FC2ブログ

スペシャリスト

今日はテレビ番組の話です。

たまには息抜きで 読んでください

NHKの番組で「超絶 凄ワ技!」という番組です。知っている方も多いと

思いますが、千原ジュニアさんの司会の番組です。

先日のテーマは「真球を作る」というものでした

真球は言葉の通り 真ん丸な球の事で「理論上でしか存在しなく、誰も目にしたことが

ない」のだそうです。

これだけ技術力の発達した現在でも「真球」を作ることは難しいのですね

コンピューターで制御されて機械で製造しても真球にならないんですね

ちなみに 無重力空間での水は真球になるそうです

これを 工股関節の球体部分を造る広島のメーカーと重機の精密部品を造る

大阪の町工場が挑みます。

これが スゴイ!職人の培ってきた技術とプライドをかけての挑戦

面白かったです

私は 技術などなく 親方や職人さんたちの力で リフォームを完成させています

本当に職人さんたちの培ってきた技術は素晴らしいですね~

皆様に感謝感謝です

そんな 職人さんの力が終結した M様邸の現場見学会開催が決定しました

案内

是非 見学してみたいという方は 4月4・5日開催の Panasonicリフォームイベントへ

御越し下さり、スタッフに現場見学会希望とお伝えください。

山清片山リフォーム部スタッフ一同お待ちしています~

Panaチラシ



床完了!

施工中のM様邸ですが 床の施工が完了しました~

LDKも残すところ巾木のみになりました

後は洗面所の入り口と納戸で木工事終了です

DSC_0802.jpg

この床は さくらさんの為の床で NODAのリフォームウォークフィット

who-kufitto.png

居間の床の上から簡単に施工できるタイプです。厚みも3.5mmと薄い為

建具との取り合いも さほど気にせず貼れます

キレイでしょ~?

全面の写真はまたのお楽しみに

で、今日のさくらさん

DSC_0794.jpg

DSC_0797.jpg

DSC_0796.jpg

DSC_0800.jpg

DSC_0801.jpg

可愛いので、思わず連写しちゃいました~~~

わんちゃん ネコちゃんのいる方 滑りにくい床はおススメですよ

ペットフロアーは各メーカーから出ておりますので気になる方はお問い合わせ

くださいね

主なペットフロアー

NODA ネクシオ ウォークフィット
http://www.noda-co.jp/wan_nyan/wan_nyan_floor.html

大建工業 ワンラブフロアー
http://www.daiken.jp/b/yuka/10_015.html

永大産業 パートナーワン
http://www.eidai.com/product/flooring/partner_one/


トイレ交換のご相談

トイレを交換したいので 見に来て~と

お得意様からのお電話があり行ってまいりました

トイレを交換する場合調べる必要なことが 3つあります

① 排水芯

これは排水管の位置の事で、厄介なことにこの排水芯

製造された年代によって違ったりするのです

② 給水位置

給水の位置はほぼ気にする必要が無いのですが、付属のホース

の長さだったり場所だったりで範囲が決まっています

相当変な場所になければ 大丈夫ですね~

③ コンセントの有無

最近はウォシュレットやシャワートイレ(メーカーによって呼び名が違うので・・・)

を付ける場合が多いのでコンセントは必須ですね

暖房便座にも必要ですし

先ず①の確認からです。

品番は大体トイレの側面の奥に書いてあります。シールが貼ってありますので

そこで見ます。が!

木造の在来工法の場合の一般的にトイレはモジュール(柱の芯から柱に芯

の幅)が90cm又は91cmなので、77cm~78cmです

なかなか見づらいんだよね~

で、登場するのがカメラです

こんな感じです

140916_185610.jpg

140916_185631.jpg

上のタンクやボルトの位置からもから判断も出来ますが

今回は上のタンクは1回交換していたりボルトが見えないタイプだったりで

結局品番からの判断となりました

調べてみると、このタイプはリモデルタイプ

リモデルタイプとは排水芯の合わないトイレでも専用の排水管で接続

出来るタイプの事です。

rimoderu.png

こうなると もう排水芯が解りません

同じ リモデルタイプなら対応できますが、昔のリモデルタイプの偏芯可能

範囲は155~330となっていました

排水位置が200~330の間なら器具取替でなのですが、155~199の場合は

現在販売中のトイレでは対応できないので、床を開けて排水管を移動

しなければならないと思います。

こんな感じで、トイレを交換するだけでも 結構大変なんですよ

これを読んでみて ご自宅のトイレちょっとそんな目で 見て見て下さい

たかがトイレ。されどトイレのお話でした~



工事再開!

朝 空を見上げたら

DSC_0784.jpg

すっかり秋の空になっています


お休みが明けて 再び工事再開です

大工さんが途中だった 壁や天井を作業中です

DSC_0790.jpg

コンセントの追加の要望で 本日急参戦した電気屋さん

DSC_0789.jpg

そういえば キッチンの写真

撮ってきましたが・・・・

DSC_0786.jpg

養生で囲われているので撮れませんね~

LDKが完成したら お見せします

DSC_0785.jpg

事務所の窓から見えるトシちゃんの田んぼも もうすっかり秋の気配でした


お得意様イベント「地曳網編」

本日は 以前からお知らせしていた地引網イベントです

前日までは お菓子やジュースなどの準備や案内などで大忙しでしたが

お陰様で 当日は準備万端で望むことが出来ました

DSC_0687.jpg

駐車場に旗と受付テーブルを並べ 準備中です

DSC_0686.jpg

会場付近にも旗を立ててお客様が迷わないように準備します

DSC_0691.jpg

お客様が集まり集合して 全員で地引網の引き方を 漁師さんの女将さんから

レクチャーをうけます。

DSC_0688.jpg

この船がぐるりと網を張って 戻ってきたら地引網スタートです

DSC_0689.jpg

DSC_0692_2014091315253457c.jpg

網を張り終えて戻ってきました。

さあ、スタ~ト

spacer (1)

spacer (1)

魚が逃げ出さないようにゆっくり ゆっくりと引いていきます

片方の綱が大人10人程度で引けると聞いていましたが・・・

イヤイヤ 大人15人(男性が多い)でも大変でした

spacer (1)

スタッフも頑張って引きます

spacer (1)

お客様も頑張って引きます

spacer (1)

左右同時に引かないと魚が逃げ出すそうなので、皆で一心同体で

ズルズルと網絵お引いていきます

だんだんと近づいてきているようで 重くなっていきます

spacer (1)

だんだん 近づくにつれて引き綱の間隔を狭くしていきます

spacer (1)

spacer (1)

そして最後の 細かい網を 砂浜に上げます

いました~

spacer (1)

spacer (1)

DSC_0769.jpg

アジやアオリイカ。イシモチ。カワハギなどいろいろの魚が入っていました

皆で 魚を山分けし、アオリイカはその場で女将さんが手でサバいて

少しずつ味見

最後に 全員で集合写真を撮りました

spacer (1)

イベント企画した私たちも楽しく過ごしました ケド

お客様からの 「地曳網楽しかったよ~」 の言葉が何よりのご褒美かな

今回のイベントに参加してっくださった お客様

ありがとうございました

また来年も 企画しますので 皆様の参加お待ちしています




耐震工事相談

今度 耐震工事を行う予定のN様邸。

本日 御見積書の提出です

過去の耐震の工事の写真を 参考にご説明しました。

N様邸は 築40年の(40年には見えないくらい綺麗でしっかりしてます)

日本家屋です。

角には筋交いは入ってはいるものの金物などの補強と 耐震壁の不足から

結構な個所の工事をしなければなりません

N様邸はリビング・ダイニングキッチンの床を10年前に親戚の大工さんが

キレイにリフォームしてあります。

しかし 今回の耐震計画ではこの床を剥がさないと耐力壁が入れられない

という耐震診断士の判断でした

耐震はやりたいものの・・・床は温存したい葛藤です

なんとか温存できないのかな・・・思い出の床だものね

そんな御相談を受けたりイベントの準備やらで あっという間に夕方です

あしたから大工さんに3連休を取っていただくので、

M様邸は一旦養生を上げることにしました

お施主様も 3連休でゆっくりしたいのに、養生の敷いた床じゃ気も休まらないものね~

丁度いた水道やさんにも手伝ってもらい てんやわんやの養生上げ

M様にもお手伝いいただき久しぶりに広いLDKがお目見え

で、写真は?

撮り忘れました・・・・すみません

火曜部に必ずアップします

よし 明日はOB様イベントの地引網だ~~~



本日ここまで~

今日は 朝からキッチンの設置

大工さんにはお休みしていただいてます

M様がお仕事されていますので、私がカギを預かっています

7時50分 山清片山の朝礼が始まります。

施工現場のマンションまでは 徒歩2分なので朝礼の後に現場を開けに

行き、養生や今日の進行状況など打合せをして事務所に戻ります

マンションに着き 一応インターホンを鳴らします。

もし、お施主様がいらっしゃたらいきなり開けるのは失礼になるし

びっくりされるので・・・

「ピンポ~ン

やっぱりご出勤後でした

カギでオートロックを開けさせていただき、マンション中へ

朝なので 「おはようございま~す。失礼しま~す」と小声で言いながら

養生を済ませ(いつもは大工さんがやります)待つこと30分

キッチン&職人さん到着です

作業内容等確認した後で 私は会議の為残念ながら退場デス

15:00 現場確認に行くと・・・

DSC_0684.jpg

DSC_0685.jpg

こんな感じに組みあがっています。今回はキッチンパネルもTOTOのものです。

夕方再度 徒歩2分で確認に行くと、TOTOさんの施工業者さんの道具に囲まれて

写真が取れなかったので 続きは明日アップしますね

しかし 明日は 大工さん・水道屋さん・電気屋さん・TOTOさんと沢山の業者が

入ります。 現場がてんやわんやしそうだな~

さくらさん びっくりしちゃうかもね



笠木取付

明日はキッチンの設置日です

ユニットバスもそうですがキッチンもメーカーの施工業者が来て設置します

そのために今日は親方ハイピッチで工事を進めていきます

DSC_0681.jpg

キッチンの付く壁を大急ぎで仕上げます

今回はちょっと工程に無理があったため(開けてみないと判らない所が 

思惑と違ったのです

すまねぇ~親方

って感じで工事を進めてもらっています。

明日の夕方には 素敵な写真がアップできるはず?

DSC_0683_20140910205512ebd.jpg

他の場所がこんな状態ですが・・・

M様 遅れてしまってすみません m(__)m

さくらさんももう少し我慢してください

DSC_0678.jpg

先日 もったいない倉庫に 端材をもらいに来た方がいらっしゃいました

端材も 誰かの役に立っているんだな~と少し嬉しく思いました

ちなみに角材の端材は お隣の左官屋さん自宅の暖炉の薪になります

DSC_0679.jpg

もったいない倉庫の横のヒマワリもこんなになってしまいました

もう すっかり秋の気配ですね~



適材適所

先日の内閣改装で女性活躍担当大臣に有村氏が選ばれました。

ずいぶん昔の話では女性は子孫を残す道具だったり政略結婚

の駒だったりしたことを思えば、凄い事です。

女性も社会に出て活躍出きるのです。

戦国時代なら天下取りに参加出きるのです

織田信長のように濃姫も天下を狙えたのでしょうね~


それはさておき。

女性の活躍するのには、まだまだ問題が山積み。

やっぱり男性と同等には出来ないのが現実です。

子育てしながら活躍してる女性も最近は増えてきました。

スポーツも女性選手は沢山います。

建築業現場にはも重機のオペレーターや等女性が活躍しています。

もちろん現場監督や大工の中にも女性は活躍しています。

私も現場にも出ます。でも、やっぱり体力や力では男性に

劣るのが現実…

重い建材を運ぶのも小分けにして運んでいます

男性が1回で運べる量を2回に分けなければ運べません。

女性が進出してる世の中ですが、現場に女性が少ないのは

そういった体力や体格の問題があるように思います・・・

女性の社会進出は大いに賛成です。

が、やっぱり適材適所ってあるのかなと思う今日この頃でした。

体力つけろと言われればそれまでなんですけど…


秋のリフォームイベント

秋の合同リフォームイベントの準備が着々と進んでいます。

開催日はなんと 今月の27日(土曜日)・28日(日曜日)

TOTOのショールームでのイベントとなります

合同と云うからには 他社様と一緒に行いますので 結構大掛かりな

イベントですよ~

お楽しみも たくさん御用意してお客様をお出迎えしますよ

ibennto.png

イベントでアンケートにお答えくださったお客様には

葵区竜南「パリの雑貨屋」さんのバスソルトがプレゼント

お見積り依頼をされた方には 葵区古庄「ケイミート」の自家製ソーセージ

詰合せプレゼント

他にもジャンケン大会もあり、なんとスタッフに5回連続で勝った場合は

「モスバーガー」のモスカードがプレゼントされます

が、スタッフも負けてられないのでちびっこ相手に本気でいきますよ~

そんな 年2回の 合同イベントに ご一緒するのは駿河区の青山工務店さん。

青山工務店さんは新築からリフォーム・公共施設まで熟す地元工務店さんです

リフォームイベントですが、新築をお考えの方も大歓迎です

皆でお祭り騒ぎで 楽しいイベントにしたいと思います

是非 イベントにお越しくださいね~~


合同イベント企業様 青山工務店さんの情報は こちら ↓
http://aoyamacc.co.jp/

見積プレゼントの ケイミートさんの情報はこちら ↓
http://www.kmeat.co.jp/

来場プレゼント パリの雑貨屋さんの情報はこちら ↓
http://www.pari-no-zakkaya.com/


プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR