FC2ブログ

引き続きM様邸

M様邸 本日も外と中で作業中

中のキッチンからホールまでの床貼りも最終段階

玄関のリフォーム框を取り付けます。

P5290013.jpg

床の重ね貼りの場合これは必需品

新築の場合の框はこういった角の部材になっています

框

リフォーム框の場合は・・・

框2

こんな形なんです 上記の新築の框をカバーするように取り付けます。

框3

こんな感じですね 

床を貼ったところは、今までの床より21mm(構造用合板9mm+床材12mm)

上がりますので今までの敷居との差が30mmだったところが9mm程になり

バリアフリーになります。

P5290009.jpg

敷居との差が50mm以上の場合はこの方法は使えませんが

バリアフリーにもなって床も丈夫できれいになるのでおススメ方法ですよ

もちろん敷居やドア枠など全ての段差は調べてちょうど良い厚みの物を

チョイスします

今回は構造用合板12mm+床材12mmでも敷居との差は6mmとちょうど

良いのですが、吊戸棚の下に食器棚が置いてあり、その差が25mmだったので

9mm+12mmをチョイスしました~

P5290006.jpg

「ぴったりだね~♪大工さんの腕だね~♪」とM様は嬉しそう

ってMさまぁ~~チョイスしたのは私ですぅ~~・・・・・なんて事は言いませんが・・・・

明日で床工事も終了ですね

この後、和室-洋室間の壁ぶち抜き大作戦編に突入しますので

お楽しみに


                                      サイン


今回ブログを書いて思うこと・・・

相変わらず写真が下手だなぁ~ 

写真についても日々精進です・・・


スポンサーサイト



中古

どうも、リフォーム課 齋藤です。

たまに中古物件を購入し、住む前にリフォームをお願いして下さるお客様がいらっしゃいます。

家以外にも車だったり、家具だったり、いろいろと中古の物ってあります。

人によっては他人が使った物は嫌だ!新品じゃなきゃ嫌だ!という方もいると思います。

私、個人的には中古賛成派です。まぁ新品の方がいいに越した事はないですが。

理由はいろいろあります。(自分はまだ家を購入した事は無いので、車、バイク等の経験です。)

 ・初期費用がかなり安く済む。

 ・自分で手を加える事で愛着が湧く。

 ・世に出たばかりで過去に例が無い等の不安要素が無く予防策がとれる。
  (古い物は、どこが故障しやすい等の事例が探せばすぐ出てきます。)

 ・自分に知識があれば安く上物が手に入る。
  (車なんかは特に個体差等があり、新車のくせに何度も不調が出るなんて事もよくあ
   ります。新車は選びようが無いですが、中古なら選べます。)

 ・味がある
 ・歴史がある
 ・とにかく古い方がかっこいい・・

はい、後半はこじ付けです。

単純に自分が古い物好きで手を加えて自分色に染めるのが好きなだけなんです。

まあ最新の技術をふんだんに使って作られた物は素晴らしいですけどね。

ちなみにこれ↓トヨタ初の量産乗用車 AA型といいます。 
DSC_0839.jpg


当時はまだ【トヨダ】という社名でエンブレムも漢字でした。面白いですね。いい感じに撮れてません?
1377870945015.jpg


これらはトヨタ博物館で撮りましたが、こんな物も置いてありました。
DSC_0851.jpg

まあそうですね、確かにここからですね。車の歴史は・・・


例のごとく、一気に話は逸れ、仕事の話は関係無くなってしまいました。

と、いうわけで、無理やりですが、山清片山 リフォーム課はお客様が中古住宅を直し、

自分色に染めるお手伝いをさせて頂きますのでじゃんじゃん御連絡下さい。

こだわりのリフォームお手伝いします!

よろしくお願いします m(_ _)m
プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR