FC2ブログ

リサイクル商品

先日から O様邸の改装工事が始まっています

機能 解体工事で畳や石膏ボードのガラ(廃材)が大量に出たので

本日 産廃業者「片平木材」へと搬入しました。

で、以前 片平木材にお邪魔したところ 社長から言われていた件を

思い出しました

片平木材で販売している 瓦チップ を宣伝してくれと言われていました

すっかり忘れていた訳ではなく・・・なかなか使う機会もなく・・・

というわけで、今日はGOOD商品 瓦チップ のご紹介です

リサイクルの習慣も 世間では当たり前のようになってきました。

ペットボトルや紙、缶や瓶など様々な物がリサイクルされています

リサイクル

建築の業界でもリサイクルが常識的になっています

古材

このように 古民家などを解体した時にでる柱や梁等は 今や古臭い

イメージよりもアンティーク感が人気になっています。

解体時、処分せざるを得ない物もありますが、それらも色々なリサイクル

方法が考えられてきました。

中でも 「瓦」 です。

解体時に大量に出る瓦。

耐震工事でも「重い屋根(瓦)」から「軽い屋根(金属・スレート)」へと変更

する方も多く、その時にも大量に廃棄処分となります。

この瓦 今までは埋め立てて処分をしてきました。

しかし、最近 瓦の第二の人生「瓦チップ」や「ブロック」に生まれ変わります

瓦は粘土で出来ていますので、保湿性が高く水捌けも良いことから

エクステリアに使用したりします。細かく粉砕した瓦は細かい砂状のものが

地表を覆い雑草を生えにくくする効果もあるとの事。

リサイクル2
 
また、保湿性も高いので夏に「打ち水」をした時に効果が持続します

また、土壌改良にも使われます。

瓦チップは、多孔質のため空隙部に微生物が繁殖し生長を促進させる効果が

あります

そして土ばかりではなく、水も浄化しますので水槽の底砂に使用すると

綺麗な水が長続きします

リサイクル4


また、瓦チップを利用したポーラスコンクリートの研究も進められています。

リサイクル3
ポーラスコンクリート・・・コンクリートの単位細骨材量を極端に減らした
多孔質のコンクリートで、空隙に植物の生育や微生物の棲息が可能で、
緑化コンクリートに使用される。また、空隙が大きいため、透水性(排水
性)舗装、低騒音舗装に利用される。

液状化現象防止にも瓦チップが良いとの研究も進められているそうです

瓦の再利用 スゴイ可能性を秘めていますね

話が 土壌改良とか大きくなってしまいましたが、一般的なお宅で使用して

いただけますよ~

で、話がいちばん初めに 戻ります

清水区の片平木材でこの 瓦チップ販売しております

しかも、この会社。建物解体からログハウスの建築、外構工事等 様々な

事業展開をしておりますので、是非 この瓦チップ使ってみたい!

ログハウス建てたい!方 連絡してみて下さいね~

気になる 瓦チップ販売の 片平木材の詳しい情報は こちら ↓
http://www.kata-moku.co.jp/index.html


ちなみに お年賀でこんなものも頂きました

150114_192534.jpg



スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR