FC2ブログ

サッシ交換工事

本日から S様邸の工事が始まりました

「結露を何とかしたい~

とご相談のS様。サッシの結露がひどく サッシはもちろんの事まわりの

クロスやカウンターにも水滴が及び カビが発生してしまっています

DSC_0414.jpg

確かに 古いサッシはガラスがシングルガラスでサッシのアルミ製の枠なので

外気が伝わりやすく結露が起こります

結露を起こさないようにするには、サッシの周りの温度を下げないこと!

つまり外気を伝えないこと!なのです。

で、どうするかと言いますと、一番な方法として内窓を付ける事です。

これは、暖められた湿った空気が外気に接しているサッシに触れないので

結露が起こらず サッシ間の空気層が断熱の役目をし外気を遮断、そして

本体も樹脂なので熱を伝えません

次に、ガラスのみをペアガラスに変える事です。

この方法は ガラスの結露はおきませんが、サッシ枠の部分で結露は発生

します。

今回は特殊なサッシだったので、ペアガラスに変えることが出来ませんでした

内窓も、特殊な出窓の為付けることが出来ず、サッシ交換工事になりました

サッシを交換する場合、外壁からやり直します

141208_094138.jpg

このように サンダーでモルタルの壁を10cm程剥がしていきます

141208_120651.jpg

今度は室内の 壁だったり、枠だったり干渉しているところを外して

いきます。今回の場合はカウンターでしたが。

141208_151231.jpg

カウンタも撤去したら、今度は古いサッシを外していきます

141208_094200_20141208180656968.jpg

新しいサッシが 出番を待っています

一見普通のサッシに見えますが、このサッシはYKKのエピソードという

サッシになり、サッシ枠はアルミと樹脂で出来ています。

外気の伝わりやすい所を樹脂でブロックしている為室内がアルミでも結露が

起きない仕組みになっています

episo-do.png


YKKの最高性能サッシは APWというサッシになります。

こちらは樹脂サッシ&トリプルガラスになっていますが 静岡ではここまで

必要はありませんから

141208_162211.jpg

新しい枠が付いた後は サッシ屋さんの出番です!

FIX(ハメ殺し窓)枠の中にペアガラスをはめ込んでいきます

141208_163000.jpg

最後に引違の枠に サッシを吊り込んでいきます

141208_163051_201412081806543c1.jpg

こちらが 交換後の写真になります。

パッと見変化ないように見えますが性能的には ビックリするくらいの差が

ありますよ


明日はサッシ廻りに アスファルトフェルト(防水紙)を施工し 大工さんは

内部の補修に入っていきます

外部は 左官屋さんがモルタルを塗った後、塗装屋さんが塗装に入ります

上の写真の防水紙は、露よけに貼ってあります。

1日でここまで仕上げなければならないので 不安でしたが天候にも恵まれ

問題なくここまできてホットしています

よかった~



スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR