FC2ブログ

仕事納め

今日は28日で、日曜日ですが山清片山は仕事納めで営業中

M様邸も 一旦お引渡しはしましたが 手摺の工事が残り 本日手摺の

取付工事です

141228_121653.jpg

141228_122501.jpg

跳ね上げ式の 手摺も付きこれでM様のお父様も安心してトイレを使用

できます

そして 大工さんが丁度良い式台を作ってくれました

上からビスを打った穴にダボを打ってくれます

141228_123552.jpg

こうやって 同じ部材で四角く細長く切り、まわりをカンナで落とし穴より

少し太めのお箸の様な棒を作ります。

そしてそれを打ち込んだ後

141228_123556.jpg

のこぎりで切り、表面を綺麗にして出来上がり

141228_123605.jpg

匠の技って スゴイ

141228_123943.jpg

こんなに 素敵な式台が出来上がりました~

会社に帰ると 山清片山も大掃除の真っ最中

遅ればせながら 大掃除に参戦します。

これで来年も 気持ちよく仕事始めが出来ますね

141228_160749.jpg

私の120号も お飾りを付けて来年までお休みです

nennmatsu.png

来年は 1月5日からの営業となります


スポンサーサイト



初日の出

山清片山も明日の棚卸と大掃除を持って正月休みに入ります

皆様 昨年度は大変お世話になりました。新年は5日からの営業となります。

宜しくお願いいたします m(_ _)m

さて お正月と言えば 子供の頃 年末はは商店が3日まで休日となる為

年末から沢山の食料品などを買いためたり おせちの準備やお持ちを

切ったり様々な「やること」がありました。

最近は様変わりして 24時間開いているコンビニがありデパートも1日から

開店するところもあり、おせちも注文すれば出来ている時代になりました。

ちょっと風情が無く お正月らしさも薄れてきました。

なので、我が家では元旦は 初日の出を見に行きます

我が家は 海岸近くにありますので 初日の出スポットへは徒歩5分です

結構人出があり 浜っこ太鼓(中島小学校有志)で盛り上げてるので

おススメスポットですよ

DSC_0071_20141227155204cdd.jpg

そこで 静岡市初日の出スポットの紹介です

● 三保海岸~用宗海岸線

  駿河湾に面した海岸線です。三保海岸や大浜海岸、久能海岸など駐車場が

  少ない場所が多いので注意が必要です!現地で駐車場を探しているうちに

  日の出なんてことにならないように

  しかしながら 海岸線からの日の出(実際は伊豆半島から)は絶景です

● 由比漁港

  初日の出と大漁旗をつけた漁船からの餅まきなどイベントが盛沢山の

  由比漁港です

  DVC00204.jpg

  こちらは飾り付けも終り準備万端の12月31日の写真です


● 久能山東照宮

  徳川家康の没後埋葬された由緒ある神社です。社殿は国宝に指定されており

  初詣と初日の出が同時に出来ます。久能海岸から登る1000段の階段上にある

  ので、絶景間違いなし!

  千段の階段?心配無用です。元旦は日本平のロープワイの運行も臨時で運行

  していますのでご安心を 

● 静岡県庁別館富士山展望ロビー

  元旦の6:30から特別解放をします。富士山展望ロビーというだけあって

  富士山もバッチリ見えます!元旦の日の出を浴びた黄金色の富士山が

  拝めるかもしれませんね~

  こちらも駐車場がありませんので公共の交通機関をご利用ください

● グランシップ10階展望ロビー

  日本平の山頂からの初日の出が拝めます。こちらの良い所は駐車場が

  沢山ある事ですね

● 日本平山頂

  標高1056mの山頂からは 富士山から広がる平野と海原の絶景からの

  巨大パノラマな初日の出が楽しめます

  「華麗なる一族」の撮影でも使われた 日本平ホテル庭園から見える

  駿河湾が美しいのですが、宿泊客のみなので山頂の展望台でどうぞ


皆さんも 是非初日の出にお出かけしてみては?




  

家の健康診断

今年も残すところ 6日となりました

明日から 正月休みに入る方も沢山いらっしゃるのでは?

山清片山はまだまだ28日まで頑張ります

ちなみに職人さん達は ほとんどの方が30日まで頑張っています


ところで 皆さんインフルエンザやノロウィルスの流行の時期ですが

お体の具合はいかがでしょうか?

というのも 今回は人間の検査ではなく 家の検査のお話です

国交省は 少子高齢化が進行して住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家の
増加も生ずる中、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会に移
行することが重要であり、政府としても、中古住宅流通・リフォーム市場の環境
整備を進めていきます。

という方向で動き出しました。

では、いいものを作ってとは いったいどんな基準でいいものが判るのでしょう

新築では既に何年も前から行われている 第三者機関によるインスペクション

(検査)で住宅の見える化が行われています。

しかし、その見える化も年数がたってしまい書類が無くなったり、売却され新築の

情報が判らなかったりしてしまいます。そこで国交省は「住宅履歴書」の作成も

進めています。

新築時の情報から、改修情報等 その家に関する情報を積み重ねていけば今後

その住宅が売買された時にも 性能や補修情報が見えるというしくみです

iekarute.png

将来 この情報が家の付加価値になる事は間違いありません

さて、ではどうやって この膨大な情報を保存しておけばよいのでしょう

各家庭では 新築当時の確認申請同様になってしまいます

大切にするあまり、どこか奥にしまってしまったり、ボロボロになってしまったり

大手の工務店やメーカー等は独自に住宅情報を保管していますが、地場の

工務店さんはそのようなシステムを持ってはいません。

住宅履歴情報は図面などのデーターもあり膨大なです。そんなデーターを

工務店の一つのパソコンで管理しきれませんし、そのパソコンが壊れたら

せっかく積み上げた情報がゼロになってしまいます

では、その情報をクラウドなどの外部保管サービスで・・・これも大切なお客様の

個人情報を簡単に預けることも出来ません

そこで登場したのが 様々な国交省認定の機関が行うインスペクション&

住宅履歴情報保管サービスです

zyuuann.png

山清片山が窓口になっているので 「住宅あんしん保証」でお話していきます

このように 「住宅あんしん保証」は家を建てる時の ローン、検査、瑕疵保険

そして住宅履歴情報「いえかるて」 などのサービスを行っています

この「いえかるて」は新築時やリフォームの情報を保存してくれます。そして

お客様は自宅のパソコンで情報を閲覧・入力が出来るのです。

iekarute2.png

その情報に沿って 定期検診や補修計画が進められていきます

これは、その家の持ち主が変わっても同じように情報は蓄積されていきます

人間でいうと 電子カルテのようなモノですね


dennshikarute.png

病院の今までの紙のカルテでは、その科の情報のみが記入され、記入する

箇所にも制限がありました。それが今や電子カルテになって

どの科を受診しても他の科での受信情報や過去の病状などが解るという

画期的なものですね

その 家バージョンだと 思って下されば解りやすいと思います

今はまだ「いえかるて」は新築時のものだけなのですが、これからは

既存住宅用も開発されてくるはずです。

現に 国交省では「既存住宅インスペクションガイドライン」を発表しており

一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会では 既存住宅現況検査

技術者を育成しています。

中古住宅でも現状を把握し 現在の基準法のラインまで改修し流通させる。

そして住宅履歴を積み重ねていく事によって、保全計画・改修計画をたて

長く住めるようにとの国の方針です


まあ、つまり

家も人間と同じように定期検診をして 病気にならないようにすることが大事

という事でしょうかね~

家も 健康診断をして

家族と共に歩んできた「我が家」。大切にしてあげて下さいね



「既存住宅現況検査」の住宅瑕疵担保責任保険協会の情報は ↓ 
http://www.kashihoken.or.jp/

「あんしんいえかるて」の住宅あんしん保障の情報は ↓
http://www.j-anshin.co.jp/

そして 「既存住宅現況検査技術者」 のいる工務店は ↓
http://www.yamasei-k.co.jp/



バリアフリー玄関編

M様邸 残るところ手摺工事だけになりました

そこで、手すりを付けるにあたって改めてバリアフリーとは何ぞやを考えます。

何がどこに必要か。どんな形が良いのか。


まずは玄関編。

基本的に手摺の高さは床から75cm~80cm(身長差によって)です。

玄関は廊下に上がる時に段差がありますので、それぞれの床面から平行に

取付ます。そして上り框(かまち)に座って靴を履き立ち上がる場合に必要な縦の

手摺があると安心でしょう。

この縦手摺は 入って来た時 廊下に上がる時にも利用しますので低い位置から

少し長めに取り付けると良いでしょう。

tesuri.png

そして 廊下との段差が大きい場合は 玄関に式台を置くこともおススメします。

式台はメーカー市販の物から自作できるものまで様々ありますので 段差や

玄関の広さにあった式台を選びましょう。

tesuri2.png
(TOTO)

注意する点は 式台が動かないように上り框に固定する事を忘れずに

先程 框に座ってと表記しましたが

実は、框に座っての靴の履き替えはお年寄りにとっては大変な作業なのです。

みなさんも

A.isu.png  B.isu2.png

この AtoB ではBのほうが立ち上がりやすくないですか?

このAのように 框に座ったあと立ち上がるのには相当なエネルギーが必要です

ですので ちょっとした 腰掛椅子を置くのが良いでしょう

縁台みたいなものでも良いです。

しかし、椅子を置くスペースが取れない場合も多々あります。

そんな時は、メーカーでも販売している折りたたみのイスがあります

tesuri3.png

tesuri4.png
(TOTO)

tesuri5.png
(NODA)

P4030063_2014122514333372b.jpg
(NODA)

こちらも 転倒防止の為 壁に固定してくださいね

tesuri7_201412251506049e8.png

以上が玄関に必要と思われるものです。

しかし、各家庭の生活様式やスタイル、行動は様々であるため これが最善

という訳ではありません。ご家族が本当に必要なものをチョイスして改良して

付けるのが一番だと思います



M様邸 残すは手摺

M様邸も 一旦お引渡しをし 残すは手摺等の細かな工事となりました

今回は beforeーafter写真をお楽しみ下さいませ

先ずは2階子供部屋から

IMG_0568.jpg
         b-a.png
141010_163611_201412241655461a1.jpg


2階廊下です

DSC_0812.jpg
          b-a.png
141126_145904_20141224170952afb.jpg


浴室

IMG_0572_20141224165622c6f.jpg
          b-a.png
DSC_1063_201412241655326a2.jpg


洗面所 明るくなりました

IMG_0574.jpg
          b-a.png
141106_152851_20141224165530e0a.jpg


トイレも広く使えるようになりました~

IMG_0577.jpg
          b-a.png
141212_102437.jpg


キッチンも使いやすそうですね

IMG_0583.jpg
          b-a.png
141114_190452_2014122508405650e.jpg


1階の廊下です。大壁にしたため実際は2cmほど狭くなりましたが

明るくなったので、広く感じます

IMG_0580.jpg
          b-a.png
141224_094852.jpg


玄関入っての ワンポイント ニッチです

IMG_0591.jpg
          b-a.png
141224_094815.jpg


階段登り口

IMG_0582.jpg
          b-a.png
141224_094916.jpg



玄関内側からの玄関収納も大きくなって容量  です

IMG_0589.jpg
          b-a.png
141224_094837.jpg



そして最後に玄関です

141212_150417.jpg
          b-a.png




いかがでしたでしょうか~

U様 お打合せ

今日は 来年工事予定のU様と打合せです

水廻りのお話がメインです。

打合せ終了後 U様が 「ちょっと 外岡さん見て行ってください

「増やしたんです

と和室に通されました

U様はご自宅で塾を経営しています。この和室はその教室として使っています

子供たちが喜ぶようにと始めたのだそうです

今では和室を 水槽がグルリ

アロワナから始まって(これは金色のアロワナだそうです)

141220_093456.jpg

カメやトカゲまで(マニアにしたら一括りでは起こるのでしょうが・・・

141220_093408.jpg

ブルー何とかという珍しいトカゲだそうです

  ↑ 名前も覚えていない・・・U様ゴメンナサイ

こんな U様 和室側のタンス置場を玄関スペースの組み込みたいとのお話。

141216_102042.jpg

こちら和室側

141216_102059.jpg

玄関側は殺風景なただの壁です

そこで 私からのご提案

パース3

アクリルパネルをはめ込んで 玄関からも見えるちょっとした水族館

キャドに水槽のパーツが無かったのでおもちゃを置いてあります

面白いでしょ




キッチンの形

今日は S様と キッチンのお打合せでタカラショールームへ

S様宅は 現在お使いになっているキッチンは コの字型です。

打合せ初期は スッキイリ広いキッチンにしたいので I型にしたいとの事でしたが

一旦 家に帰って考えてみるとやっぱり コの字型が良いとのこと

キッチンに 3人で作業する時もあるので、なるべく作業台が広いほうが良い

のだそうです

キッチンメーカでコの字型(U型)プランを作っているところは少ないのですが

丁度お打合せをしていた タカラスタンダードのレミューにコの字型キッチンが

ありました

konozi.png

コの字型キッチンは カウンター下が全て収納ですので 州能力は一番です

しかし ある程度キッチンが広くないとかえって使いにくいものになってしまい

ます。金額も I型に比べると高くなります

ここからは キッチンの形の話になりますが キッチンは様々な形が

あります。周辺収納棚とのレイアウトも含めると数多くのプランがあります。

I型 L型 L型+収納棚でコの字型等・・・

そのなかで

最近の流行は 対面型でしょうかね~

taimenn.png

こういう感じのI型の対面や 

airanndo.png

カウンターで食事が出来るタイプも人気ですね

この写真はセパレートタイプのアイランド型です

ただ、このタイプのデメリットはキッチン上部はいつも綺麗にしておかなければ

なりません。ダイニングからいつでも天板が見えますので

片付けが苦手な方にはおススメできません

そういう方は

Ikata2.png

同じ対面プランでも I型にして 腰壁で仕切るのがおススメです

上の吊戸をなくしてもいいですしね~金額もリーズナブルです

後は M様で設置したような L型

Lkata.png

そして機能部分を独立させた セパレート型

airanndo2.png

このタイプも最近は流行っているようですね

キッチンを考えるのは 女性の楽しみですね まあ男性の方も最近はキッチンに立ちますが

皆さん 楽しそうに 扉の色を決めたりカウンターの色を決めてます

キッチンを変える予定の無い方も ぜひショールームで見て触ってみて下さい

それだけで 気分がワクワクしてきますので


そんな コの字型キッチンのS様邸

来年の施工になりますが また施工事例アップしますので お楽しみに~


寒い中ありがとうございます

M様邸はいよいよ 残工事を残すのみとなり

今まで作業部屋として使っていた部屋も 内装工事も終りとうとう大工さんの

作業場が外になりました

141218_155103.jpg

そして その3帖の和室では 建具屋さんが作業しています

141218_141552.jpg

今まで ガラス戸だった引き戸を戸襖(廊下や洋室側からは引き戸、和室

側からは襖という建具)にしたので吊り込みの際の最終調整です

ちなみに カーテンレールを取り付ける内装屋さんも外での作業です

141218_141608.jpg

寒い中 ありがとうございます

M様邸のブログアップしていない間に階段がリフレッシュしたりクロスが貼られたり

しました

141218_141148.jpg

141218_141131.jpg

傷だらけになっていた階段も このように綺麗になりました

この階段は NODAのウォークフィットリフォーム階段です

kaidann.png

こんな風に 上から貼っていくんですよ

IMG_0581.jpg

ちなみに既存の階段はこんな風でした

それから 玄関ホールのニッチ(飾り棚)も完成

141218_141544.jpg

この壁には ダブル筋交いが入っていますので 深さは出せませんが

可愛らしいニッチでしょ

141218_141646.jpg

ホント 昨日今日と寒い中 大工さんは大変でしたね

感謝です

ところで この大工さんの使っている作業台。

みんな どの大工さんも持っていて。みんな手作りなんですよ~

dai.png

こんな感じで コンパネを切って作ります。2枚で1セットなので4枚作ります

そうすると 車に積むときは4枚の板になりますので 持ち運びしやすいのです

ただこのままだと 1枚1枚が重いので 持ち運ぶときに大変です

ですので 大工さんはこの板の切れ込みの左右をくり抜きます

なるほど って感じですよね

141218_160335.jpg

DSC_0732_20141218200838bd2.jpg

どう くり抜くかは大工さんの個性なので 丸があった四角だったり

中には 手の込んだくり抜き方の方も・・・

そんなのを 気にしながら現場を見て見るのも なかなか楽しいですよ


サッシ交換の外工事

昨日はS様邸 サッシを交換した後の外工事です

内側は 

141210_161038.jpg

このようにサッシの撤去の為 破壊したカウンターを直しました。

そしてこの後内装工事に入るのですが、このカウンターにも化粧を施します

以前 GOOD商品で紹介した カバーもののシートです

今回はサンゲツのリアテックになります。

以前は白いカウンターでしたが 自由に色を決めることが出来ます。

もちろんメタル柄もヒョウ柄も

S様が選んだのは 木目調でした。同様に他の白いカウンターにもシートを

貼っていきます。

141213_114548.jpg

141213_114558.jpg

141213_114608.jpg

木目が美しいです

実はこの写真の工事には秘密が隠されているんです

答えは・・・ブログの最後にて・・・

で、外側はと言いますと

141213_162339.jpg

S様の要望でサッシより大きめの庇も付き 外壁工事に入ります

141215_141232.jpg

左官屋さんの親方(82歳)がサッシ廻りに防水テープを貼っていきます

gaiheki.png

このようにモルタルを塗る場合 下地の上に防水紙(アスファルトフェルト)を

防水テープで切れの無いように留め、その上に金網(ラス網)を貼りモルタルを

塗っていきます

昨日はここまでの工事(またまた ラス網まで仕上げた写真撮ってないです

続きまして 本日はその上にモルタルを塗っていきます。

寒い中 左官屋さん夕方までかかって 仕上げてくれました

本当に 感謝です。

他の現場に行った後の 5時過ぎの確認作業。

無理ですね~。最近は日の暮れるのが早い為 もう真っ暗

141217_171623.jpg

141217_171648.jpg

ただの 怪しい人ですやん

明日再度確認しますね~




秘密の答えは このサッシは出窓になっている為カウンターは外部に接してます

ですので、断熱材を敷き込みました~

これはS様も気づいていない、秘密のサービスです


風邪っぴき

世間では 風邪が流行っていますね

そういう私も月曜位からのどが痛く とうとう咳が出始めました

昨日は タイトルだけ入れて帰ってしまいましたが

本日鼻水ズルズルです

注射の1本でも打ってもらおうかな


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR