FC2ブログ

耐震工事はじまります

明日より M様邸の耐震工事が始まります

初めに 2階の娘さんの部屋からスタートです

床や壁 天井・ドアの色を決めてもらいました

女の子らしく 白で統一です

DSC_0808.jpg

この壁は筋交いが入るので 上部の収納は解体します

DSC_0810.jpg

女の子らしいぬいぐるみを置いた棚も仕様は変更せず 建具類は白になります

明日から解体し耐震工事をやっていきます

どんな風に変わるかは、明日以降のブログで報告しますね~



スポンサーサイト



感謝感謝のイベント終了

TOTOのショールームでの秋の合同リフォームイベントは2日間で来場者

66人という大盛況で幕を閉じました

協力して下さった 青山工務店さん 山善さん ウモリスタさん 

ケイミートさん パリの雑貨屋さん

そして山清片山社員の方々ご協力感謝感謝です

皆様のお陰で イベントは大成功でした

イベントでの リフォームのご相談はもとより、お菓子つかみ取りや輪投げ

ヨーヨー釣りはお客様やTOTOにご予約のお客様のチビッ子たちに大人気

で、主催する私たちもとても楽しく過ごすことが出来ました

それから ショールームのご案内の後の炎のジャンケン大会は 5回連続で

勝利するお客様が続出し、用意してあったモスカードを全てお客様にお渡し

することが出来ました

・・・余ったら 皆で食べようなんて思っていたのにな・・・

今回のイベントの成功の要因は やっぱりお客様ですね~

お客様あっての私たちですから

本当にありがとうございます m(_ _)mフカブカ~

次回イベントは Panasonicショールームでのリフォームイベントになります

panaO.png

panaU.png

ぜひ 来て下さいね~





イベントの出来事

御嶽山の噴火で被害にあわれた方々が沢山いらっしゃいました

被災した方々の無事を祈り、心よりお見舞い申し上げます

トラブルはいつ何時起こるともわからないですね

昨日のTOTOイベント中もトラブルがありました

いつも風船を看板に取付させていただくのですが、昨日は台風の影響の

強風の為 風船が外れてピュ~と行ってしまいました

そして、あろうことか電線に

焦って中部電力に電話してしまいまい 中部電力側も直ぐに対処して下さった

野ですが、よく見ると電話線で中部電力の方にもNTTに電話してくださいと

言われる始末

そしてNTT

140927_161307_201409280808021f8.jpg

140927_161242_20140928080803c6f.jpg

NTTの方もすぐに対処してくださいました

ありがとうございました~



イベントと完工

本日は 楽しみにしていたTOTOのイベントです

しかし同時にM様邸の工事完了日です。朝からM様邸に行って職人さんと

打合せ。そしてTOTOのショールームに行ってイベント準備。大忙しです

そして10時のオープンと共にお客様がいらっしゃいました

来場があるのは 嬉しい事です

DSC_0836.jpg

TOTOショールームの前に受付テントを建てます

受付の事務の女の子たちも暑い中 頑張ってくれました

駐車場係りの新人(もう新人じゃないかな?)の井出君もキビキビ頑張ります

私達 リフォーム部も負けてはいられません

DSC_0837.jpg

片山さんも一生懸命接客します

DSC_0838_201409271936226d6.jpg

齋藤くんも 耐震工事予定の M様と打合せ

DSC_0835.jpg

ワッフルも頑張って 受付しています
  ↑
冗談ですが・・・八木さんが遊びがてら様子を見に来てくれました

輪投げや、ヨーヨーすくい。炎のジャンケン勝負も盛り上がり

本日 あわただしく終了しました~

まだまだ明日もやっていますので 是非是非 来て下さいね~

帰ってから、M様邸の現場確認と片付けです

遅くなってしまいまして M様には大変ご迷惑をお掛けしました

まだちょっと残工事が残っていたり、現場見学会があったりでご迷惑おかけ

します。もう少しお付き合いくださいね


イベント準備

今日はイベント準備の為 TOTOのショールームに詰めていました

作っていたパネルや展示物を並べ明日に備えます

事務の女の子たちいも かわいい飾り付けをしてくれて

お見せしたいところでしたが・・・・写真を撮るのを忘れてました

ので、今日の現場M様邸

今日はクロス工事&大工さんが家具を組み立てて下さっていました

DSC_0832.jpg

廊下部分のクロス完了です

ドアをLDK側に移動したので、廊下が長く感じます

DSC_0829.jpg

こちらが 食器棚の一部です。M様がネットで購入しました

大工さんに背面の壁に固定してもらいました。これで地震が来ても大丈夫

まだまだLDKのクロスが完成していませんので、またアップしますね


今日の朝の日課でオーロラチェックしたら 少し見えていたので

お昼に またまたチェックしたらこんな綺麗な景色が映っていました

o-rora.png

朝焼けの空と青空の間のはオーロラなのでしょうか?

すごく いいタイミングで見たな~ と得した気分になりました



内装工事

いよいよ最終章のM様邸

140925_114121.jpg

内装やさんが古い壁紙を剥がしパテを塗っていきます。

DSC_0826.jpg

こちらは古い壁紙を剥がした天井です

DSC_0825.jpg

新しい石膏ボードを貼ったところもパテ処理

乾いたら新しい壁紙を貼っていきます

全貌は貼ったところをアップしますね


そして今日はお向かいの 静岡運送さんに献血車が来ました

前回採ってから 4か月経っているので400なのです

140925_094046.jpg

140925_094059_20140925131354fea.jpg

早速 受付に仕入課の「西川ちゃん」がいます

受付の問診を済まし、献血中に渡された紙の中に・・・

140925_100926.jpg

結構蔓延しているんでしょうか

献血も終わり タオルゲットしました~

140925_130710.jpg



打合せ

今日は 朝からM様(営業の片山の物件です。今施工中のM様とは別です)の

メーカーとの現場打合せ。

10月から着工する耐震工事を合わせて水廻りの改装工事もします

IMG_0572.jpg

現在 このようなタイルの浴室です。

この時代の浴室のタイル部分は ブロックで下地を作っているところが多く

たとえ 柱間が1間で 1坪の広さがあったとしても ブロックによって1坪サイズが

入らない場合があります。

DSC_0814.jpg

断面

柱の芯からタイルの仕上がりの幅は同じなのですが、解体してみると

解体後の数字が違うのが解りますか?

ブロックの幅は10cm 12cm 15cmなどあり、幅が広いほど解体後の有効寸法が

狭くなります。

これがネックなのです

見えないタイルの中を読みとかないとなりません

謎解きのようです

zumenn.png

このように ユニットバスの資料を見ると、そのユニットバスに必要な

UB設置の必要寸法とありこの場合は 1700×1700

つまり解体したあとの有効寸法が1700なくてはならないのです

平面

ブロックで施工してあって、モルタルで化粧してある場合はちょっと

読むのが難しいです

でも、まあ、お客様がキレイなお風呂で快適に過ごせることを思いながら

今日も謎解きに挑戦中です


お腹いっぱい♪

今日は工程の都合で思わぬ休みになりました

で、久しぶりに用宗港にサビキ釣りに行って来ました♪

DSC_0818.jpg

旧静岡市唯一の漁港-シラスで有名な用宗漁港です

ここは堤防で釣りを楽しむことが出来き休日になると家族連れで賑わいます

DSC_0817.jpg

右側に竿を出すはクロダイやメジナを狙う上級者の釣り人達

左側に竿を出すのはファミリーやアジ・イワシ狙いの釣り人達です

私達は 今日は左側でのんびり糸を垂らします

DSC_0820.jpg

こんな景色の中 潮風に吹かれながらの まったり釣りタイムの予定でした

が、珍しくイワシフィーバーが訪れました

DSC_0821.jpg

DSC_0822.jpg

こんな感じで、鈴なり状態です。7本針に全部ついてくることも

3時半くらいには 2人で100匹程釣り上げてもう満足~お腹いっぱい状態 

DSC_0824.jpg

家に持ち帰ったら バアバが早速開いて酢でしめてました





さくらさん かわいく撮れました♪

M様邸 LDKの大工工事も終わり本日はクロス屋さんの下地工事です

大工さんの施工する 合板や石膏ボードは仕上がった後 ボードを固定した

木ネジのビス穴があります。そしてボードとボードのつなぎ目がります。

そんな穴を埋めて、ビニールクロスを貼った時に綺麗に仕上がる様に

するのが「パテ処理」です。今日は今までのクロスを剥がし「パテ」の作業

140922_081819.jpg

ここはビニールクロスが貼ってありましたがRC(鉄筋コンクリート)の壁に直接

クロスを貼っていたため 長い年月で繋ぎ目が剥がれていました

下地を石膏ボードにしましたので、これで剥がれることはないでしょう

クロス屋さん思う存分 貼っておしまいなさい~

140922_081836.jpg

工事が完了していないので 養生のビニールがそのまま付いています

そして、棚下灯

140922_170558_201409221935277ec.jpg

かわいいでしょ~

Panasonicの埋め込まないダウンライト LEDダウンシーリングなのだ~

140922_081754.jpg

そして やっぱりかわいいといえば さくらさん

可愛く 撮れました~~~

さて、今週末はTOTO リフォームイベントだぁ~

皆様 是非お越しくださいね~

0827.png



銘木のこと

銘木という言葉知っていますか?

めいぼくと読みます。ウィキペディアによると

「銘木(めいぼく)とは、主に稀少価値や鑑賞価値を有する木材の総称である。」

製品化されたものや材木そのままのの物もあり 価格はピンからキリまであります

黒檀の床柱などは高価で 70万円の値が付いていたりもします

kokutann.png

確かに素敵ですよね~

しかし、最近は和風の住宅も少なくなりました

まして床の間や茶室などを作る方はほとんどいません

欄間なども使う住宅はほとんどなくなりました

和室のつづき間の間に設ける欄間ですが、これもなかなか使うお宅が

ありません。

rannma.png

今では欄間を彫ることの出来る職人さんも少ないのでしょうね

山清片山も木材問屋として120年です。

以前は多くの需要があったため 銘木館と呼ばれる場所があり毎日

多くの大工さんが床柱や床框。欄間などを吟味しに来ていたそうです

しかし時代の流れで 和室が少なくなった今銘木の需要が減り銘木館は

無くなり、今や銘木倉庫を呼ばれる場所がありますが、人工の絞り丸太など

それでも流通の多い商品置場になっています

でも、まだ銘木を扱うのを止めたわけではないですよ

物流倉庫の奥には時代を超えて 使われる時を待っている高価な床柱や床框

(保管されているので見たことはないのですが・・・)が眠っています

今 流行の洋風の和室でも こんな銘木を使って床の間を作ったら素敵だと

思いませんか?

無題

建築化照明を使うと雰囲気も出て 素敵な空間になると思いますよ

kennchikukasyoumei.png
建築化照明使用例

現代によみがえれ!銘木の床の間大作戦!

どなたかやってみたい方~~山清片山までお電話ください~~




プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR