FC2ブログ

今日の出来事

先程、現場から帰って来ました。

以前床の補強を行ったお客様から

「ちょっと、他の所も・・・」

と連絡があり行って着ました

最初、このお客様は「床がブカブカする~」とお電話がありました。

床のブカブカは表面上の問題と構造上の問題があるので行ってみると、

構造材の問題ではなく、表面上の問題でした。


*************************************

ちなみに・・・
床のブカブカと一概に言っても、大きく分けて2種類あります。構造材に問題があるか、表面上の問題なのかです。下の図のように大引の上に根太がのって、その上に床が貼られています。(最近は根太の上に構造用合板や大引きの上に構造用合板+床材)


床の状態

ブカブカする所を歩いてみると上の左図の様に30cmmくらいの間がブカブカする場合は表面上の傷み(合板の剥がれ)の場合が多く、全体的にブカブカす場合や不陸(傾斜)がある場合は構造上の問題を疑ったほうがよいでしょう。


と、このお客様の場合は表面的な傷みだったので補強することにしました。

表面的な傷みの場合の対処法も様々です。

①床を張り替える。
②床の重ね貼り(合板+床の場合もあります)
③根太間の補強。

**************************************



今回は床材が良いものだったので、③の根太間の補強をオススメしました

職人さんにブカブカする所を床下から補強して貰いました。

床下の狭い所での作業。大変だったと思います。

大工さんお疲れ様でした。ありがとうございます


会社に帰ると、他のスタッフが机に向かってお仕事中でした。

DSC_0154.jpg

手前の片山さんが図面とにらめっこです。

どうやら、大掛かりなリノベーションの様で柱を抜けるか抜けないか

悩んでいました。

DSC_0155.jpg

写真も沢山撮ってきたようです。

どんな風になるのかな楽しみです


どうなったかは、またのブログにて・・・


知ってますか?

静岡では桜の花(ソメイヨシノ)も散り、桜吹雪が綺麗でした

次に目を楽しませてくれるのは、八重桜ですね~

DSC_0152-2.jpg

ワタシ的には八重の桜のほうが華やかで好きです

無題2


ところで、コレ知っていますか?もうじきコレが出てくる季節になります。

無題3

田んぼに水がはられると、コレは現れます。

名前わかりますか?

豊年蝦(ほうねんえび)といいます

エビといっても海老の仲間ではなく、ミジンコの仲間です。不思議なことに仰向けで泳ぎます。

この時期になると、私の家ではチビ達と夜な夜なライトを持ってホウネンエビを探しに

行きます。夜に明かりに集まる習性があるので捕獲しやすいのです。

ホウネンエビのいる田んぼは豊作になるとかでこの名前が付けられたそうです。

ホウネンエビは卵を産んで繁殖しますが、夏に産み付けられた卵は来年の田植えシーズン

まで土の中で休眠しています。

冬の時期ホウネンエビのいた田んぼの土を水槽に入れて水を入れると孵化するそうです。

昔 流行った「シーモンキー」の仲間なんです。「シーモンキー」の卵も箱から出すと

乾燥してますよね

すごいですね。地球上で最後に生き残るのは、こういった生物なんでしょうね・・・


皆さんも、田んぼに水がはられたら、覗いてみてください。

尻尾が赤かったり、緑だったりするホウネンエビが泳いでますよ


お客様満足度100%を目指して

先日、木製玄関ドアの塗装の依頼をお受けしました。

築年数28年のS様邸。

新築当時からの塗装のままです。全体的に状態は良いのですが下部は雨水の影響で

所々黒ずみがありました。その部分が目立たない様に既存より多少濃い色で塗装。

木目が綺麗に出て、防虫防カビ効果のある

「キシラデコール」という塗料を使い、その上にクリアーの塗料を塗り仕上げます。

DSC_0143.jpg
塗装が完了した写真がこちら。

DSC_0144.jpg
既存の枠と比べると仕上がりがわかります。

完了後にお客様に確認していただいたところ・・・

イメージの色と違う。もう少し艶が欲しいとの事。

確かに、私自身もドアの内側の色との差を感じておりました。


そして


業者さん相談し再塗装をかけることにしました。

一旦、表面の塗装を全部剥がします。細かい部分は私も手伝い徒労を除去しました。

S様の奥様にも手伝っていただきました。ありがとうございます。感謝です

そして改めて「キシラデコール」で色を入れていきます。

DSC_0145.jpg

DSC_0146.jpg

全体に塗料を2回塗りし乾燥をさせます。

DSC_0147.jpg

そして仕上げのクリアーを塗装していきます。

DSC_0148.jpg

クリアーも2回塗り完成

DSC_0150.jpg

前回の仕上がりより少し赤みがかった色で仕上がりました。(乾燥していないため写真の

クリアーはまだ反射が強い感じにはなっていますが・・・)

お客様のご了承を得て完了です。

山清片山では「お客様満足度100%」を目指し頑張って行きます



長期優良住宅化リフォーム推進事業

先日国交省から

平成26年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募に関する情報提供について

の情報が発表されました。

長期優良住宅化リフォーム推進事業とはインスペクション、性能の向上のためのリフォーム等

による住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国が費用の一部を補助する制度です。

耐震工事(評価点1.0以上)と劣化対策対策は必須項目で

省エネルギー対策または維持管理の容易化を選択項目とし、

全体の工事費の1/3 上限100万円(4つ項目を全て満たす場合は

上限200万円)

公募の開始は4月下旬からですが、予算の枠がありますので予算枠に達した時点で締切となります。

耐震工事をご計画中の方は是非お早目のお問い合わせを。


山清片山では5月に耐震相談会を開催いたします。

詳細は決定次第、チラシ・ブログ・HP上で発表します。



「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募HP
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000507.html

25年度 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の詳細HP
http://www.choki-reform.com/guest/doc/summary.pdf

スタッフで打ちあわせ

本日は午後から耐震の勉強会。

スタッフ4人であーだこーだと方針を決めたり、施工方法の話をしたり。

そして、夕方からは顧客名簿の改良の打ち合わせ

DSC_0138 - コピー

以前作ったものは1画面に情報が多すぎて、毎日更新が難しいとの事で

変更となりました

今度のはシンプルに(試作中)しました。

DSC_0140 - コピー

DSC_0141 - コピー

スタッフの打ち合わせの結果まだまだ改良が必要なようです

日々の打ち合わせや会議は必要ですね

スタッフで意見をまとめて、同じ気持ちで頑張れるよう日々頑張って行きましょう



ちなみに、これはアクセスで私が作成してま~す

耐震工事現場調査

耐震補強の相談があり行ってきました。

18年前に建築されたK様邸。初めは外壁塗装のお話で伺いました。

話をしていると耐震も不安という事。18年前の公庫仕様のお宅です。

当時の公庫仕様はインスペクション(第三者機関による検査)もされており

建築基準法以上の金物の使用が義務付けられています。

一般的には18年前は金物の使用を推奨はしていたものの義務付けはなかったため、

取り付けられているお宅は少ないと思われますが、K様邸はホールダウン(基礎と柱

を緊結する金物)や筋違プレー等は使用されていると思われます。

阪神・淡路大震災でも公庫仕様に住宅の被害は少なかったため現在は金物の使用が

義務付けられています。


ただ・・・


その後K様邸は2階に2部屋増築しておりますのでそこが少し心配です。

K様は1部屋だけ補強をとのご希望ですが、1部屋のみの補強は他の部屋への歪みが

生じ他の被害が大きくなる可能性があります。

こちらのH様邸はその旨の事をお話しし、納得済みの補強です。

P1010020.jpg

P8310032.jpg

P9060041.jpg

K様邸は1階を全面でやったほうが安全かなと考えております。

どうなったかはまた、後日。。。



で、なので、寒い間楽しませてくれたクリスマスローズにはお休みして貰うために

花を選定しました。

P4090032.jpg

今度は夏に向けてミニヒマワリを蒔きました今が寂しいので・・・ガザニア

P4090031.jpg

反対側にはパンジーの寄せ植えです

P4090036.jpg

山清片山の玄関も華やかになりました

P4090033.jpg







耐震勉強会

今度、リフォーム部で耐震の勉強会を予定しております。

全員が同じ知識を共有し、ご相談に来られたお客様に説明できるように勉強をしていこうという事で

次回は「耐震工事」です。僭越ながら私が講師をさせていただきます

で、その資料作り中。

そんな中のお話をさせていただきます。

地震に強い建物を作る。いわば「耐震」の建物にする事は現在の建築基準法で決まっていますね。

関東大震災以降建物には筋違(すじかい)をお入れましょうという決まりになりました。

筋違は力を分散する(力の分解)力を持っています。

つまり建物にかかった地震力を 梁と柱と筋違で分散させ個々にかかる負担を少なくするという仕組みです。

筋交い

関東大震災以前はどうだったのでしょう。大地震が来るたびに家を立て直していたのでしょうか?

日本の古来からの住宅「土壁と瓦葺き(土葺き)」を見てみましょう。

日本の住宅は古来から木(木材)で」作られています。壁を土で仕上げ、屋根は瓦で仕上げていました。

現在は建物は軽いほうが良いとしていますが、以前は瓦(土葺き)でとても重たいもので仕上げました。

それには理由がありました。

土で仕上げる事により防火にも優れていたこともありますが、地震に対しても理に適っていたのです。

無題
上の図のように、通常時は微量の風等の影響も少なく建物は安定しています。

いざ大きな地震力が働いたときはどうでしょう。重い建物は大きく揺れたことでしょう。

大きく揺れると今度は耐え切れなくなった重い壁や瓦が剥がれ落ちてゆきます。

そうする事で時地震力を吸収し、構造に負担がかからなようになります。

構造材の仕口(つなぎ目)は「ほぞ(木材の凹凸を作って差し込む)」

で接合されていたため柔軟性があり揺れが収まれば元の形に戻ります。

剥がれ落ちた壁や屋根は練り直してまた使う事ができます。

古人の知恵に脱帽です


「日本の住宅の凄いとこ」はまだまだありますが、今回はこの辺で・・・


またまた現場の帰りにパチリ

DSC_0137.jpg
春爛漫でウキウキしてきますね

美味しいもの♪

子供の頃ラーメンといえば「サッポロ一番」でした。

家庭の事情ということもありましたが、住んでいた所が周りに何もない田舎でしたので。
ラーメン屋さんというものに目覚めたのはホンの10年程前
(まだまだひよっこですが


で、私の一押しラーメン 清水町の麺「まるい」


DSC_0128.jpg

静岡市に戻ってきてから、なかなか食べに行けなくて
用事があって平塚に行った帰りに、食べたくて「西湘バイパス」→「箱根新道」から駿東郡清水町まで

「久しぶり~会いたかったよ~

上の写真は一番人気のつけ麺です

DSC_0127.jpg

こちらは味噌ラーメン。どちらも美味しいです

是非、ご賞味あれ(スープがなくなり次第閉店です)

「麺 まるい」
静岡県駿東郡清水町的場83-10
TEL 055-982-1661

さて、耐震補強のお問い合わせが来たので、現調に行きますか


朝の清掃

おはようございます

雨も上がり雲の切れ間から日がさしています。

このまま晴れに向かうかな?

そんな中、我が社恒例の「朝の清掃」タイムです

P4040004.jpg

去年から始まりました。社員全員で朝15分清掃します。去年から始まった事なのですが、すごく気持ちの良いことですね
ちなみにこの写真は山清片山リフォーム部山口部長です。

P4040005.jpg
こちらはリフォーム部ベテラン片山さん。と、ホープ斎藤君

P4040003.jpg
この二人は施工チーム三好さん佐藤さん
エコモコ(吹付断熱)や太陽光の現場で大活躍中です。

・・・と、さりげなくメンバー紹介をしてしまいましたが、自分の写真を撮るのを忘れてました~
自己紹介はまた、オイオイ

そして新年度になって我が社にも新入社員が入ってきました
男性と女性の二人です。とても初々しいです  井出君と岡田さんです。

P4040002.jpg
社長室の前で並んでいただきました

二人とも真面目で勤勉な方が入ってきました!これからの山清片山と共に成長し、背負っていってくれる人材に育ってくれることでしょう



チョリ~スとかアザ~スとか言うイマドキの若者じゃなくて良かった~
と胸をなでおろす今日この頃でした

駆け込み需要

だんだんと春めいてきましたね~

現場に行く途中あちらこちらで桜が満開です私もつられてパチリ

DSC_0129.jpg

4月に入りまして消費税率も8%となりました。

皆様も5%のうちに色々購入されたのではないでしょうか?

ちなみに家の母はメディアに踊らされてサランラップトイレットペーパ大量に買い込んできました

さて、建築業界ではどうだったでしょうか?

新築住宅の場合は引き渡しが3月以降になっても9月までの契約で5%となっています。
今はその余波で現場サイドは大忙しのようです。メーカーも商品や配送が間に合わなく遅れが出ています。

リフォームでは3月31日までに工事が完了することが5%の条件でした。

2月・3月は駆け込みでの問い合わせも結構ありましたね。

そんな中の工事

トイレ工事4連発!

P3140014.jpg
I様鄭 TOTOレストパルL型

P3150023.jpg
W様鄭 TOTO CS367

140403_091158.jpg
S様鄭 ジャニス ココクリーン

140403_091217.jpg
S様邸は井戸水を使用しているため途中ストレーナー(濾過器)を取り付け。
止水栓は操作しやすいハンドル型にしました。清掃作業がしやすいように
給水管は長くしてあります

DSC_0132.jpg

I様邸 TOTOネオレスト+セレクトシリーズ手洗い器

いかがでしたか?さまざまトイレ工事でした

お客様が気持ちよく過ごせる空間になっていると思います



プロフィール

やませいリフォーム

Author:やませいリフォーム
山清片山リフォーム部
静岡市葵区竜南3丁目16-18
TEL 054-246-3112
フリー 0800-111-8030
  

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
お問合せ
相談・お問い合わせはこちらのメールフォームにご記入いただくか   フリーダイアル0800-111-8030 へお電話ください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
おすすめ情報
logo.png syouene logo.png logo.png logo.png logo.png syouene logo.png logo.png syouene
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR