FC2ブログ

打合せ

今日は 朝からM様(営業の片山の物件です。今施工中のM様とは別です)の

メーカーとの現場打合せ。

10月から着工する耐震工事を合わせて水廻りの改装工事もします

IMG_0572.jpg

現在 このようなタイルの浴室です。

この時代の浴室のタイル部分は ブロックで下地を作っているところが多く

たとえ 柱間が1間で 1坪の広さがあったとしても ブロックによって1坪サイズが

入らない場合があります。

DSC_0814.jpg

断面

柱の芯からタイルの仕上がりの幅は同じなのですが、解体してみると

解体後の数字が違うのが解りますか?

ブロックの幅は10cm 12cm 15cmなどあり、幅が広いほど解体後の有効寸法が

狭くなります。

これがネックなのです

見えないタイルの中を読みとかないとなりません

謎解きのようです

zumenn.png

このように ユニットバスの資料を見ると、そのユニットバスに必要な

UB設置の必要寸法とありこの場合は 1700×1700

つまり解体したあとの有効寸法が1700なくてはならないのです

平面

ブロックで施工してあって、モルタルで化粧してある場合はちょっと

読むのが難しいです

でも、まあ、お客様がキレイなお風呂で快適に過ごせることを思いながら

今日も謎解きに挑戦中です


スポンサーサイト



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR