FC2ブログ

祝!建前

今朝も寒かったですね~

寒さに慣れていない静岡県民としては 辛い季節です

でも 今朝の富士山はこんなに綺麗に見えました

141215_073128.jpg

今日は 施工管理と言ってもちょっと違う 山清片山の「建方」チームの

お話です。

今日は 山清片山の新チーム「建方」の建前です

建方だの建前だの「建」ばかりで解り辛いですよね~

建方(建て方)とは 建物の構造材を組み立てる作業になります。

そして、建前は 上棟や棟上げと言った方が解りやすいでしょうか

建前は基礎工事、土台据え付け工事、大引き根太断熱材、今は床の

構造用合板を貼り終えた段階で行います。

一般的に 柱、梁 棟までを一気に組み立ててしまいます。現在はレッカーを

使用し 大工さんも棟梁ほか手伝いの大工さんが10人くらいで建てていきます

カケヤという大きな木槌で 柱や梁を2,3人がかりで収めていきます

kakeya.png
参考写真

棟があがり 午後大工さん達の工事が終わると 「棟上げ式(上棟式)」が

始まり、棟梁による木遣り 四方餅や餅まき等 大工さん達に祝いの食事

が振る舞われ、・・・なんて ここまでフルコースで行う方は今は見ないですね

さて、今回の建前 一風違います!

① 2×4(ツーバイフォー)

②建て寄せ工事

2×4とは北米で生まれた工法で、2インチ×4インチ(38cm×89cm)の部材

等をパネルで組み立てる「枠組み壁工法」です。つまり沢山の壁を初めに

作り組み立てていきます。

②の建て寄せ工法は商業地などの隣地との境が無い場所で使います。

2×4の工法に似ていますが、外壁まで完成させたものを据えつけます

DSC_0279.jpg

このように 作業スペースのある所で壁を作成し、レッカーで吊って左の土台

(緑の箱の位置)上に設置します。

141215_110753.jpg

私が見学に行ったときには 既に据えつけられた後でした

見たかった・・・

陳家との境はこんな感じ。これじゃあ どんなに細い職人さんでも作業出来

無いですね

141215_110812.jpg

141215_112348.jpg

そうしているうちに 2階のパネルが到着し レッカーで釣り上げです。

やっぱり建前は 威勢があって良いですね~心が躍ります

「建方」チーム監督 富田さんお疲れ様でした~

次の建前も 見に行かなくっちゃ

って、ちゃんと現場は動いていたんですよ~

その証拠写真

141215_141204.jpg

怒れるタロウさん(私に怒ってます

現場写真は 後日アップしますね



いよいよ大詰め!

M様邸も 最終段階に入ってまいりました。

とうとう明日は 玄関サッシの交換です

リフォームでは玄関サッシの交換は カバー工法を使います。

カバー工法を使うと 1日でキレイに仕上がります

kaba.png

こんなかんじで、既存の枠の内側に枠が付きます

しかし M様邸

DSC_0859.jpg

このように サッシ枠が壁の中に入り込んでいる為 このカバー工法が

使用できません

レールの部分もタイルと同じ高さなのでカバー工法では段差が付いて

しまいます

しかし、玄関サッシなので 取付まで1日で済ませなければなりません

そこで、タイルの部分に先行でカッターを入れておき準備します。

「誰がやる?」

「サッシ屋さん?」 「ダメダメ 道具ないもん

「大工さん?」 「俺がやるとタイル割れちゃうよ

「俺がやってやるよ!」

と申し出てくれたのが左官屋さん(82歳現役)

141212_144056.jpg

立候補しただけあって とてもきれいにカッターが入りました

タイル何枚かいっちゃうかな・・・補修どうしよう・・・もうこのサイズのタイル

ないし・・・

なんて考えていたのが ぱあ~っとなくなりました

ありがとう 親方

では明日、この玄関がどのようになるかは お楽しみに

141212_150417.jpg

ちなみに 玄関入った壁に ニッチが出来ました

141212_144048.jpg




右勝手? 左勝手?

本日 S様邸の内装工事中です

M様邸の 大工さんより電話が入りました

「トイレのドア枠の勝手が反対だよ!」



「え‘?え~~えっ!!」

まさか!

急いで会社に帰って 伝票を確認すると 品番の後ろに(L)とあります

間違えた

もちろん 伝票を打って発注した私が悪いんですけど・・・

ところで、ドアの右勝手と左勝手って解りますか?

ドアを引く方のの手前に立って 蝶番が右にあるのが右勝手、左にあるのが

左勝手となります。

NODA2.png

上の図だと左側の絵が 「右勝手」 右側が 「左勝手」となります

ただ これが押したり引いたりしてると こんがらがっちゃう時があります

私だけ?

急いで メーカーさんに電話しましたら、なんと倉庫にあるとのこと。

再度発注した場合の納期は 月曜の朝。今行けば明日の朝には納入出来ます!

工期も差し迫っていますので、早速メーカー物流倉庫へ 

同じ静岡市にある NODA の物を使っていますので こんな時良いですね

NODA へ着くと 「初めてのお引き取り」なので守衛さんに場所を聞きます。

あー行ってここを曲がって 広い所をまっすぐ行って・・・

ふむふむ

行って見ると、何と何と 広い事

途中 道を間違えそうになり戻ったり(危うくNODA倉庫で迷子になる所デシタ

倉庫内は大きな建物が沢山あり その間をフォークリフトのマジシャンたちが

優雅に行ったり来たり縦横無尽に走ります。

その合間を縫って Kトラックを走らせ何とか物流事務所へ到着

事務所の方も明るく対応して下さり、念願の 右勝手のドア枠を手にしました~

大工さん! 明日納入しますね~


トイレ2/2

本日は 待ちに待った トイレ工事2/2です

多くの職人さんが入る為、それぞれが時間的に都合よい日を合わせ

決行です

前回の続きは ここからスタートです

141201_163434_201412102026441d0.jpg

8:00 給水管のプラグ止め(取外し)、トイレ外しからstartです

順調な滑り出しをみせた 水道屋さん!

続いて入りますは 解体工事屋さん

 お~~と ここで水道屋さんが 解体の手伝いに!

と、私が現場に向かえたのが10時になってしまいましたので ここの

やり取りは写真に撮っていないのです

まあ、任せられる業者さんたちなので 会社のシガラミ業務をこなして

から行けたんですけどね~

141210_110227.jpg

行ったときには この状態でした。早っ

そして 続いては大工さん!床とタンク後ろの壁を作成です

141210_141825.jpg

大工さんのタイムリミットは PM3:00です!

そして PM2:30再び水道屋さん!

?水道屋さん?

「まだ CF(床のクッションフロアー)貼ってないよ。内装屋さん2時半か3時

だって。」

そしたら水道屋さん「待ってる!」との事・・・

いやいや、時間かかるって

「防災センターでも見学してくれば~?」

と言い残し 私はS様邸へ一旦GO!

そして 再びM様邸 PM3:00。内装屋さんが来てCF貼工事です。

PM5:00 内装工事が終わり やっと再び水道屋さんの出番です

この途中で 電気屋さんがやってきてコンセント(仮)を付けていきました

141210_172355.jpg

PM5:45 工事完了!

みなさまお疲れ様でした~

141210_172651.jpg

業者さんの皆様 こんな無茶な計画にお付き合い下さり

ホント感謝感謝です

さて、明日から 大工さんの仕上げ工事が待っています

141210_172700.jpg



水栓あれこれ

今日は、M様邸 S様邸とも着々と工事は進んでいますが

久しぶりに GOOD商品のご紹介をしたいと思います

水栓メーカーの カクダイ ってご存知ですか?

建築に係わる方は よく知っていると思います。

本社が大阪にある大手水栓メーカーです。住宅・店舗の水栓から 水道屋さんの

使用する配管やバルブ、噴水やスプリンクラー等のガーデン商品まで幅広く

取り扱っています。

その中で、今回ご紹介したいGOOD商品は

「Da Reya」シリーズです

このシリーズは 大阪らしいというか 面白い商品です

例えば・・・

kakudai10.png

こんな水栓 名前は「誰や!ホースの先踏んでんのん?」です

他にも 様々な種類のものがあります~

kakudai5.png

kakudai9.png


そして、ホームページから 動画を見ることが出来ます

kakudai1.png

kakudai2.png

kakudai3.png

kakudai4.png

こんなかんじ~~

面白いでしょ?

このシリーズ使ってみたいなぁ~ 誰か遊び心のあるお客様 使おうよ~

こんな楽しい会社カクダイ ですが、最初に書いた通り 他の物は

すっごくセンスの良い商品ばかりです

kakudai6.png

kakudai7.png

店舗で使用する様なオシャレな商品でしょ?

最近は 個性のあるお家が多いので カクダイのHPを是非のぞいて見ては?

因みに かつて日本中で見た(近所の墓地にはまだありますが)井戸のポンプ

こんなものも扱っていますよ。

kakudai8.png


見てるだけで楽しい カクダイ のHPはこちら↓ クリック!

kakudai11.png



サッシ交換工事

本日から S様邸の工事が始まりました

「結露を何とかしたい~

とご相談のS様。サッシの結露がひどく サッシはもちろんの事まわりの

クロスやカウンターにも水滴が及び カビが発生してしまっています

DSC_0414.jpg

確かに 古いサッシはガラスがシングルガラスでサッシのアルミ製の枠なので

外気が伝わりやすく結露が起こります

結露を起こさないようにするには、サッシの周りの温度を下げないこと!

つまり外気を伝えないこと!なのです。

で、どうするかと言いますと、一番な方法として内窓を付ける事です。

これは、暖められた湿った空気が外気に接しているサッシに触れないので

結露が起こらず サッシ間の空気層が断熱の役目をし外気を遮断、そして

本体も樹脂なので熱を伝えません

次に、ガラスのみをペアガラスに変える事です。

この方法は ガラスの結露はおきませんが、サッシ枠の部分で結露は発生

します。

今回は特殊なサッシだったので、ペアガラスに変えることが出来ませんでした

内窓も、特殊な出窓の為付けることが出来ず、サッシ交換工事になりました

サッシを交換する場合、外壁からやり直します

141208_094138.jpg

このように サンダーでモルタルの壁を10cm程剥がしていきます

141208_120651.jpg

今度は室内の 壁だったり、枠だったり干渉しているところを外して

いきます。今回の場合はカウンターでしたが。

141208_151231.jpg

カウンタも撤去したら、今度は古いサッシを外していきます

141208_094200_20141208180656968.jpg

新しいサッシが 出番を待っています

一見普通のサッシに見えますが、このサッシはYKKのエピソードという

サッシになり、サッシ枠はアルミと樹脂で出来ています。

外気の伝わりやすい所を樹脂でブロックしている為室内がアルミでも結露が

起きない仕組みになっています

episo-do.png


YKKの最高性能サッシは APWというサッシになります。

こちらは樹脂サッシ&トリプルガラスになっていますが 静岡ではここまで

必要はありませんから

141208_162211.jpg

新しい枠が付いた後は サッシ屋さんの出番です!

FIX(ハメ殺し窓)枠の中にペアガラスをはめ込んでいきます

141208_163000.jpg

最後に引違の枠に サッシを吊り込んでいきます

141208_163051_201412081806543c1.jpg

こちらが 交換後の写真になります。

パッと見変化ないように見えますが性能的には ビックリするくらいの差が

ありますよ


明日はサッシ廻りに アスファルトフェルト(防水紙)を施工し 大工さんは

内部の補修に入っていきます

外部は 左官屋さんがモルタルを塗った後、塗装屋さんが塗装に入ります

上の写真の防水紙は、露よけに貼ってあります。

1日でここまで仕上げなければならないので 不安でしたが天候にも恵まれ

問題なくここまできてホットしています

よかった~



冬はパンジー

今日は 来週から工事の始まるS様とのお打合せが午後からになり

時間が空いたので花壇の植え替えです

昨日まで 日日草に頑張ってもらっていましたが流石にこの冷え込みで

ダウンです

この時期に植え替える花は色々ありますが、大きくなり華やかで春まで

楽しめるお手軽な花は やっぱりパンジーでしょ

 ↑ あまり花に詳しくないので・・・素人的な考えですが・・・

というこで 早速植え替えです。 夏から始めた花壇ですがヒマワリ

日日草と養分を吸い取ってしまったのかもと思い腐葉土を混ぜます。

 ↑ これもいいのか悪いのか分りませんが・・・

とりあえず土を耕してフカフカにして、パンジーを適当に植えました

141206_115519.jpg

玄関前の日日草も

141206_115602.jpg

こちらは黄色いビオラです

141206_115643.jpg

先日 植えたビオラは値が付いたのかスゴク元気に咲いています

しかし、知っていますか?

春まで楽しめるパンジー・ビオラですが 4月5月まで植えっぱなしでいると

毛虫がつく事。

この毛虫 5cm位あり色も黒とオレンジで毒々しいんです

shimaguri.png

この毛虫は ツマグロヒョウモン という蝶の幼虫です

こんな形をしていながら、人を刺すこともなく毒もありません

私も初めて見た時は 毛虫だと思いました

大人はマダラの綺麗な蝶ですよ~

shimaguri2.png

shimaguri3.png

上の派手なのがメス。下がオスです。

特に害はないのですが、ちょっとグロテスクなので 3月には別の花を

植えようかと思います

でも 冬の間は楽しめるので早く根付いてくれればいいなぁ~



わっふる

昨日 社内の八木部長宅のトイレ交換工事をしました

八木部長宅にお伺いすると わっふる の熱烈お出迎え

しかも、私より水道屋さんが気に入ったみたい

141204_110137.jpg

141204_110120.jpg

水道屋さんが道具を取りに行くと、付いていったり

141204_111605.jpg

待ってたり・・・

イケメンだからか?

いや・・・わっふるはオスだったような・・・


で今日の工事は

全開 浴室の改装工事を行った T様邸の内窓が出来上がり

取り付け作業です

141205_135542.jpg

ユニットバスを設置して内窓を付ける場合 既存の窓に合わせるのですが

ユニット屋さんは開口を現場で合わせて現場で調整しますので 内窓は

ユニットバスが設置されてからキッチリ図って そこから製作していきます。

ですので 少し後の設置になるのです

そして M様邸は玄関からのホールの床貼工事です。

141205_140849.jpg

来週からは 足場が建ち外部の塗装工事へと移っていきます


料理教室 in Panasonic 

先日 行われましたPanasonicでの 料理教室イベントです

ただ今施工中齋藤君のお客様とお友達。そして私のお客様のS様ご夫婦の

参加となりました。

メニューは ナン & カレー & タンドリーチキンです。

講師は Panasonic営業の藤岡さん(男)です

ナンやタンドリーチキンと言っても お手軽にIHクッキングヒーターとグリル

で作れるようにアレンジされております。

場所はもちろんPanasonicショールームです

005_201412041307568b3.jpg

タンドリーチキンはこのIHクッキングヒーターの遠赤外線グリルで作ります

spacer (1)

藤岡さんの 説明で 料理は進んでいきます

spacer (1)

spacer (1)

spacer (1)

お客様がそれぞれ練ったナンを フライパンで焼いていきます

そして 試食会。

みなさん 美味しそうに頂いていました。(写真を撮れなくてすみません

spacer (1)

spacer (1)

そして最後は 皆で洗い物。これは実際にキッチンの使い勝手を見ていただく

目的もあります

みなさん とても楽しそうに過ごしてくれていました

メーカーのショールームの展示キッチンは 実際に使用できるモノが

あるのを あまり知られていないですよね~

実際は こんな風にショールームでのクッキングセミナーというのを各社

やっていたりします。

見て、触ってキッチンを決めるだけではなく、体感していただく良い機会だと

思います。実際 S様はIHクッキングヒーター初体験!

今度 キッチンを交換する際には IHになさるかもしれませんね


料理教室 in Panasonic

夕方 事務所でデスクワークしていると 予てから依頼していたモノを

持って 電機メーカーの営業さんがやってきました

依頼していたモノは・・・

141203_174117_20141203191036a45.jpg

嵐 全員の表紙のカタログです

イヤイヤ 私じゃないですよ~

同じ リフォーム部の片山さんのお嬢さんが大好きというので頼んで

おいたのです

家電屋さんで 嵐がイメージキャラクターの家電製品のパンフレットが

飛ぶようにお客様が持って行って下さるとの事です。しかし各家電に

一人ないし二人しか載っていないので では、全員のパンフレットを

作ろうじゃないか と 作ったパンフレットだそうです。

ちなみに 巷にあまり流通していません。人気の為 残数も少ないそうです

で次は、Panasonicのお話です



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR