかは不明ですが、現在は扉が無い状態です

開きで使い勝手が悪かったのか・・・そうならばと引違の扉製作をおススメ

しました

まだ、どちらにするかは未定ですが また完成したらアップしますね~


キッチン完成!

S様邸 キッチン完成いたしました~

今日は昨日に引き続き タカラスタンダードの施工業者さんが

施工中です

今日の作業は人造大理石の設置です

150210_093304.jpg

この写真は天板のつなぎ作業です

キッチンはメーカーの施工店が設置しますが、カスや水道・電気は工務店や

販売店が行います。

I型のキッチンでも設置は夕方までかかりますので 業者さんは夕方からの

作業になります

今回も 2日間めいっぱい設置作業にかかりましたので、各業者さんは

5時からの作業となりました

150210_171213.jpg

先ずは、ガスやさん。ビルトインコンロの後ろ側で接続です

150210_171310.jpg

そして電気屋さん。手元灯を取り付けます

150210_173419.jpg

最後に水道屋さん。シンク下で給湯管と給水管をつなげます

150210_173446.jpg

床下収納庫もフタが付きました

そして~

そして~完成写真

150210_182736.jpg

150210_182749.jpg

どうですか?ステキでしょ

作業に係わった 大工さん工期に追われた作業になってしまい大変でした

電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さんピンポイントでの作業ありがとう

ございました。そしてタカラの施工店の業者さん 2日間大変でした

皆さんのお陰で S様邸 こんな素敵なキッチンが出来ました

ちなみに before写真です

150203_084515.jpg



キッチン設置1日目

今日は待ちに待ったS様邸のキッチン設置の日

少々訂正・・・待ちに待ったのはS様でしたね

「明日の夕方には使えるのよね~」と楽しみにされています

150209_092100.jpg

8時過ぎに大量の 荷物が運び込まれます。これはキッチンの下台や吊戸の

一つ一つです

150209_092105.jpg

キッチンパネルのカット台が用意されています。

この台は手作りのカット台で、合板にカットした断熱材が貼ってあります。

150209_163417.jpg

そして 8時間後・・・外には引き出しだけが残されていました

なんか、オフィス用品の店先みたいになってます

150209_163523.jpg

中ではタカラスタンダードの施工の業者さんが一心不乱に作業中です

150209_163509.jpg

タカラのキッチンは本体もホーロー(鉄の表面にガラス質の釉薬を高温で

焼きつけたもの)ですので 重くて大変そうです

その分 頑丈ですけどね~

150209_164033.jpg

設置する時には天板に傾斜が付かないよう レーザーレベルで確認

しながらの作業です。

明日はこの上の天板(人造大理石)の設置と繋ぎの作業・キッチンパネルの

目地や天板の隙間のコーキング作業になります

そして キッチン完成後に設備屋さんが接続をして 使用です

S様あと、1日ですので 待ってて下さいね~


一般的にキッチンの交換は 交換のみなら2日~3日あれば出来ます

キッチン部分の設置は1日です

S様邸は床の貼り換え工事が間に入ったりコの字型の大きなキッチンの為

日数が1週間ほどかかっています事を御理解いただき 読んで下さいね



親方ありがとうございました

昨日 残ってしまった床の工事ですが、S樣のご厚意に甘えさせていただき

本日施工させていただきました

150208_103605.jpg

150208_103618.jpg

明日からは メーカーによるキッチンの設置工事になります


S様邸 追い込み中

今日も S様邸では大工さんが 追い込み作業中です

メーカーのキッチンの場合 キッチンの設置工事はメーカー専門の業者さん

が来て行います。

その為に施工業者さんは 解体した後にどの位置に配管を立ち上げるのか

コンセントが必要なのか等 チェックします。

今回はタカラスタンダードのレミューなので タカラスタンダードの施工の方

が現場チェックに来ました。

図面にも書いてありますが、このように書いておく方が安全なのでメーカーの

方は書いて行く方が多いです

150206_152456_20150207151946b30.jpg

換気扇の設置される場所に ダクトの位置等書いてあります

150206_152527.jpg

家電棚の高さや配線の位置・長さが書いてあります

書いてしまったところは 全てキッチンパネルやキッチンんい隠れて

しまいますので支障ないですよ

建材にも様々な事が書いてあったりします。プレカット(構造材を工場で加工

する)で使用する材料には 図面通りに記号が書いてあったり、そのお宅の

邸名や住所ががマジックでデカデカ書かれてたり・・・

この指示に合わせ 設備業者は施工します

さて、S様邸は9日、10日がいよいよキッチン設置になります

コの字型キッチンなのでタカラのホーローのキッチンパネルと丸2日施工に

かかりますね

お楽しみに~

150207_094331.jpg

S様宅に遊びに来た キジバトのご夫婦です

近くの麻機山から来たのかな~

それとも麻機遊水地からかな?

先日もメジロが遊びに来てました




N様とショールーム巡り

昨日は寒い雨が降った静岡ですが 昨日とは打って変わって今日は晴天

竜爪山のてっぺんも うっすら雪化粧

150206_072752.jpg

さて、本日は 3月から2期工事のN様とショールーム巡りです

10時OPENのショールームに合せ9時半に N様邸へ

150206_093505.jpg

玄関先の梅の花が咲いていました~ 

春が来るんですね~なんて話ながら いざ出発

先ずはLIXILのショールームで キッチンを見ながら大まかな仕様決め

そして、Panasonicショールームへ。

対面にするか 壁付にするか、実はまだ決まっていません

そんなこんなで、ショールームを巡り N様と「大戸屋」でお昼ご飯

ootoya.png

バジルチキンサラダ定食  美味しかった~

そして 工事は続くS様邸では

150206_152456.jpg

電気屋さんがダクトを通したり 配線移動したり

150206_152534.jpg

大工さんが 床の施工に入っています。この四角い穴は床下収納庫が

付きます

そして O様邸では リビングにカーペット(東リ ファブリックフロア)が

敷き詰められました

150206_162414.jpg

この カーペットはタイルカーペットで 沢山のカラーをアレンジして好きな

模様に出来ます

faburikku.png

faburikku2.png

O様邸は 同じ色のカーペットですが並べる方向を縦横替える事で

チェック模様に見えます。飽きたら並べ替えてストライブやフラットに出来ます

そして このカーペットの良い所は 1枚1枚が独立していますので

汚れてしまったらその部分のみ洗うことが出来ます

小さなお子様やペットと暮らしている方にお勧めのカーペットです

とても可愛らしいお部屋になりました。ふかふかカーペットでロドくんも喜んでん

くれるかな~

気になる 東リファブリックフロアの商法は こちら↓
http://www.toli.co.jp/product_carpet/fabric_floor/



親方がんばれ!

昨日キッチンを設置した S様邸

本日から床の貼り換え工事に入っています

150205_152806.jpg

今までの床は合板の上にコルクタイルが貼ってありました

コルクは多孔質(小さな穴が開いています)の為 衝撃吸収性能が高くキッチンの

床などに使用されます。しかし、その小さな穴に油汚れなどが入り込むと 大変

とれなくなっちゃうんです~

ハウスクリーニング屋さんにも確認してもらいましたが、ダメでした

上から貼ってしまう手もありますが、ダイニングの床と段差が付いてしまいます

そこで 張り替えることになりました

水廻りなので水に強い床材をおススメしました

1つは 大建工業 「ハピフロア」水に強い床です。こちらは大理石柄などあり

S様邸は玄関の框が大理石なので おススメかな~と思いました

yuka2_20150205182920b56.png

そしてもう一つ 大建工業の「エクオスロッゾ」。大建工業一番人気の床です

こちらは天然木の単板張りですが、WPC加工(Wood Plastic Combinationの略

で、木材の小さな穴にプラスチックを注入した加工。強く固い木材になる)の為

水や凹みにも強い床材です。

yuka3_2015020518291884c.png

そして、無垢の床2種。無垢材の床は水廻りに使うには不向きなのですが

(どうしても水をこぼしたり湿気による 水分でソリやネジレなどが起こりやすい)

その中でも チークと桜をお勧めしました。

無垢の中でも 水に強く色合いも既存の床と合っていましたので

そして決定したのが、無垢の桜=ブラックチェリーです

yuka_20150205182919c68.png

こんな感じの やさしい色合いの床材です

貼りあがりをお楽しみに

しかし、キッチン設置は月曜日です。間に合うのか!?

かんばれ 親方 


一方 玄関ホールでは サッシ屋さんが内窓を取り付けました

150205_133341.jpg

吹抜けのFIX窓の為 足場を立てての作業になりました

150205_133336.jpg

上げ下げ窓には 内開き窓の内窓です。夏には開けて風を取り込むことが

出来ます

150205_133421.jpg

そしてホール1階の出窓には 引違の内窓です

150205_133454.jpg

これで、結露も怒らなくなりお仕事帰りの娘さん達を温かく迎えることが

出来ますね


もちろん S様邸は サッシ交換(ペアガラスへ)と内窓設置の項目+エコ水栓

(床断熱は範囲が狭い為規定数量に達せず)で「省エネ住宅ポイント」を

申請します

何ポイントになったかは、また申請のお話で・・・


S様邸 キッチン解体

今日は 新しいキッチンにむけてキッチンン解体工事です

解体業者さんにお願いしようかとも思ったのですが、大工さんに

お願いしました。ですので、私も非力ながらお手伝いですです

外では左官屋さん(御年82歳)がサッシまわりのモルタルを施工して

くれています

150204_161439.jpg

一度塗り目なので またもう一度塗ります

キッチンを無事解体し 明日からは床の施工に入ります

が!本日写真を1枚しか撮っていなかったことに 事務所に戻ってから

気が付きました

明日は 色々な写真をアップしたいと思いますので お楽しみに~



S様邸 サッシ交換

今日から S様邸のサッシ交換です。

キッチンの交換工事に伴うサッシの交換になります

現在のキッチンはコの字型のキッチンがついていますが同じコの字に

交換します。キッチン前の出窓の結露にも悩んでおりましたので、前回

同様出窓のサッシをペアガラスに変えます

150203_084121_20150203194525ca1.jpg

150203_084054.jpg

現在はこのようにコーナー出窓になっています。

mado.png

しかも この部分には通し柱が入っていてコーナーサッシの内側が容易にお掃除

出来ない状態です

そして、透明のガラスなのでサッシ内側にはカーテンが付いています

キッチンまわりの一番水分の多い所にカーテンがありますので結露やカビが

生じない訳がありません

防火上宜しくもないですしね

mado2.png

ですので、サッシを変える際にダイニングと同じコーナー出窓は提案せずに

あえてコーナーをデッドスペースにしてお手入れしやすくとお勧めしました

ダイニング側は26年12月8日のブログを見てね~

家はもちろん見栄えは大切ですが、そういった毎日使う水廻りや家族の生活、

動線が大切です。確かにコーナー出窓の方がデザイン的に良いのですが

結露や油の汚れでカビが生えて、家族の健康が害されるようではいけません

150203_160539_201502031945235dd.jpg

こちらはシンクの前になる 引違の窓です。シンクの前は大きく開放できる

引違の窓を選びました。

150203_165924.jpg

そしてコーナー付近になる為、引違窓はクレセント(鍵)に手が届かないので

操作レバーの付いたオーニング窓(ハンドルを回すと窓が開閉します)にしました。

150203_165928.jpg

もちろん 型ガラス(くもりガラス)にして、目線は遮りますのでカーテンは

付けなくても大丈夫です

明日は 外部のモルタル塗りと内部のキッチン解体と同時進行です

キッチンは完成した時に ビフォアーもアップしますね



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR